無料ブログはココログ

« SUBARU | トップページ | 特別純米酒「渡良瀬橋」 »

2007年5月14日 (月)

「ゲゲゲの鬼太郎」

韓国映画も公開されていないし、特別に興味をそそる作品も見当たらないので、「ゲゲゲの鬼太郎」を観てしまいました。さほど期待していたわけではありませんが、映画作品としては、予想以上に子供騙し的な作りでした。ストーリー展開にも見るものは無く、子供時代を彷彿させるような、胸躍る感情も湧いてきませんでした。キャストの多彩さが、唯一の見もの、といったところでしょうか。西田俊之や谷啓、声優でも伊集院光や柳沢慎吾、デーブ・スペクターなどが出演しています。「鬼太郎世代が懐かしがって寄り集まって、賑やかにパーティーを開いた。」ような感じです。”内輪受け”の域を脱していないように思います。

「ゲゲゲに鬼太郎」は、その前身である、「墓場鬼太郎」も知っています。小学生低学年時代だと思いますが、当時まだ残っていた”貸本屋”で借りてきて読みました。父親の死体から目玉が抜け落ち蘇生したその映像は、子供心に強烈に残っています。後年の”正義の味方鬼太郎”とは異なり、おどろおどろしい、怪奇漫画でした。明るく子供向けになった「ゲゲゲの鬼太郎」は、初めての週間少年誌「少年マガジン」で愛読しました。中年世代の郷愁頼りでは無く、もう少し活き活きとした作品に仕上げて頂きたかったですね・・・。

Music ゲゲゲの鬼太郎 オリジナル・サウンドトラック(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:サントラ
販売元:ユニバーサル・シグマ
発売日:2007/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

墓場鬼太郎 (1) Book 墓場鬼太郎 (1)

著者:水木 しげる
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« SUBARU | トップページ | 特別純米酒「渡良瀬橋」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/6414274

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゲゲゲの鬼太郎」:

» 私の頭の中の消しゴム-チョン・ウソン・ソン・イェジン主演を見ました。 [カメラ屋 店長のすべて話します。]
私の頭の中の消しゴム-チョン・ウソン・ソン・イェジン主演を見ました。 この映画を見るのも、昨日で5回目になりましたが何度見ても、最後のスジンからの手紙に目頭が熱くなります。死より切ない別れがある。韓国で3週連続NO.1、日本では4週連続NO.1の大ヒットを記録!あなたの記憶から絶対に消せない感動作!と今では大ヒットになってしまいましたがこのふれこみどおり見逃せない作品です。私的にはTOP3に入る映画なんですが... [続きを読む]

« SUBARU | トップページ | 特別純米酒「渡良瀬橋」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31