無料ブログはココログ

« 上海調べ | トップページ | 「ジャスミンの花開く」 »

2006年6月23日 (金)

ブラジルは強し・・・

夕べはほとんど徹夜状態でした。4-1という点差以上の完敗でしたね。まだまだ差は大きいとは思っていましたが、予想以上に力の差はあったようです。ブラジル選手の動きを見ると、余裕を感じさせる緩やかな足運び、それが一旦攻撃態勢に入ると、目の覚めるような素早さです。作戦もトリックも必要無い、真正面正攻法での攻めでも、日本選手はたちまちに振り切られてしまいます。彼らが、イングランドやイタリアなど、強豪国に対すると同じ緊張感と気迫とでプレーした場合、二桁得点取られても致し方ない差があったように思います。日本にとっては実践でも、ブラジルにとっては”実践練習”であったような・・・。

4年後の南アフリカ、今回の日本選手のほとんどは、すでにピッチには居ないと思います。今のレギュラーがそのまま地位を保つようでは、世界は更に遠くなってしまいます。新しい力、厳しい生存競争があって初めて、日本サッカーの向上もあるのだと思います。巻選手には、今回の貴重な経験を糧に、4年後のエースを目指して欲しいですね。

日本は敗退しましたが、W杯が終わったわけではありません。寧ろこれからが本番です。イングランド、イタリア、アルゼンチン、強豪同士の対戦に興味がつのります。ブラジルの連覇は成るのか?さ、これからは落ち着いて、世界のサッカーそのものを楽しみたいと思います。

« 上海調べ | トップページ | 「ジャスミンの花開く」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

初めまして!
自分も シム・ウナ&ハン・ソッキュで
韓国にノックアウトされた アジョシです!

今夜は 韓国×スイスですね!
韓国に勝ってもらって
ヒディング監督のオーストラリアと対戦・・・
なんてことを 夢見てます

決勝予想は 
ポルトガルとアルゼンチン 
なのですが・・・ 根拠はありません!

定期的に遊びに来させていただきます!
クロム!

ご来場ありがとうございます。

ハン・ソッキュ、最近はあまりパッとしませんね。
夏に東京で、彼主演のコメディ映画がマイナー上映されるようです。(シネコリア2006)

韓国も敗退、4年後のアジア枠が心配です。
決勝はアルゼンチンvsイングランドを大胆予想!

> 4年後の南アフリカ

まずは南アフリカのピッチに日本代表が立てるかどうかでしょうね。アジア予選がどういう形式になるのか分かりませんが、豪州のAFC加入によって、日韓豪の「東アジア」と中東の「西アジア」とに分かれて開催される可能性が極めて強いと思われます。もともと移動距離と時差に大きな問題があると言われていましたから。

となると、日韓は苦手の中東とやらずにすむ代わり、久々のガチンコ勝負が展開されるということになります。こっちの方が「アジア予選」らしいですよね。仮にアジア枠が4であれば、東西で2ずつ分け合う形になると思いますが、なんか却って厳しくなりそうですね…。ましてや3.5枠なんてことになれば、熾烈を極めることになりそう。

そうだ書き忘れた。巻誠一郎ですが、年齢的には意外と微妙なラインなんですよね。代表経験が浅いので若手と見られてがちなものの、実は1980年生まれで、俗に言う黄金世代(高原・小野・稲本・小笠原ら)とは1つしか違いません。玉田や加地と年齢は同じです(彼らは早生まれ)。FWに関して言えば、大久保や平山らが中心になってこないと厳しいでしょうね。森本とかカレンとか…。

4年後のアジア予選予想、ありがとうございます。厳しくなりそうですね。でも欧州予選の厳しさを考えれば致し方ないかも・・・。

”黄金世代”、本来なら今回が絶頂期のはずでしたが、こうなると却って、次回に不安を残しますね。「世代交代の失敗」とかにならない事を祈ります。アルゼンチンのメッシやイングランドのルーニー、大久保や平山をも押しのけて、スーパールーキーの登場は無いものでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/2344144

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルは強し・・・:

« 上海調べ | トップページ | 「ジャスミンの花開く」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30