無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

TVドラマあれこれ

TVドラマはあまり見なかったのですが、見ている番組が最近少し増えています。今日(と言ってもすでに昨日)はBSフジでの「朱蒙」、こちらは最初から見ています。今日が39話ですのでやっともうすぐ半分になります。(全81話) 歴史好きには面白い部分もあり、きっと最後まで見るとは思いますが、話の展開がまどろっこしくてイラつく場面もあります。カットして60話程度で収めればすっきりするような気がします。

朱蒙 第一章 後編<ノーカット完全版> 朱蒙 第一章 後編<ノーカット完全版>

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

韓国ものでは「海神」も見始めています。こちらはまだ序盤、やっとストーリーが始まったところです。韓国ドラマは”幼少期”がどうも面倒。「太王四神記」も盛り上がりを見せてきました。「朱蒙」よりは明確な作りです。ヨン様フアンには怒られるでしょうが、ペ・ヨンジュンの演技にはやはり味がありません。しかし殺陣に関しては見直しました。勢い・キレのある殺陣でした。そう言えばキハ役のムン・ソリ、キム・ジョンウンと一緒に、ハンドボール日韓戦(北京OP代表やり直し選抜戦・代々木体育館)の応援に来ていたとか。

海神 -HESHIN-  DVD−BOX 1 海神 -HESHIN-  DVD−BOX 1

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【太王四神記 公式グッズ】特典!太王四神記 ヨン様写真+未公開写真をプレゼント。ペ・ヨンジュン「太王四神記」香水【大好評受付中】 (ヨン様香水) 【太王四神記 公式グッズ】特典!太王四神記 ヨン様写真+未公開写真をプレゼント。ペ・ヨンジュン「太王四神記」香水【大好評受付中】 (ヨン様香水)

販売元:シャディ 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

日本のものは、「薔薇のない花屋」と「ハチミツとクローバー」を見ています。NHK大河「篤姫」はもう見ていません。

「薔薇のない花屋」は、初回の展開に興味を持たされました。でももう、少し興ざめ気味です。最初良く見えた香取慎吾の演技も、それしかないワンパターンだし、竹内結子も上手いとは思えません。子役はバカウマですけどね。不熱心に、一応は見ている程度。「ハチクロ」も一応は見続けると思います。こちらも、映画版を見ているせいで、演技力の差を感じます。役者の力もそうなのでしょうが(なんせ映画は蒼井優・加瀬亮ですし)、演出にかける時間にも相当の差があるのでしょう。日常生活の只中で見るTVドラマの場合、”判り易い演技”ということで、視聴者迎合しなければならない部分もあるでしょうし、ある程度は割り引いて見るべきなのでしょうね。

【ドラマ 薔薇のない花屋 公式花束 特製シール付き】 赤いバラの花束【バレンタイン好適品】 【ドラマ 薔薇のない花屋 公式花束 特製シール付き】 赤いバラの花束【バレンタイン好適品】
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産) DVD ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/01/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

書き忘れました。今のお気に入りは「佐々木夫婦の仁義無き戦い」です。小雪好きというのもありますが、TVドラマではこの辺りの気楽に見られるものが良いですね。

ナム家来たる!?

どうも韓国友人のナム兄弟が来日するらしい。ナム兄弟は一昨年10月にも来日しています。しかし今回は一家総出、ご両親に奥さん子供も連れての、総勢10人大挙して現れるらしい。ご両親は、ナム弟氏が留学を終えて帰国する時に来日されましたが、その時以来お会いしていません。

共通の友人であるK氏からの又聞きで、まだ直接には確認していませんが、当市にも訪れ、また何処か温泉にも行きたい意向とか。しかしそんな意向もありつつ、日程は「2月中旬か下旬」としか決まっていません。何ヶ月も前から準備する日本人には考えられませんが、韓国人ではそんなものです・・・。以前、「行く」との連絡を受け、「航空券が取れなかったから」と中止になった事もありました。ですから話半分と受け止めるにしても、一応、心の準備だけはしておかねば・・・。面倒なのは”割り勘”の無い風習、10人ともなるとそうそう面倒も見られません。こちとら、年長との事で、韓国に行ってもほとんどの支払いを受け持っています。そこはそこ、ナム弟氏でも影に呼んで、上手く打ち合わせしましょう。それでも多少の出費は覚悟しなければなりません・・・。

で、急に不安になりました。2月と言えば「旧正月」があります。韓国では旧暦に正月を祝い、今年の元旦は2月7日になります。その前後3日間が旧正月休日です。まさか、旧正月連休を利用しての来日じゃないでしょうね。それだともう来週だよ~!こりゃ、明日にでも電話して確認しなきゃ・・・。

2008年1月29日 (火)

「銀色のシーズン」

劇場公開1週間遅れで観てきました。私の住む街は、嘗ては周辺地域で1番映画館の多かった市で、最盛期には7館ありました。それが映画不況と周辺市にシネコンの出来た事もあって、すべて閉館の憂き目にあっています。昨年末、そんな我が市にもシネコンができました。で、初めてその新シネコンに行ってみたのですが・・・、オープン仕立てとも思えぬガラガラ状態でした。日曜の夕方で、館内には私達夫婦を含めて4人でした・・・。隣接市に合計3ヶ所のシネコンのある状態での4ヶ所目です。生き残れるのでしょうか?

大きな期待はしなかったのですが、スキー好きですので観た映画です。予想に反して、かなり楽しめました。スキーシーンは壮大でダイナミック、1部はカナダのウイスラーで撮ったそうです。ヒロイン・田中麗奈の”悲しい事情”は余計な気がしますが、単純明快にすっきりした作りで好感は持てます。スキー映画の聖典「私をスキーに連れてって」のような、切ない美しさはありませんが、それなりに(単純に)感動もさせてくれます。ま、原田知世とユーミンの音楽には負けますが。http://www.g-season.jp/

銀色のシーズン Music 銀色のシーズン

アーティスト:サントラ,佐藤直紀
販売元:WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)
発売日:2008/01/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

撮影は、長野・白馬地域で行われたそうです。ここは私の青春の思い出の地でもあります。大学時代に所属した部活は美術部、なのに毎年2回”スキー合宿”がありました。”合宿”とは呼ばれても単なるスキー旅行ですし、もちろん絵も描きません。年末に上越、春休み(2月頃)に白馬というのが恒例でした。佐野坂(現・サンアルピナ白馬佐野坂)の民宿に1週間ほど宿泊、佐野坂スキー場(http://www.sanosaka.com/)をメインに、大糸線沿線の青木湖・鹿島槍・栂池・五竜とおみ・八方などのスキー場を渡り歩きました。民宿は茅葺屋根で、1・2年当時はまだ炭を入れる掘り炬燵でした。そこに30人ほどの部員・OBが貸切で泊まり、昼はスキー、夜は酒を飲み交わし語り明かしました。雑魚寝の素朴な民宿ですが、それ故の温かさもありました。餅つきも恒例行事で、その日の夕食は餅だけ、個数を競って食べたものです。あの民宿は残っているのでしょうか?あるとしても、姿はすっかり変わっているでしょうし、おそらく人も代わっているでしょう。もう30年も昔の話しになりました。映画感想よりも、思い出話の方が長くなってしまいました。(笑) で、思い出ついでに、オフィシャルブックも買ってしまいました。映画パンフレットは買わなかったのに。

銀色のシーズン オフィシャルマガジン (ブルーガイド・グラフィック) Book 銀色のシーズン オフィシャルマガジン (ブルーガイド・グラフィック)

販売元:実業之日本社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2008年1月27日 (日)

空っ風の日

風の強い日です。上州名物”空っ風”です。当地は野州にはなるのですが、県境に位置していますので、渡良瀬川を渡って風が吹き荒びます。赤城山方向から吹き付けますので、”赤城おろし”とも呼ばれています。しかし近年、名物空っ風も少なくなったように思います。上越地方に雪を降らせた低気圧が、水分を落とした後の乾燥した風として吹くわけですので、あちらの雪が減ればこちらの風も減る道理、これも地球温暖化の一部なのでしょうか?Dsc01435 Dsc01436

ミニ鉄道の小さな旅 関東編 上毛電鉄<赤城山の麓を行く> / DVD

ミニ鉄道の小さな旅 関東編 上毛電鉄&lt;赤城山の麓を行く&gt; / DVD
販売元:CD&DVD Neowing
CD&DVD Neowingで詳細を確認する                                    

赤城山は標高1,828m、カルデラ湖を持つ複式火山です。榛名山・妙義山と共に、”上毛三山”のひとつに数えられています。雪を冠したこの時期、風の強い日には一層綺麗に姿を現します。赤城山の神が大ムカデに、日光・男体山の神が大蛇に姿を変え戦い、その地が”戦場ヶ原”だったとの神話も伝えられています。国定忠治の逸話でも知られる山ですね。ご当地民謡”八木節”には忠治を謡った一説もあります。

国定忠治(忠治・唐丸駕篭破り) 国定忠治(忠治・唐丸駕篭破り)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

「パク・ポンゴン家出事件」

レンタルDVDです。1996年の作との事ですので、私の初めての訪韓の年に作られた映画です。チェ・ジウの映画デビュー作との事での、日本でのDVD化でしょうか?そうでなければ、わざわざ日本発売するほどの作品では無いでしょうから・・・。

面白味の無いコネタの詰め合わせです。コメディですが、笑うような場面はありませんし、ニヤッとさせるような鋭い風刺も感じませんでした。本当は何か、世の不条理とか何とか、込められた主題もあったのかも知れませんが、あまり退屈で意識を失った(笑)場面もあり、どんな話しだったのか判然としません。観続ける事に苦痛を感じるコメディも希少です。後に「火山高」や「オオカミの誘惑」を撮るキム・テギュンの監督第1作です。初監督にありがちな失敗かも知れません。映画デビューのチェ・ジウは「無口な肉屋」役、セリフはほとんどありません。無表情で肉を切る正面からのショットはちょっと魅力的でした。

パク・ポンゴン 家出事件 DVD パク・ポンゴン 家出事件

販売元:マクザム
発売日:2005/08/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2008年1月21日 (月)

2008年初ゴルフも惨敗・・・

昨日の日曜日、今年初ゴルフをしてきました。金曜日での、突然のお誘いでした。同じ大学出身の地元校友会の、大先輩・同輩・後輩4人でのラウンドです。結果は相変わらず思わしくありません・・・。63+56=119でした。練習場では(1Wを除いては)好調だったのですが、本番では同じようには行きません。何か判ったような気になっても、やはりすぐ判らなくなります。いったい何回”悟った”ことか。(笑) 誰かが、「ゴルフは上手くならないから面白いんだ。」と言っていました。ま、ここは、「簡単に上手くなっては面白くない。」という事にしておきます。

当日は寒くなるとの予報、夜には雪も心配される状況でしたが、寒いには違いないにしても、想像ほどではありませんでした。風も無く、日差しも出て、気遣い不要の仲間内でのラウンドでもあり、楽しく周る事ができました。たださすがに、地面は凍っていてティーは刺さりませんでした。

後半は少し調子も出てきましたが、良くなりかけたところでお終いでした。ちょっと心残りだったのですが、そこに、タイミングの良いお誘いが入りました。2月最初の日曜日、同じコースです。さぁ、リベンジだ~! ゴルフ場は地元では最も古い部類に入る名門コース、唐沢GCの唐沢コースでした。三好コースは数回経験があるのですが、唐沢コースは今回で2回目でした。http://www.karasawa-golf.com/Dsc01428

                                                          

帰途、少し遠回りして「佐野プレミアムアウトレット」の前を通ってみました。日曜日ですので、相変わらず混雑しています。また少し規模を拡大するようで、工事も始まっていました。Dsc01429                                                        

2008年1月18日 (金)

「吹けよ春風」

DVDレンタルです。「ナンカ軽いもの」で選びました。先日「スカーレットレター」借りてきて「ちょっと勘弁・・・」てな感じでしたので。

キム・ジョンウンには良い印象を持っています。ドラマ「パリの恋人」での印象ですね。恋愛物韓国ドラマは苦手ですが、毎回楽しみに見ていた作品です。今回の作品も明るくて後腐れの無い作品です。単純な筋書きを観客の望み通りの方向に導きハッピーエンド、テンポも淀み無く軽快です。111分のお話をきっちり111分で描き切った、特に内容は無いですが、すっきり観てすっきり忘れる、娯楽作品としての出来は悪くないように思います。良い息抜きにはなりました。キム・ジョンウンは、相変わらず楽しく魅力的です。コケティッシュにSEXYでもあります。でもこれ以外のキャラクターは演じられるのか?俳優としてはちょっと不安も感じます。

吹けよ春風(DVD) ◆20%OFF! 吹けよ春風(DVD) ◆20%OFF!

販売元:ぐるぐる王国 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

パリの恋人 DVD-BOX 2(DVD) ◆20%OFF! パリの恋人 DVD-BOX 2(DVD) ◆20%OFF!

販売元:ぐるぐる王国 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

2008年1月15日 (火)

「薔薇のない花屋」

TVドラマはあまり見ません。単発の「~カンタービレ」を除けば、NHK大河以外は韓国ドラマ程度です。それも「朱蒙」「太王四神記」だけ、恋愛系の韓国ドラマは寧ろ苦手です。大河も「風林火山」が終わり「篤姫」になっています。女性主人公のものは過去作品が概して面白くなく、今のところ期待せず、ぼんやりと見ています。先々まで見続けるかは不明。

で、「薔薇のない花屋」も見るつもりはありませんでした。「HERO」などキムタクものは一応見ていましたが、歌と踊り以外は器用にこなすスマップの中では、嫌いまでは行きませんが、一番興味を感じない香取慎吾主演でもありますし・・・。しかしフジテレビの熱心な宣伝攻勢に妻が興味を示し、家庭内での強弱関係で(笑)見る事になりました。初回は拡大枠、よって「太王四神記」は録画になりました。そのまま「ビストロSMAP」まで見てしまった(退屈で途中で寝てしまいました。いつもの方が面白い。生放送は現場のフアンが喜ぶだけ。)ので、録画は後で見ます。

TVドラマとしては凝った脚本のようです。あちこちに前振りが転がっているようです。盲目のはずの美桜がアパートの部屋で電気(照明)を点ける、という比較的初歩的なフリはさっさと明かしてしまいましたが、きっと他にも、先々に生きるフリが隠されているのでしょう。三浦友和演じる病院院長の役柄、単純に考えれば亡くなった母親の縁者(父親?)といったところでしょうが、無理難題を断れない美桜の立場に、納得の行く合理的な説明付けが出来るかどうかが、作品の質としての分かれ目になるように思っています。ここんとこには、韓国ドラマのような、安易な理由付けはして欲しくないですね。

香取君も良い演技をしていたと思いますが、なんといっても驚いたのは雫ちゃんの演技です。役者名は「未発表」となっています。何か理由があるのでしょうか?若手大根役者の多い近頃ですが、反して子役の質の向上には驚かされます。雫ちゃんの演技だけでも、暫くは見続ける価値はありそうです。http://wwwz.fujitv.co.jp/rose/index.html

Music オリジナルサウンドトラック「薔薇のない花屋」

アーティスト:TVサントラ
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/02/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

月9ドラマ「薔薇のない花屋」1月14日スタート記念1/14はROSE DAY!こちらの商品はご注文後4営業日後以降のお届けになりますお急ぎの場合はお電話でお問合わせ相談ください【0114バラの日】お誕生日や記念日の贈り物に本数が選べるバラの花束(25-35cm)最低10本以上〜承ります 月9ドラマ「薔薇のない花屋」1月14日スタート記念1/14はROSE DAY!こちらの商品はご注文後4営業日後以降のお届けになりますお急ぎの場合はお電話でお問合わせ相談ください【0114バラの日】お誕生日や記念日の贈り物に本数が選べるバラの花束(25-35cm)最低10本以上〜承ります

販売元:フラワーギフト専門店 MFF
楽天市場で詳細を確認する

2008年1月14日 (月)

「バブルへGO!!」

一昨日の土曜日ですが、TVで「バブルへGO!!」を観ました。公開は昨年2月でした。友達を訪ねて東京で1泊した翌日、真っ直ぐ帰るの勿体無いのでひとりで映画館に立ち寄りました。田舎では、映画館が満杯になる事は滅多にありません。上映時間に到着していれば観られます。その、田舎での普段の行動通りに動いた結果、「バブルへGO!!」は観られませんでした。代わりに観たのが「ドリームガールズ」です。運の良い導きでした。昨年のベストワンに挙げたい作品ですから。

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション[2枚組] ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション[2枚組]

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

で、今回、TV放映との事でのリベンジです。入場料を払っていないせいか、楽しんで観る事ができました。CMの目障り度も、こういった軽いノリの映画では割り引かれます。”バブル”の時代、「ああ、そうだった」と思い出されるエピソードもありますが、面白おかしく誇張もされています。いくらあの時代でも、大蔵省内にボディコン職員は居ませんでした。(笑) 飯島直子が出ていたり、突拍子も無い終わり方だったりのおふざけ映画ですが、これはこれで良いのでしょう。特に、バブル世代前後に青春を過ごした人達には楽しめる作品だと思います。http://www.go-bubble.com/index.html

しかし我が身を振り返ってみると、バブル時代の恩恵はほとんど受けていません。当時は田舎に戻り子育て期です。地域的にも業種的にも、バブルとはほど遠かった印象があります。学生時代にはディスコ通いもしましたが、もっと地味でしたね。(笑) 就職もまだやや厳しい時代でした。その後訪れたバブルも、ニュース的に知るだけで、身近な実感は少なかったものです。もちろん、今のような不況感はありませんでしたが。原作の「ホイチョイ・プロダクションズ」は懐かしい名前です。「見栄講座」や「極楽スキー」は読みました。「私をスキーに連れてって」はバイブル的な作品です。つい数年前までは、スキーシーズン前になると必ずビデオを取り出して観ていたものです。

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション DVD バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2007/08/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

気まぐれコンセプト クロニクル Book 気まぐれコンセプト クロニクル

著者:ホイチョイ・プロダクションズ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私をスキーに連れてって(DVD) ◆20%OFF! 私をスキーに連れてって(DVD) ◆20%OFF!

販売元:ぐるぐる王国 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

シーズン2回目のスキーは不発・・・

昨日の日曜日、息子を誘ってスキーに行ってきました。朝3時過ぎに起きて4時半には出発したのですが・・・。目指したのは群馬県の「川場スキー場」(http://www.kawaba.co.jp/)です。スケールも大きいし、早く到着すれば屋内立体駐車場に停める事ができて便利です。しかし登りの山道、リフトオープン前の時間帯なのにやたらと下りの車が多い、第2駐車場では遂に、ほとんどの車がUターンして戻って行きます。はっきりと情報を得たわけではありませんが、私もそこで引き返しました。このスキー場、コースは面白いのですが「風」の心配の付き纏う場所でもあります。帰宅後調べたらやっぱり、「強風のため閉鎖」でした。もう少し迅速に確実に情報を流して欲しいものです。

急遽行先を変更して尾瀬方面への道に。一番近い「オグナ武尊(ほたか)」(http://www.vill.katashina.gunma.jp/ogna/)に辿り着きました。こちらもわりと好きなスキー場です。30年も昔の学生時代、「武尊オリンピアスキー場」に仲間と来た時に、その上部に新しく作られた「前武尊スキー場」を知りました。当時はまだ、ゲレ食等の施設も無い、リフトだけのスキー場でした。名前が変わってからも何度か訪れています。数年前にやはり息子(当時高校生)を連れてきた事もありました。その時には「オリンピアスキー場」は閉鎖され、会社更生法適用状態でした。今回も入口のアーチと「武尊高原ホテル」の建物は残っていたものの、すでにスキー場としての再生は諦められ、別荘地分譲が始まっていました。この「武尊高原ホテル」ですが、ホテルとは名ばかりの酷い施設でした。私の経験した宿泊施設では、文句無く断トツワーストワンですね。その酷さ、今の若者には想像もできないと思います。

話しが逸れました。(笑) 「オグナ武尊」もやはり強風でした。第5・第6リフトは運行休止、間もなく第4リフトも停められました。下部の3本のリフトでの営業になります。しかしこちらも寒いし揺れて怖いし・・・で、結局2本乗っただけで引き上げることにしました。2人分のリフト券(午前券)の他、(就職関連で)臨時帰省中で何も持っていない息子のレンタルウエア・用具代、駐車場代、食事代、ガソリン・高速代等々、1本当たりの単価の高いスキーになりました。Dsc01419 Dsc01420

                                                         

                                              

スキー自体は散々でしたが、息子と半日過ごし、たまの会話を楽しむ事はできました。我が家の親子関係、周囲で見聞きするものとは少々異なります、というか”普通”です。娘は就職、息子は大学と、共に離れて暮らしていますが、それ以前から会話は多かったですし、たまの帰省になった今では、深夜にまで及んでしまう事も珍しくありません。この正月にも4人で、居酒屋・カラオケ・ダーツバーと梯子しました。帰宅途中の赤城山南面道路、子供達が小さかった頃、家族スキー旅行での休息に利用した場所に立ち寄ってみました。息子は車内で眠ってましたが・・・。Dsc01422 Dsc01423 Dsc01424

2008年1月 9日 (水)

渡良瀬橋の夕日

夕日の綺麗な宵でした。ちょっと気の重いトラブル処理で出かけたのですが、夕日に誘われて渡良瀬橋まで。じっくり眺めている時間はありませんでしたが、少しは癒されました。あいにくデジカメは持ち歩いていませんでしたので、画像の悪い携帯で・・・。新しい携帯が欲しい。でも高くなっちゃったんですよね。2008_0109_048

森高千里『渡良瀬橋』 森高千里『渡良瀬橋』

販売元:楽天ダウンロード
楽天市場で詳細を確認する

2008年1月 7日 (月)

「茶々 天涯の貴妃」

今年初めての映画館、スキー映画「銀色のシーズン」を観る予定が、来週公開との事で「茶々」に変更。歴史物は好きですが、(特に日本映画では)歴史のダイナミズムに則った作品は少ないですので、最初から期待せずに観ました。その範囲内ではそれなりに満足しました。家内の評、「年末2時間ドラマみたい・・・」との事でしたが、これはかなり的を突いているかと。2時間ドラマにしては出来は良い方だと思います。

もちろん、誉めているわけでもありません。ジンと来るシーンもありますが、実在の人物・物語を題材にしている故の力でしょう。歴史の表舞台に女性の登場する機会の少ない日本ですが、お市ー淀君ー千姫と続く系譜は、歴史の中心の渦に巻き込まれた人生として感慨深い物語です。その生き方を女性的視線?として描いた部分は、それなりの評価はできると思います。しかしやはり、歴史を描くには逸脱しています。「所詮は娯楽作品」として許すしかないのでしょう・・・。原作の井上靖作品は読んでいませんが、原作と大きく異なる事は容易に想像できます。

主演の和央ようかですが、宝塚のトップスターでかなりの人気があったそうです。退団に当たっては史上最高数のフアンが押し寄せたとか。個性的な美人で魅力があります。鎧姿での登場も、コスプレ的には魅力的です。(写真集も出ているのと事で、これは見てみたい!)どうせなら、SFやファンタジー作品でやって欲しかった・・・。演技には宝塚的要素も残っています。時代劇ですので、それはそれで良いのですが、「それだけ」というのはやはり不満です。実在の人物としてのリアル感は表現されていません。演技している、作られた茶々像、という気分は払拭できませんでした。

映画全体としては、戦場シーンは平々凡々、大河ドラマ以下です。ラストシーンは”いきなりファンタジー”で納得できません。少々やり過ぎです。最も許せないのはキャスティングです。寺島しのぶと和央ようか、どうしても親子にしか見えません。2人の相対するシーンになる度にシラケてしまいました。キャスティングミスとしか思えません。調べてみると、和央ようかは、年齢は記されていませんが20年前の初舞台との事ですので30代半ば過ぎ、で意外な事に、寺島しのぶの方は昨12月に35才になったばかりでした。「化け物か!」と思えるくらい若く見える人も少なくない芸能界にあっては、珍しい老け顔(失礼!)で同年代とか。しかし虚構を作り上げる世界、実年齢など関係ありません。ご本人にはお気の毒ながら、やはりキャスティングミスと思います。冬ソナのペ・ヨンジュン高校生は許せても、この姉妹は許せません。(笑) http://chacha-movie.jp/

和央ようか in 茶々 DVD 和央ようか in 茶々

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日:2008/01/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

和央ようか写真集―茶々-天涯の貴妃 Book 和央ようか写真集―茶々-天涯の貴妃

販売元:角川メディアハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

淀どの日記改版 淀どの日記改版

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

2008年1月 5日 (土)

「花嫁はギャングスター2」

「ザ・ブライド 花嫁はギャングスター2」、DVDで観ました。ヒット作「花嫁はギャングスター(極道の妻)」の続編です。前作は600万人?とかを動員したそうですが、こちらは186万人に留まっています。それも前作の人気があっての数字だと思います。スーチーを迎えての「3」は更に低迷しましたから。

乱闘の末ビルから転落、記憶を無くして中華料理店の出前人として働くという、作り物ドラマではありがちなストーリーですが、コメディとして消化不良のまま展開して行きます。前作での主人公の颯爽としたカッコ良さも、パク・サンミョン演じた旦那の愉快さも無く、笑いも盛り上がりも無く終わりました。そうそう酷い作品でもありませんが、極々平凡な出来でした。DVDなら良いですが、劇場まで足を運ぶほどの作品ではありません。

主演のシン・ウンギョンは、巨匠イム・グォンテク監督作品「娼」で青龍賞主演女優賞を得ています。この作品、「韓国映画同好会」での上映会で観ました。”韓流”など夢にも想像できない、韓国映画が極めてマイナーだった時代でのお話しです。同好会の主催者が、韓国で買ってきたビデオ又はDVDに自作字幕を付けての、TV画面での上映会です。その後、”韓流”で「韓国が金になる」時代になり、「わざわざ韓国映画を観に韓国まで来てくれた」と歓迎された時代が終焉、趣味で韓国映画紹介に携わっていた主催者は弾き出され、同好会は解散されました。その意味でも「娼」は思い出深い作品です。

娼 (DVD) 韓国版 シン・ウンギョン、イム・グォンテク 娼 (DVD) 韓国版 シン・ウンギョン、イム・グォンテク
販売元:SCRIPTVIDEO
SCRIPTVIDEOで詳細を確認する

シン・ウンギョン作品は、「娼」と「花嫁は~」同「~2」の3作品しか観ていません。「花嫁は~」は大宮の映画館で、家内と2人貸切で観ました。韓国ではヒット作でも、日本ではコアなフアンしか知らない作品でした。それが今、ヒット作でも無い「~2」がDVDレンタルされ、「娼」も復刻DVD化されているとの話しです。ちなみにシン・ウンギョンは、この作品「花嫁は~2」撮影中に角材の欠片で負傷、左目を失明しています。それだけの代償を払った作品がこの出来というのは残念です。

ザ・ブライド 花嫁はギャングスター2 DVD ザ・ブライド 花嫁はギャングスター2

販売元:エスピーオー
発売日:2005/01/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

花嫁はギャングスター DVD 花嫁はギャングスター

販売元:松竹
発売日:2004/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

花嫁はギャングスター ソウルウエディング DVD 花嫁はギャングスター ソウルウエディング

販売元:エスピーオー
発売日:2008/02/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2008年1月 1日 (火)

2008年元旦

新年明けましておめでとうございます! この歳になると、新しい年に特別の感慨もありません。離れて住む子供達の帰郷が楽しみなだけです。長男はこの春に卒業予定、学生時代最後のお正月になります。社会人になると、更に会える機会は少なくなってしまうでしょうね。

昨夜は久し振り、紅白歌合戦のほぼ大部分を見ました。ま、特に興味も無かったのですが、中村中出演に注目していました。あと、出るとは聞いていなかったのですが、早乙女太一も良かったですね。視聴率低迷の紅白ですが、細かい工夫は所々見受けられました。それなりそこそこに面白かった紅白のように思います。もちろん、出演者の彩りには不満ですが・・・。

元旦はゆっくり起きて、親子4人で初詣に出かけました。いつもは近所の八幡神社ですが、今年は初めて織姫神社に出かけました。(http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/021kankou/040jisyajiin/040orihime/j-orihime.htmlDsc01418 Dsc01411

明日はやはり4人で、居酒屋&カラオケの予定。娘は4日ごろ東京に戻りますが、息子は就職内定先の行事があり、暫くはこちらに居る事になりそうです。その間に1回位スキーに付き合わせようかと考えています。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31