無料ブログはココログ

« 今日も夕日 | トップページ | 「プロヴァンスの贈り物」 »

2007年9月21日 (金)

「HERO」

書き込みが遅くなってしまいましたが、先の日曜に映画「HERO」を観てきました。少々慌しい日々でもありましたが、ブログを書く暇も無い、というほどでもなく、まぁ、焦って書くほどの作品でも無いという事でしょうか。いえいえ、面白いドラマでしたよ。TVシリーズそのままの楽しさです。後に残るものは何も無く、その瞬間だけを楽しめました。少々豪華な2時間ドラマ、といったところでしょうか?ただストーリーは、今までのTVドラマシリーズとの比較でも、特に秀でたお話しでもありませんでした。

キムタクのドラマ、嫌いではありません。寧ろ好んで見ている場合が多かったと思います。「ビューティフルライフ」も「GOOD LUCK!」も「華麗なる一族」も見ていました。ある種特殊な魅力を持つタレントですね。ただ、俳優としての評価では無く、キャラクターとしての魅力なのだと思います。木村拓哉という俳優は、”キムタク”を演じることで輝いているのかも知れません。逆に言うなら、”キムタク”以外を演じることを禁じられた俳優なのかもしれません。吉永小百合がそうであったように。

さて、映画「HERO」ですが、楽しい、ある種の”バラエティ”作品なのかも知れません。我が家が観に行ったのは、言わずと知れた「ビョンホン氏出演」が主たる理由です。これが無ければ、その内にあるであろうTV放映まで待ったかも知れません。「何故ビョンホン?」との声もありますが、難しく考える必要もないのでしょう。「出てくれるかなぁ~?」に「いいとも~!」と答えた、ただそれだけなのでしょう。日本側は単に話題性で持ちかけ、ビョンホン側では、韓国映画によくあるカメオ出演程度の意識だったのかも知れません。

で、釜山での撮影になりますが、これも「初めにビョンホン在りき」での設定だと思います。あと、「折角映画にするのだから、ちょっと贅沢に海外ロケ」というサービス盛り上げ感覚もあったかも知れません。ですので釜山の出てくる必然性はありません。「証拠品の車が海外に転売された」との設定ですが、それならロシアか中国でしょう。”韓国”というのはあまりに不自然です。「買った相手が韓国マフィアで、目立つ塗装を嫌って海に沈めた」とありますが、塗装以前に韓国では日本車は少なく、日本車というだけで目立ちます。ハンドルも逆ですしね。韓国車の性能も良くなっていますし日本車より安いです。ですので、中国・ロシアのように、中古日本車が重宝される理由も見当たりません。ビョンホンを出演させるための脚本とは言っても、もう少し納得できるものにして頂きたかった。ま、他でも、突っ込みどころはあるお話です。要は楽しいバラエティ、厳密に考える必要は無いのでしょう。ただ、「チョングッチャン」は食べてみたくなりました。http://www.hero-movie.net/index.html

« 今日も夕日 | トップページ | 「プロヴァンスの贈り物」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

あ~、全く同じような感想を
「アンフェア the movie」を見て持ちました。
まさに「少々豪華な2時間ドラマ」でした。
最近のドラマや映画の作り方って、
どれも似てるんでしょうかね?
漫画が流行ってドラマ化する、
ドラマが流行って映画化する等もそうだし。
ビョン様が出るとなれば、
「ビョン様ありき」も仕方がないでしょうね。

「アンフェア」は元々ドラマも見ていませんでしたので、映画も未見です。やはり興行的に無難なのでしょうね。ですので感動も、それなりのものが多くなってしまうのかも知れません。どうしても、ドラマフアンの期待に迎合せざるを得なくなりますから。

”ビョン様”ですが、イ・ビョンホンフアンの中では、その呼び方を嫌う人も少なくありません。ご注意下さい。(笑)

ここでははじめましてですねー(^-^)v
釜山ロケはなぜかGWで日本人がごった返す場所でありました。宣伝も兼ねてのこの日取り、この場所だったんでしょうかねぇ?繁華街の至る所通行止めでした。
日本から行ったうちのアガシ達がコーフンしたのは言うまでもありません(^^;)
キムタクにです。

おお!そうなんですね。
以後、気をつけます!^^;;
ちなみに、ドラマの「アンフェア」は
おもしろかったですよ~。
次々に謎が出てきて、
真犯人が誰なのか、気になって気になって…。
機会があったら是非ご覧ください。

nanaさんようこそ!
釜山はまだ2度の経験しかありません。しかも2度とも慶州中心の旅程でした。来春、とかも思っていたのですが、どうやら台湾に行先変更になりそうです。

nikkaさん、
昔は推理小説好き(エラリー・クイーンとか)だったのですが、最近は謎解きが面倒になってきています。脳の老化でしょうか?(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/8049381

この記事へのトラックバック一覧です: 「HERO」:

« 今日も夕日 | トップページ | 「プロヴァンスの贈り物」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31