無料ブログはココログ

« 「あなたを忘れない」 | トップページ | 「夏物語」 »

2007年1月14日 (日)

旅行記書き始めています。

年末年始ソウル旅行の記録を書き始めました。しかし我ながら、面白みの無い文章だと思ってしまう・・・。昔々には、絵描きか物書きになりたいと思っていました。小学校の頃は探偵小説、図書館にあったルパン物はすべて読みました。あとは「中○時代」付録の小説とか。中学では漱石とか龍之介とか、高校時代は「志賀直哉のような無駄の無い文章を書きたい」とか思ったり、反面庄司薫の文体を真似してみたりもしていました。しかし振り返ってみると、観察力も記憶力も劣っているし、何より、物語を膨らませる自由な発想力がありません。物書きにならなかったのは正解でした。(笑)

でも”絵”に関してはそこそこの自信はありました。中学で油彩を始め、高校では美術部長、大学でも副部長を務めていました。”他人に見えない何か”を感じる事のできた時期もありました。結局、親の反対で美大進学を諦めたわけですが、その程度で途絶えるなら、やはりそこまでの力でしかなかったのでしょう。高校時代の同期ですが、美術部入部も高三の終わり頃、実技準備はもちろん間に合わず、浪人して美大に入った男が居ます。現在は某美大の助教授で、国際ビエンナーレにも何度か入選しています。この分野に関しては、「他に道は無い!」と思い込む事、それ自体が”才能”なのだと思います。

なんて事を、上手く書けない旅行記のつれづれに、青春の後悔と共に思い出してしまいました。後悔の無い青春なんてあり得ないのでしょうが、息子には好きな道を進んで貰いたいものです。

« 「あなたを忘れない」 | トップページ | 「夏物語」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「あなたを忘れない」 | トップページ | 「夏物語」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31