無料ブログはココログ

« 小泉首相靖国参拝 | トップページ | 今夜は独身・・・? »

2006年8月21日 (月)

韓国映画観てきました。

19日土曜日、上京して映画を2本観てきました。1本目は「シネコリア2006」での「拍手する時に去れ」です。シン・ハギュン出演での刑事物ですが、シン・ハギュンの暗い顔もちょっと見飽きた感じ、違う役柄もそろそろ見たいです。「~トンマッコル」では見られると期待しています。眉毛の濃い主演俳優、何処かで見た顔ですが思い出せません。キム・ジスは美しかったですね。P506ic0011141373_1

作品は、途中若干厭きた部分もありますが、上手く笑いも挟み込み、面白い作りだと思います。特に出だしの、ホテルの部屋を俯瞰図で遠ざかる映像は新鮮でした。ドタバタ騒ぎ立てた後の結末(ネタバレ自粛)には少々拍子抜け、そちらに行くなら、もう少し種蒔きも必要だった気がします。いきなりでは、キム・ジスの哀しみに同化できません。チョン・ジン監督作品は「ガン&トークス」しか観ていません。面白い作品を作る監督さんのようですね。上映後の、ゲスト田代親代さんのお話も面白かったです。ソチョン氏とのノリのズレも含めて。(笑)

霞ヶ関のイイノホールからひと駅戻り、日比谷シャンテで「奇跡の夏」を観ました。小児ガンをテーマにした実話物、これはもう反則の極みです。また子役のパク・チビンが天才的に上手い。とても演技とは思えません。そら恐ろしくもあります。ニューモントリオール映画祭で、最年少主演男優賞を受賞したとか。もうもう、涙無くしては見られません。家内もぐしゃぐしゃでした。子を持つ親としては、ごく普通に健康に成長した事に、心から感謝する気持ちになります。題名が却って空々しく思えます。原題の「アンニョンヒョナ(こんにちはお兄ちゃん:”アンニョン”は”さようなら”の意味をも持つ)」を使って手を加えた題名にした方が良かった気もします。

« 小泉首相靖国参拝 | トップページ | 今夜は独身・・・? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/3154121

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国映画観てきました。:

» 芸能界☆インターナショナルアイドル [芸能界☆インターナショナルアイドル]
アイドルに関らず、世界で活躍する女性を取り上げ紹介していく [続きを読む]

« 小泉首相靖国参拝 | トップページ | 今夜は独身・・・? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31