無料ブログはココログ

« 初夏のお花見 | トップページ | 「女帝」 »

2007年5月21日 (月)

「パッチギ!LOVE&PEACE」

お花見の後は映画館へ直行、「パッチギ!LOVE&PEACE」を観ました。一言で感想を述べるなら、「パート2は作るべきじゃ無い・・・」ですね。駄作までは行きませんが、前作が良かっただけに、ガッカリした作品です。

前作は、若者の奔放さ無鉄砲さも魅力でしたが、いい年して同じようではシラケます。”こくどかん大学応援団”との諍いは無用だった気がします。前作の真っ直ぐさとは異なり、今回は世間のしがらみとの葛藤、良いテーマではありますが、色々何もかも盛り込み過ぎて、整理不足に感じます。筋ジストロフィーという、現在では絶望的にも思える状況まで盛り込む事、それもいたいけない子供に負わせる事は、ある意味”禁じ手”だと思っています。やるなら、的を絞って客観的に描きこまなければいけないテーマだと思います。戦時中の済州島・ヤップ島だけでも十分重いテーマなのに・・・。ある種喜劇的な喧嘩と、深刻なテーマとを同じ作品の中に同居させた事に、疑問を禁じ得ません。

キョンジャ役、前作での沢尻エリカは堂々とした存在感で魅力的でした。今回の中村ナニガシは、清楚で可愛いいだけ、演技力も足りず、一番の失望点でした。舞台挨拶でのカミングアウトは予想された展開ですが、作品演出批判はこれも現実では”禁じ手”、現実感を喪失させます。どうせなら、実際の舞台挨拶で「前作に及ばない」とやって欲しかった。笑)

http://www.pacchigi.jp/loveandpeace/index2.php?s=1

「パッチギ!LOVE&PEACE」オリジナルサウンドトラック Music 「パッチギ!LOVE&PEACE」オリジナルサウンドトラック

アーティスト:サントラ,イム・ヒョンジュ
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2007/05/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 初夏のお花見 | トップページ | 「女帝」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/6497291

この記事へのトラックバック一覧です: 「パッチギ!LOVE&PEACE」:

« 初夏のお花見 | トップページ | 「女帝」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31