無料ブログはココログ

« 諸葛亮 | トップページ | 十日町市 »

2006年6月13日 (火)

今夜は韓国

下のカキコ、題名の所にHN入れちゃった・・・、ま、イイか。

今夜は韓国・トーゴ戦です。先程赤Tシャツに着替えました。韓国も、取り合えず初戦に勝利を収めないと先が厳しいですね。日本より若干は勝ち抜く可能性のある組み合わせかな?基本的には一応韓国も応援しますが、”贔屓チーム”というわけではありません。韓国は好きですが、こと”サッカー”という事になると、やっぱりアズーリとかイングランドとかブラジルとか、綺羅星スターを擁したチームに関心が移ります。韓国チーム、アン・ジョンファンしか名を知りません。(漢字でも書けないし・・・)韓国が好きだからといって、必ずしも韓国チームに熱くならなくても良い、国じゃなくてチームを応援しているのだし、「サッカー」を見たいわけですから。

某掲示板で、韓国好きの女性、4年前のW杯韓国・ドイツ戦を(日本の)スポーツバーで応援したそうです。観客の大多数がドイツを応援、「なんでお隣の国を応援しないのか、悲しくなった。」と書かれていました。でも、元からのサッカーフアンなら、「ドイツを応援」というのは自然な話です。私も相手がイングランドとかイタリアなら、一応公平に、若干そちらに傾いて応援するかも。確かに韓国に偏見を持ち、「韓国の対戦相手」をひねくれ応援する人も居ないじゃないでしょうが、日韓共催前からの”サッカーフアン”なら、それぞれ拘りのあるチームもあるはず。「国」とかにあんまり拘りたく無いですよね。

トーゴには馴染みがありませんので、今夜は韓国応援です。でもフランス戦では微妙かも。プラティニの印象が未だに残りますし、ジダンの引退にも華を添えてやりたい気持ちも少々・・・。少なくとも、自国が勝てば良い、とかの応援はしたくないですね。日本の敗戦は残念ですが、「負けたのに笑ってる!」とかでの喧嘩など言語道断、それこそ贔屓の引き倒しです。韓国の方々、その傾向も強いので、好きな国の嫌いな一面でもあります。

« 諸葛亮 | トップページ | 十日町市 »

スポーツ」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

> でも、元からのサッカーフアンなら、「ドイツを応援」というのは自然な話です。

尤もな御意見だと思います。あの時、明石家さんまがドイツのユニ着てたのも、「アンチ韓国」ではなく、師匠は元々ドイツのファンですからね。国を応援するというよりも、一つのチームを応援する形に近いと思います。私の周りのサッカーファンにも、日本代表よりアルゼンチンの方が好きだという人も居ます。

> トーゴには馴染みがありませんので、今夜は韓国応援です。

そうですか。私はどうしても4年前のことがあるので、正直複雑ですね。会場はテハンミングクが圧倒的なので、私はトーゴ頑張れでw

ところで、諸葛さんは「ファン」ではなく「フアン」なのですね。これは拘りですか?

ハンドルがEIKENとなっていますが、同一人物です。失礼しました。

「4年前のこと」というのは、”贔屓判定”に関してでしょうか?もしその部分でしたら、地元有利は毎度の事、判定に疑惑があったとしても、それは審判員が攻められるべき事柄、選手には責任がありません。今回の日本の得点も、日韓大会ででしたら、”疑惑判定”になったはずです。トッティの一件にしても、彼が被害者かどうかは確信が持てません。それ位のしたたかさと演技力が無ければ、セリエAでは生き残れないと思います。彼が「倒れない方が得」と考えたなら、振り切って突破する程度の力のある選手かと考えています。単に「倒れた方が得」と判断したに過ぎないと思っています。

それより寧ろ、韓国を貶める目的で、必要以上に煽ったアンチ韓国扇動の方を恥ずかしく感じています。

さてさて「4年前のこと」、韓国の嫌日的応援(「反日」と「嫌日」は別に考えています。この場合は「嫌日」かと)を指すのなら、更に話は長くなります。(笑)

今の韓国、特にソウルの外見は、日本と変わりません。それでついつい、10年前、20、30年前の韓国も、日本の同時期と同じようだったと考えてしまい勝ちです。私の韓国初訪問は10年前、それでも今とは異なる状況は其処此処にありました。男性の長髪は皆無、女性でも、髪を染めるのは芸能人だけ。服装・ファッションも地味で、女性のミニスカートや肩の露出はタブーでした。キャミソールなど想像も出来ない時代です。

それ以前ですと更に「浦島太郎」です。映画「チング」や、今日本で放映されている「クッキ」、日本の戦後間もなくの昭和20~30年代を思い浮かべて見られている方が多いと想像します。しかし実際には、70~80年代を描いたお話しです。私が赤坂や新宿のディスコで踊り狂っていた時代です。海の向こうのお隣の国に、まるで異なる、別次元の青春を送っていた若者達が居た、それに気付いた時胸が熱くなりました。私の過ごした青春のらんちき騒ぎ、彼らには想像も付かない、タイムマシン的別世界のはずです。

当時の韓国は軍事政権、言論・報道の自由も制限され、海外旅行も自由化されていません。日本及び世界の情報も、そのままには入ってきません。政府方針の定められた範囲での情報と教育が与えられたに過ぎません。もちろん、北朝鮮ほどでは無かったとは思いますが。

日本も以前は、「島国根性」「国際性の欠如」とて非難を受けました。高度経済成長で海外に繰り出した観光客は、各地で顰蹙を買いました。今同じような過程を、韓国・中国が経ているのだと思っています。今でも多くの韓国人は、”漢江の奇跡”に莫大な額の日本からの援助金の使われた事を知りません。ある意味、「まだひとり立ちしない子供」でもあるのだと思っています。(そう言っては韓国人は怒るでしょうが・・・)

「雲揚丸事件」をご存知でしょうか?西欧列強からの圧迫においても、日本は韓国(朝鮮王国)の”先輩”であったわけです。その経験を日本は、そっくりそのまま応用しました。漢江を遡った軍艦雲揚丸は、江華島砲台を壊滅、島を占領して「開国」を迫ったのです。韓国版「黒船」です。日本が服従者、圧迫を受けた側の立場に立っての政策を行っていれば、日韓関係も今と異なる形になっていたと思います。今回も同じ筋道を辿るのでは無く、嘗て欧米から受けたそしりをそのまま韓国に浴びせるのでは無く、今回こそは、”先輩”として心広く見守る立場に居て欲しい、そう望んでいます。

付け足しですが、「フアン」と「ファン」、特別に拘っているわけでもありません。「日本語として」はこっちの方が近いような気がしているだけ。「ファン」と書くと、何となく「換気扇」を想像してしまって・・・。ただそれだけです。

> 「4年前のこと」というのは、”贔屓判定”に関してでしょうか?

地元有利云々に関しては諸葛さんの仰るとおり、確かに毎度のことですし、別に日韓大会に限ったことではありません。しかし、あの大会におけるそれは明らかに度が過ぎています。FIFAが選定した10大誤審の中に、4つも韓国戦(いずれも日韓大会)が入っているのは御存知のことと思いますが、これらは単に韓国のベスト4に妬みを持ったというレベルじゃありません。その辺に対してはどう思いますか?

> それは審判員が攻められるべき事柄、選手には責任がありません。

果たしてそう言えるでしょうか?李天秀がマルディーニの頭を蹴った事件を始め、ザンブロッタに対するスパイク(お尻に突き刺さり全治2ヶ月)、ココへの肘打ち(顔面から出血)、ポルトガル戦でのフィーゴへの肘打ち等々。これらはいずれもノーファウルで、プレーそのものについても極めて悪質です。挙げればまだまだあります。

諸葛さんから言わせれば、私の意見など某巨大掲示板の住人のようなモノかもしれません。日本人選手だって肘打ちぐらいしていると仰られるかもしれません。しかし、(一部?とはいえ)当時の韓国サポーターの言動なども見ていると、とても彼らに敬意を払って見る気にはなれないのです。私もそのうち諸葛さんにように考えられるようになるかもしれませんが、今はとても無理です。

すんません一つ補足です。上記のような理由もあって、私はサッカーの韓国代表は大嫌いです。が、決して実力を否定しているわけではありません。自分で言うのもナンですが、私自身そこまで卑屈な精神の持ち主ではないと思っておりますw
だからこそ、昨日のように"実力"で勝って欲しいんですよね。それなら誰も文句言わない筈。

韓国選手の荒っぽさ、それが私の「大好きな国なのに贔屓チームでは無い」という理由のひとつです。韓国は好きですが、韓国のサッカーに魅力は感じません。ですので、韓国サッカーに対する見方はエーケンさんと同じです。

しかしそれでも、最終的責任は審判にあると思います。イエローでもレッドでも、どんどん出せば良かったのです。ファール判定の出ない限り、”ルール適合プレー”という事になってしまいます。「誤審」をしたのは選手では無く審判です。しかしまぁ、あの歓声の中で、韓国選手に”レッド”を出すのは勇気がいるでしょうね。文字通り、「誤審」で「護身」したのでしょう。(笑)

そしてそして更に、その先の一番の責任は韓国サポーターにあると思っています。彼らのほとんどは”サッカーフアン”では無く、”韓国フアン”です。それもかなり身贔屓な。審判が身の危険を感じて「誤審」する程の、そして選手に、ぎりぎりのラフプレーででも勝たなければいけないとのプレッシャーを与える程の。フェアプレーで負けたとて、誰も誉めてくれない、そういった国だと感じています。ですので、「好きな国の嫌いな一面」です。韓国では子供の頃から、「がんばれ!」では無く「勝て!」と声援するのだそうです。

ですので、基本的な見方はエーケンさんと同じです。ただ私の場合、「子供の成長を見守りたい」気持ちで見ている部分があります。若い世代では冷静・客観的な見方のできる人も増えていますし、日韓大会以前からのサポーター(reddevil)には、純粋のサッカーフアンも少なくありません。

「フェアプレーで負けたとて、誰も誉めてくれない」という部分は非常に納得です。日本は割とそういう所で丸く収めてしまう傾向がありますよね。しかし、韓国はどんな手を使ってでも勝つという感じですから、一度火が付くと手が付けられなくなります。良くも悪くも。もし仮に、WBCでのボブ判定が米韓戦で起こっていたとしたら、とんでもないことになっていたかもしれませんねw

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/2203575

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜は韓国:

« 諸葛亮 | トップページ | 十日町市 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31