無料ブログはココログ

« 聴いていた音楽Ⅳ | トップページ | 桜の見ごろは? »

2008年3月24日 (月)

大日如来坐像

TVや新聞で話題になりましたので、ご存知の方も多いと思います。鎌倉時代、運慶作と思われる大日如来坐像が、ニューヨークのオークションにかけられ、三越が1,280万$で落札しました。当初は2億円前後と見積もられていましたので、予想外の高値が付く事になりました。三越は、依頼を受けての落札だそうですが、依頼主は明らかにされませんでした。取り合えず国外流失は避けられましたが、この先どうなるのでしょう?個人に秘蔵されてしまうのでは、素直に喜ぶ事もできません。

実はこの仏像、我が郷土と繋がりがあります。この仏像は、足利市の光得寺にある大日如来坐像(重要文化財:運慶作と思われる)に酷似しています。研究では、足利義兼が運慶に作らせ、樺崎寺(史跡:現在発掘調査中)に安置されていた可能性が高いと考えられています。そのため市内では、オークション出品の報が流れるや、海外流失を防ぐための署名運動が始まり、1万2,826人の署名が集まりました。この署名は市長から文部科学省に届けられました。しかし市でも文化庁でも、購入は不可との結論で、成り行きを見守るしかなかった経緯があります。安堵はするものの、今後どうなるのか?足利に戻るなどという、都合の良い期待は封印するにしても、あるべき場所に安置される事を願うばかりです。4

« 聴いていた音楽Ⅳ | トップページ | 桜の見ごろは? »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/11741479

この記事へのトラックバック一覧です: 大日如来坐像:

« 聴いていた音楽Ⅳ | トップページ | 桜の見ごろは? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30