無料ブログはココログ

« 父の災難 | トップページ | 「虹の女神」 »

2008年2月21日 (木)

マイレージ特典航空券

マイレージポイントというものを知ったのは、韓国へ行き始めて3~4年経った頃だったと思います。しかし年に1度か2度の旅行ではポイントの貯まるはずも無く、自分には無縁なものと考えていました。それが”ショッピングマイル”というものの存在を知り方向転換、当時持っていたカードを2種類ともキャンセルして、JAL(VIZA)カードとKAL(JCB)カードとに乗り換えました。以降韓国行きのほとんどをマイレージ特典航空券でまかなっています。

初めて特典航空券を利用したのは、多分2002年での訪韓だったと思います。それまではたまにしか使わなかったカードですが、使える場面は逃さず使うようになりました。衣類やCDなどの買い物や外食はもちろん、出かけた時のホテル支払い(そしてホテルは出来ればJAL系列)など、また同窓会は幹事を買って出てカード払いcoldsweats01、息子が進学してのひとり暮らしも、レオパレスのカード払いで済ませました。レオパレス、家具付き電気ガス水道代込みは良いけれど2年間分前払いはちょっとキツイdespair、でもそのおかげで夫婦2人分の訪韓航空券も貯まりました。JAL利用での訪韓が一番多いのに、JALカードでのFLY POINTは未だに「0」です。毎回無料航空券ですので・・・。こういう貯め方を”丘マイラー”と呼ぶのだそうです。coldsweats01airplane

JALとKALとでは違いもあります。KALではポイントハードルが高く、盆や正月などの繁忙期ではソウルまで45,000マイルが必要になります。KAL特典航空券での訪韓は一昨年末での1度だけです。JALですと10,000~15,000マイルで、繁忙期・閑散期での差額はありません。KALでの利点は”期限無し”だったのですが、今年の夏から新たに5年期限に変更になるそうです。そうなるとKALカードを使う場面はほとんど無くなってしまうかも知れません。ちなみにJALカードの期限は3年間ですが、ポイント効率に大きな違いがあります。もちろん、繁忙期以外で旅行できる人にとってはまた価値観も異なるとは思いますが。

現在JALポイントは28,000マイルほど、すでに2人分のポイントは貯まっています。1年間訪韓を控えたせいで、期限切れになっていまうポイントもありましたので、その分はJAL商品券に交換、JAL系ホテル宿泊の折に使っています。KALの方は一昨年末に45,000マイル使ってしまったせいで、4,500ポイントほどの残になってしまっています。そのままお蔵入りになる可能性もありますが、来夏に”済州島でゴルフ”という企画もあり、済州島にはJALが飛んでいませんので、生き返る可能性もあります。

済州島3日間 ラマダプラザ済州ホテル(KE718便/717便)
販売元:JAL eトラベルプラザ
JAL eトラベルプラザで詳細を確認する

ソウル3日間 ソウル・プラザ(成田午後発)
販売元:JAL eトラベルプラザ
JAL eトラベルプラザで詳細を確認する

マイル名人 Book マイル名人

著者:櫻井 雅英
販売元:USE
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 父の災難 | トップページ | 「虹の女神」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

早速、JALの特典航空券予約を完了しました。羽田-金浦線が、ディスカウントマイルキャンペーン中で、12000マイルでした。他のキャリアーより、マイルが貯めやすいですね。私も、丘マイラーです。機内食さえ改善されれば、文句はありません。^^

早速って、これ来年の正月の話でしたっけ?いくらなんでも早過ぎません?coldsweats01
夏の済州島旅行でも、「まだ早過ぎる」と思って、具体的には動き出していません・・・。

善は急げと言う事ですね。JALの羽田-金浦線は、残席が少なく、△マークになっておりました。今年の夏のジョンファさんのイベント!?は、アシアナのソウル発券で対応予定です。支払いは、勿論、JAL JCBカードなので、マイルが貯まって、来年も、もしかしたら、JALの特典航空券利用が出来るかも知れません。^^

いつも勉強になってます。我が家もやっとこ貯めたマイルでソウルに行きま~す!昨年末で有効期限が切れるマイルがあったので6月頃見た時には「金浦ー羽田」がなくマイルでは使えないのだと思ってましたが、、、先日Jalに聞きましたら「羽田便は半年前でないと出来なかった」(今は違うそうです)
「変更もできるが希望時間はもういっぱい」
ちょっとショックでした、、、2時間のフライトのために3時間かけて成田か~です。しかもしっかり15000マイル、ディスカウントマイルがうらやまし~!です、、、、、でもマイル利用で行けるだけでも有難いことです、、、、!

羽田ー金浦線は本数も限られますし人気なのですね。羽田からの国際線は、30年以上前の欧州行き以来ありません。我が地からも羽田の方が近いのですが、成田まででも億劫さは感じません。いつも車ですので、首都高で羽田へ行く事の方が面倒に思えます。地下鉄で移動できる金浦は魅力ですけどね。今まで夏の訪韓では、成田ー仁川線で、5月連休前頃に予約していました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/10649971

この記事へのトラックバック一覧です: マイレージ特典航空券:

« 父の災難 | トップページ | 「虹の女神」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30