無料ブログはココログ

« もうすぐ満開 | トップページ | 桜は北風に耐え・・・ »

2008年4月 1日 (火)

4月1日

4月1日、今日はエイプリルフール、じゃなくて息子の入社式でした。実家から通える範囲での職場を探したのですが、情報系専攻ですので、田舎には適した職場は見つかりませんでした。結局隣県、通勤2時間少々の会社に就職しました。アパートでの1人住まいも検討したのですが、配属によっては遠方勤務になる可能性もあり、暫くは実家から通う事になりました。朝が早くて大変ですが、1ヶ月経つとフレックス出勤になるそうでもありますし。今日は「社会人としての常識」とかの新人研修だけだったそうで、今週末には新入社員合宿もあるそうです。

繊細で真面目で正義感の強い息子です。小学校から剣道を初め、中高と剣道部、大学では大学祭実行委員会で活動していました。バイクも好きで、カワサキの250ccを親の援助無く買いました。(免許取得費用も小遣いをためて) 就職すると、暫くはバイクに乗る機会も減るでしょうね。

我が家では、できるだけ子供達の意思を尊重する方向で育ててきたつもりです。習いたい事は可能な限りその機会を与えてきました。ただし、一旦希望して始めた事を中途半端で止める事はしない、その約束で。塾も、子供達が自ら希望するまで行かせませんでした。娘も息子も、塾に通ったのはほんの一時期だけです。高校は息子本人が工業高校を希望しました。文化祭での展示に興味を持ったせいです。進学を考えれば普通高が有利ですが、本人が大学進学を希望した時その時に考えればよい事です。現役で順番通りに進む必要もありません。遠回りも決して無駄とばかりは言えません。本人が(大学に)行きたい、これをしたいと考える事が一番です。親と言えども、他人の敷いたレールでは本気にはなれないでしょう。

息子は自身の希望した工業高校で、興味の持てる部門での勉強をして、取得可能な資格をすべて取得しました。卒業時には、最多資格取得者としてただひとり表彰され、その成績で大学進学も果たしました。大学では、ファミコンゲームで始まった遊びの延長で情報工学を専攻しました。ファミコンを”遊び”として否定せず、PCへと興味を繋げる方向で導いたつもりです。遊びであれ、夢中になれる事には未来も可能性もあると信じたからです。何はともあれ、息子の新しい挑戦が始まります。もはや親には、見守る事しかできません。pc

« もうすぐ満開 | トップページ | 桜は北風に耐え・・・ »

教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい御子息ですね。道楽しかしてない親不孝なエーケンとはエライ違いw
しかし、諸葛さんの教育方針を伺っていると、私の高校の時の恩師と似ていて、特に「遠回り」の件などは全く同じで驚きました。私もよく「自分の東大を見つけなさい」と言われ、本当にやりたいことが実現出来る所を選ぶように指導されたものですよ。私の高校はとても進学を期待出来るようなレベルではなかったので、所謂「指定校推薦」ってヤツでしか進学の道は無かったのですが、特に興味を持てる学科が無かったので、敢えて一般入試で臨みましてね。周りからは「なんで指定校獲らないんだ?」と冷やかされましたが、何とか希望の大学に受かることが出来、あの時の喜びは今でも強いです。「浪人」と「仕送り」をさせなかったことは唯一の親孝行かもしれませんねw

因みに、情報系というのは今流行(?)のSEでしょうか?もし違ってたらスミマセンが(情報工学だから違うかな?)、私も一応その端くれとしてちょっとだけ先輩面させて頂くとするならば、この稼業、学校での勉強は殆どアドバンテージにはならないと思って良いです。表面的に見れば、プログラム書いたりしているイメージが強いんですが、実際には、設計作業やったり、テストやったり、お客を説得したり(爆)、そういったことやる場面の方がはるかに多いんです。まぁ、そういった意味では、一つだけじゃなくて色んなことが出来るので、面白いことは面白いですけどね。

仕送り無しで大学に行かれたのですか?そいつぁスゴイ! 私なんぞは、標準以上に親の臑をかじり続けました。その報いで、興味の薄い部門での家業を継ぐ羽目になりました。wobbly それもあり、息子には好きな道を歩んで貰いたかったのです。

大学でどんな勉強をしてきたのか、皆目判りません。catface 私、根っからの文系です。book 就職先はネットシステム関連でのエンジニアです。本人がどう考えているかは知りませんが、マニア的プログラミングいじりで済むとは、私は考えていません。大学祭実行委員会で、広告スポンサー取りとかで苦労した経験も生きると思います。友達も多く、その方面では比較的心配はしていません。

息子も、工業高校ですので、一般入試では無くAO入試というヤツです。それでも、指定校枠より上レベルの大学への進学に成功しています。多資格取得が利したようです。

先生との出会いは大切ですね。私にも、影響を受けた先生が何人か居ます。その事についても追々書いてみたいと思っています。

スンマセン、「仕送り」の話でひょっとしたら誤解を招いたかもしれませんが、自宅から通ったというだけであって、学費は勿論払って頂きました(苦笑)。国公立など入れるわけも無く、スネは齧り尽くしております。
それは兎も角、社会人生活は何かとありますしね。是非持ち前の積極性を活かして御活躍を祈念しています。

あ、な~るほど、そういう意味だったのですね。失礼しました。coldsweats01

息子も、「家業を継がないから、せめて暫くは家から通う」とか殊勝な事を言ってますが、経済的事情も大きな要因かと。moneybag 就職してすぐは、(アパート借りると)学生時代より貧しくなってしまいますから。今日から研修合宿に行ってます。説明会での必要な持ち物質問に、担当者からのお答えは「勇気と根性」だったそうです。どんなことやるのやら・・・。thunder

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/12099597

この記事へのトラックバック一覧です: 4月1日:

« もうすぐ満開 | トップページ | 桜は北風に耐え・・・ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30