無料ブログはココログ

« 「舞妓Haaaan!!!」 | トップページ | 7・7・7 »

2007年7月 4日 (水)

中村中

中村中(なかむらあたる)のCDを買って来て車で聴いています。「中居正広の金曜日のスマたちへ」でのTV出演で興味を持ちました。一言で表すなら「青春の痛い歌」ですね。それに性同一性障害が加わっていますので更に”痛い”です。飾らない言葉での訴え、キーワードのしつこい位の繰り返し、”癒しの音楽”で無い事は確かです。確かに良い曲なのですが、聴き続けるには辛さも感じます。歌い方もストレート過ぎて、林檎嬢のような余韻はありません。若過ぎる”トゲ”と、それ故の魅力と可能性を持った歌手です。「ハタチ過ぎると~」という言葉もありますので、さてどう化けるか、この先を見守りたい素材ではあります。「友達の詩」は確かに良い曲です。

若い頃は、年配者というもの、歳を重ね社会を知り己を知り、達観した部分、”悟り”とまでは行かなくても、年齢それなりの落ち着きや諦めをも、持つものと信じていました。しかしその歳になってみると、たいして変わってはいません。もう30年以上も昔の学生時代を、未だつい最近の事のように感じていてしまいます。しかしこういった歌を聴くと、歳を経てしまった事を思い知らされます。そしてそういった日々の二度と戻らない事を・・・。その意味では、年配者には残酷な歌かも知れません。

天までとどけ(DVD付) Music 天までとどけ(DVD付)

アーティスト:中村中
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2007/01/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

友達の詩 Music 友達の詩

アーティスト:中村 中
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2006/09/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 「舞妓Haaaan!!!」 | トップページ | 7・7・7 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/7029422

この記事へのトラックバック一覧です: 中村中:

« 「舞妓Haaaan!!!」 | トップページ | 7・7・7 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30