無料ブログはココログ

« 「楊家将」 | トップページ | 松坂初黒星 »

2007年4月 7日 (土)

「花とアリス」

一度借りてくるとクセになるもので、今度は「花とアリス」のDVDを借りてきました。岩井俊二監督、蒼井優と鈴木杏の共演作です。岩井監督作品では、「スワロウテイル」は好きな作品ですし(Charaが良かった)、「リリィシュシュのすべて」も、近在で撮影されたものですので観ました。鈴木杏は、椎名林檎のライブの時に、同じブロック(3列位?後ろ)に居たのを目撃しています。同じ列の端に座っていたともさかりえさんと、親しそうにお話ししていました。

どちらかというと主演は鈴木杏なのでしょう。”林檎フアン”というだけで好印象を持っていましたが、今までどんな活動をしてきたのか、全然知りませんでした。面白いキャラクターを上手く演じていました。不思議少女的蒼井優とのコンビも悪くありません。

出だしで「白戸」とか「石森学園?」「藤子」とかの駅(実在の駅なのでしょうか?)が出てきて、主人公らの高校は「手塚高校」、お遊び気分一杯で始まりました。現実離れした”記憶喪失恋愛”ドタバタですが、喜劇的”アク”は少なく、サッパリとした観後感でした。今まで観た岩井作品のような、後に残る感慨はありませんが、しっとりとした軽い爽やかさは残ります。魅力満点とまでは行かないまでも、魅力及第点作品ではあると思います。蒼井優のバレエシーンでは、「フラガール」を思い出しました。

花とアリス 通常版 DVD 花とアリス 通常版

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2004/10/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 「楊家将」 | トップページ | 松坂初黒星 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

鈴木杏ちゃんとライブで一緒だったんですか~
私は舞台で何度か見たことがありますが、いい女優さんになってますよね。
最初はドラマに子役で出てて印象に残っていました。

蒼井優ちゃんのバレエシーンはやはり「フラガール」を思い出しますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/6006914

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とアリス」:

» 『花とアリス』(04) [カムサハムニダ♪]
{{{ ◆STORY 幼なじみのハナ(鈴木杏)とアリス(蒼井優)。中学卒業を控えた2人は同じバレエ教室に通う親友。ハナは高校生の宮本(郭智博)に秘かな想いを寄せていた。宮本を尾行し隠れて写真を撮りまくるハナ。やがて彼女とアリスは宮本と同じ高校へ進学し、ハナは宮本と同じ落研に入部する。“寿限無”の完全制覇に余念がない宮本は、ある日いつものように歩きながら落語の本を読んでいると、シャッターに頭をぶつけ転倒してしまう。後をつけていたハナは慌てて駆け寄るが、宮本が記憶喪失らしいと知ると、とっさに恋人..... [続きを読む]

« 「楊家将」 | トップページ | 松坂初黒星 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31