無料ブログはココログ

« 「僕の彼女はサイボーグ」 | トップページ | 「ビューティフル・ネーム」 »

2007年2月25日 (日)

「さくらん」

シネ・リーブル池袋で観てきました。24日初日でした。夕方の回でしたが、前の回は舞台挨拶があったようです。

元々、映画自体に興味を持ったわけでは無く、”椎名林檎音楽監督”に惹かれての鑑賞です。それも「特典映像DVD付き」に釣られて前売り特別券を購入、わざわざ池袋まで観に行く羽目になりました。映画自体は、わざわざ遠出するほどの作品ではありません。ま、林檎姫に免じて我慢しましょう。特典DVDも単なる映画宣伝でした。こちらは商売宣伝にまんまと引っかかった感じ・・・。↓はそのDVDではありません。新作CDアルバムです。やはり林檎は林檎で音楽単独で楽しみたいと思います。

平成風俗(初回限定盤) Music 平成風俗(初回限定盤)

アーティスト:椎名林檎×斎藤ネコ
販売元:東芝EMI
発売日:2007/02/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

主演の土屋アンナ、確かにある種特異な魅力はあると思います。しかし演技は評価以前です。それでもこの個性、下手を逆手に魅力に置き換える事も可能だった気もします。しかしそれも、脇役が周りをガッチリ固めての話し。夏木マリは年輪で無難に纏めていますし、ちょい顔出しだけのキョンキョンも自然です。しかし直接相対する菅野美穂も木村佳乃も役不足、脇を固める地力がありません。結果何か落ち着きの無い流れになってしまいます。ストーリーもありきたりで芸も無く、写真家本業の蜷川娘はやはり映像主体の造り。確かに画面は鮮やかで、色彩をちりばめた見所のある世界を形作っています。しかしそれだけ。宇多田夫の「キャシャーン」もそうでしたが、映像系監督はついつい、”綺麗だけれど内容の無い映画”を作ってしまいがちのようです。もちろん「キャシャーン」よりはだいぶマシではありますが・・・。

さくらん ~花魁音楽画巻~ DVD さくらん ~花魁音楽画巻~

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/02/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 「僕の彼女はサイボーグ」 | トップページ | 「ビューティフル・ネーム」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

椎名林檎」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/5479053

この記事へのトラックバック一覧です: 「さくらん」:

» さくらん(2007) 〜ヒレのおいらん [EncycRopIdia 〜漫画・映画・書評・グルメなどなど]
 あらすじ  大門を抜ければ、そこは極楽、そこは地獄。  齢八つで、苦界に売られ、桜も咲かぬ街の中、ならばあたしが咲いてやる。  春を売る生き方に反発していた少女、きよ葉は、花魁・粧ひ(菅野美穂)にまねび、やがて男と女がだましだまさる舞台へ立つ。  この時、きよ葉(土屋..... [続きを読む]

» 映画/さくらん [  サ バ ペ]
映画「さくらん」 監督 蜷川実花 原作 安野モヨコ 脚本 タナダユキ 音楽 椎名林檎 出演 土屋アンナ、菅野美穂、山本浩司 [続きを読む]

« 「僕の彼女はサイボーグ」 | トップページ | 「ビューティフル・ネーム」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30