無料ブログはココログ

« M:I:3 | トップページ | 韓国での誤解 »

2006年7月23日 (日)

「ハチミツとクローバー」

TVでの予告編にちょっと心惹かれて観てきました。漫画が原作だそうですが、そちらは全然知りません。学生時代、美大ではありませんが美術部に属し、授業には出なくても部室には毎日通っていました。そんな自身の青春にかぶる部分もあるのでは?と期待して・・・。結果、プレハブの部室での生活を若干思い出させるシーンもありましたが、当時の片恋の切なさを蘇らせるまでのものはありませんでした。何が足りないのかよく判りませんが、登場人物の内面にまで入り込む事ができません。似たような青春であったはずなのに、何故か自身の記憶にリンクしてきません。

「デイジー」では、使われた絵画作品の酷さに呆れたものですが、こちらはしっかりした作品が使用されていました。調べたところ、はぐみ作品は”MAYA MAXX”という中年女性作家、かなり活躍されている方のようです。ちゃりのCDデザインとかも手掛けているとか。森田作品は”森田太初”という、東京芸大大学院在学中の作家、昨年の野村財団賞を受賞しています。森田役の伊勢谷とかいう俳優の友人だそうで、伊勢谷自身も東京芸大出身だそうです。

はぐみ役の蒼井優は可愛かったですね。「男達の大和」でも、印象に残る女優さんでした。

オリジナルウオッチ付『MAYA MAXX/空~kuu~』 DVD オリジナルウオッチ付『MAYA MAXX/空~kuu~』

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハチミツとクローバー ~恋に落ちた瞬間~ DVD ハチミツとクローバー ~恋に落ちた瞬間~

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2006/07/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« M:I:3 | トップページ | 韓国での誤解 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/2766990

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハチミツとクローバー」:

» 「ハチミツとクローバー」すれ違う切ない気持ちを思い出す [soramove]
「ハチミツとクローバー」★★★☆ 櫻井翔 、蒼井優 、伊勢谷友介 、加瀬亮 、関めぐみ主演 高田雅博 監督、2006年 原作は読んだことはない。 この映画を見ようと思ったのはズバリ、蒼井優だ。 宮崎あおいほど、まだはっきりとした存在感を 映画で示していないが...... [続きを読む]

« M:I:3 | トップページ | 韓国での誤解 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31