無料ブログはココログ

« 小泉首相 | トップページ | 「春のワルツ」 »

2006年10月 1日 (日)

「イルマーレ」

「イルマーレ」ハリウッド版リメイクを観てきました。期待していなかったせいかも知れませんが、そう悪くないできだと思いました。韓国版の印象が強いですので、最初は違和感からか感情移入ができず、また粗筋も判っていますので、やや退屈した部分もあります。それでも中盤以降は、なんとか「別の作品」として楽しむ事もできたように思います。何しろ撮影当時高校生だったチョン・ジヒョンと熟のサンドラ・ブロックですので、同じ作品になろうはずがありません。監督も、単なる焼き直しでは意味がありませんので、敢えてこの組み合わせにしたのかも知れません。韓国版に思い入れのある身では、冷静な批評はし難いです。こちらから入った人とでは、受ける印象も大きく異なるでしょう。

先月、「About Adam」という英国映画を(TVで)観ました。イ・ビョンホン主演で韓国でリメイクされた作品です。細かいエピソード・カット割りまで再現されていました。しかし主題は全く異なるように思います。「イルマーレ」の場合、主題は似通っているようにも思いますが、ハリウッド版での方が若干現実感(生活感)を盛り込んだようにも思います。しかし元々が”お伽噺”ですので、逆につまらない突っ込み所も作ってしまったかも?”お伽噺”を”お伽噺”として納得させてしまう、チョン・ジヒョンの無垢な幼さが必要だったのだと、改めて感じ入りました。

イルマーレ DVD イルマーレ

販売元:松竹
発売日:2004/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

誰にでも秘密がある スタンダード・バージョン DVD 誰にでも秘密がある スタンダード・バージョン

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2006/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005O5N2/nifty0b5-nif1-22/ref=nosim

« 小泉首相 | トップページ | 「春のワルツ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

自己レスです。
Movie Plus で韓国版「イルマーレ」をやっていたので観てしまいました。やっぱり全然違います。韓国版では”映像のための映像”があります。会話・言葉で無い部分で表現する叙情があります。ハリウッド版はストーリーだけですね。また建物としての「イルマーレ」、その生き方が違います。ハリウッド版では唯の建築物ですが、韓国版では主演の2人に次ぐ、3人目の主演者ですね。情緒面での深みに大きな差があるようです。

「イルマーレ」はまだ見たことないのですが、タイムパラドックス系で言うと、大学時代に韓国語の授業で『リメンバー・ミー』を見ました。切ないお話で面白いことは面白かったですが、途中からストーカーのようになってしまうキム・ハヌルはちょっと怖かったですねw

しかし、今のように韓流騒ぎでない時期の作品だったこともあり、(表現が難しいのですが)色眼鏡で観賞しなかった分、純粋に楽しめたような気がしています。

「リメンバー・ミー」は2000年5月、「イルマーレ」は2000年9月、奇しくも同年作品です。「世紀が変わる」という節目が、発想のヒントになったのかも知れませんね。

「リメンバー・ミー」では、最近人気のハ・ジウォンが青龍賞助演女優賞を取っています。個人的には印象に残っていないのですが・・・。「イルマーレ」では、海辺の建物そのものに”助演賞”を差し上げたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/3651877

この記事へのトラックバック一覧です: 「イルマーレ」:

» イルマーレ [気ニナルコトバ]
イルマーレ(原題: [続きを読む]

» チョン・ジヒョン [韓流スター情報館]
チョン・ジヒョンは、すらっとした容姿とセクシーな演技が魅力の女優です。 [続きを読む]

« 小泉首相 | トップページ | 「春のワルツ」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30