無料ブログはココログ

« 今夜は韓国 | トップページ | 寝不足な日々 »

2006年6月17日 (土)

十日町市

新潟県十日町市が困っているとか。W杯日韓戦での繋がりで、クロアチアとの交流の続いている事がTV報道され、「どうしてクロアチアを応援するのか!」といった抗議が市役所に殺到しているとか・・・。全く呆れます。それが”愛国心”と勘違いしているのでしょうか?サッカーを見ずに勝ち負けだけに拘る、にわかサポーターの弊害でしょうか?一部の人達だけなのでしょうが(そう信じたい)、悲しくなります。

オーストラリア戦、日本は「実力で負けた」と思っています。開催地シードでホームで戦った前回は特別に恵まれた環境にありました。日本が楽に勝てる相手などありません。勝利を、健闘を祈りますが、強豪チームの試合を見るにつけ、明らかに存在するレベルの違いをひしひしと感じてしまいます。昨日のアルゼンチン、凄かったですね!台本があってその通りにやり取りされたようなパス回しでのゴール、それを見られる事がW杯の醍醐味でもあります。願わくば、偏った身贔屓の応援だけで終わっては欲しくありません。開催地経験で、日本のフアンレベルも相当に向上したとは思っています。良い試合を見たいものです。

« 今夜は韓国 | トップページ | 寝不足な日々 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

全くけしからん連中が居るモンですね。こりゃ日韓戦の前にはプルコギやビビンバは食うなって言ってるような感じですよ。バカバカしい。

私思うんですけどね、テレビでよく「日本でも各地でサポーターが大騒ぎしています」とかあるじゃないですか?あの手の報道で、スポーツバーはまだ許せるとしても、渋谷や新宿や道頓堀の街中でただ大暴れしてる若者を映している絵がありますよね?あれは正直止めて欲しいです。あんなのはサポーターでも何でもなく、ただそれに便乗しているだけで、"いつもの通り"暴れているに過ぎません。
先日、中田英の地元でPVが行われた際、試合後に「負けたのに何笑ってんだ」とかでケンカが始まったそうですけど、真摯に応援してる人ならそういうことは普通しませんよね。

W杯ドイツ・ポーランド戦、第二次大戦での侵略と被侵略との関係の国ですが、試合終了後、勝ち負けを超えて、両国サポーター間でエールの交換があったそうです。どうせならそういった話を聞きたいですね。

オリンピックとサッカーW杯との違いのひとつに、一大都市で行われるOP、国内複数の土地で開催されるW杯との違いがあります。特に事前のキャンプ地としては、地方の小都市が選ばれる事が多いわけで、選手と一般の方の接点としては、OPを大きく上回るものがあります。それもW杯の魅力のひとつだと思っています。十日町市の方々には、今後もクロアチアとの繋がりを深めていって欲しいと希望しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/2260833

この記事へのトラックバック一覧です: 十日町市:

» (日記)くだらない奴ら [RIQUAの徒然日記]
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/20060618spn00m050025000c.html ついさきほど、こんなニュースを見た。 新潟県十日町市の人達が日本とクロアチアの両国を応援するということに抗議している人たちがいたらしい。 本当に、くだらない人達がいるもんで....... [続きを読む]

« 今夜は韓国 | トップページ | 寝不足な日々 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31