無料ブログはココログ

« シーズン2回目のスキーは不発・・・ | トップページ | 「薔薇のない花屋」 »

2008年1月14日 (月)

「バブルへGO!!」

一昨日の土曜日ですが、TVで「バブルへGO!!」を観ました。公開は昨年2月でした。友達を訪ねて東京で1泊した翌日、真っ直ぐ帰るの勿体無いのでひとりで映画館に立ち寄りました。田舎では、映画館が満杯になる事は滅多にありません。上映時間に到着していれば観られます。その、田舎での普段の行動通りに動いた結果、「バブルへGO!!」は観られませんでした。代わりに観たのが「ドリームガールズ」です。運の良い導きでした。昨年のベストワンに挙げたい作品ですから。

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション[2枚組] ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション[2枚組]

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

で、今回、TV放映との事でのリベンジです。入場料を払っていないせいか、楽しんで観る事ができました。CMの目障り度も、こういった軽いノリの映画では割り引かれます。”バブル”の時代、「ああ、そうだった」と思い出されるエピソードもありますが、面白おかしく誇張もされています。いくらあの時代でも、大蔵省内にボディコン職員は居ませんでした。(笑) 飯島直子が出ていたり、突拍子も無い終わり方だったりのおふざけ映画ですが、これはこれで良いのでしょう。特に、バブル世代前後に青春を過ごした人達には楽しめる作品だと思います。http://www.go-bubble.com/index.html

しかし我が身を振り返ってみると、バブル時代の恩恵はほとんど受けていません。当時は田舎に戻り子育て期です。地域的にも業種的にも、バブルとはほど遠かった印象があります。学生時代にはディスコ通いもしましたが、もっと地味でしたね。(笑) 就職もまだやや厳しい時代でした。その後訪れたバブルも、ニュース的に知るだけで、身近な実感は少なかったものです。もちろん、今のような不況感はありませんでしたが。原作の「ホイチョイ・プロダクションズ」は懐かしい名前です。「見栄講座」や「極楽スキー」は読みました。「私をスキーに連れてって」はバイブル的な作品です。つい数年前までは、スキーシーズン前になると必ずビデオを取り出して観ていたものです。

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション DVD バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2007/08/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

気まぐれコンセプト クロニクル Book 気まぐれコンセプト クロニクル

著者:ホイチョイ・プロダクションズ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私をスキーに連れてって(DVD) ◆20%OFF! 私をスキーに連れてって(DVD) ◆20%OFF!

販売元:ぐるぐる王国 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

« シーズン2回目のスキーは不発・・・ | トップページ | 「薔薇のない花屋」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/9881465

この記事へのトラックバック一覧です: 「バブルへGO!!」:

» マハラジャ [とんぼの気まぐれ]
って行ったことはありませんが…『ディスコ「マハラジャ」が復活 福岡・中洲』 『2 [続きを読む]

« シーズン2回目のスキーは不発・・・ | トップページ | 「薔薇のない花屋」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30