無料ブログはココログ

« 祝 10周年! | トップページ | 6月1日 »

2008年5月31日 (土)

「僕の彼女はサイボーグ」

同じ監督の前作「僕の彼女を紹介します」でがっかりさせられていますので、微妙な期待度で観に行きました。その更に前の「猟奇的な彼女」は好きな作品のひとつなのですが・・・。で、観終わっても微妙です。もちろん感動するような作品ではありません。傑作でも秀作でも良作でも無い、でも駄作でも無いし更に面倒な事には凡作でも無いような・・・。

序盤は楽しませます。ビジュアル的に綾瀬はるかのサイボーグスーツは魅せますし、他の衣装も可愛い、演技は上手いのか下手なのか微妙ですが、この役柄には合っているような気がします。小出恵介も上手く演じています。「僕カノ」よりも「猟奇的な~」での雰囲気を残しています。しかし途中で中弛み、欠伸をかみ殺す時間が少しだけあります。クライマックスの東京大地震はやや唐突ではありますし、意外性やハラハラドキドキもありません。泣かせるには安易に過ぎる設定です。最後に蛇足にも思える展開を付加していますが、ストーリーとしては、この蛇足で救われる部分もあるように思います。できるならもう少し自然な形で付け足して貰いたかった気はします。面白そうなお話しなのに何故か面白くない、不思議に消化不良な作品でした。でも綾瀬はるかには興味を覚えました。http://cyborg.gyao.jp/

『僕の彼女はサイボーグ』完成記者会見
配給ギャガ・コミュニケーションズ Powered by ヒューマックスシネマ
提供:@niftyコンテンツ
Haruka Ayase in Cyborg She 『僕の彼女はサイボーグ』公式ガイドブック Book Haruka Ayase in Cyborg She 『僕の彼女はサイボーグ』公式ガイドブック

販売元:ゴマブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

約束の翼 Music 約束の翼

アーティスト:MISIA
販売元:BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
発売日:2008/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本映画ではあるのですが、韓国人監督作品ですので、韓国映画「サイボーグでも大丈夫」と混同される方も居るようですが、全く関係の無い別の作品です。こちらは昨年10月に観ています。http://hahakigi-nikki.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_eabd.html

« 祝 10周年! | トップページ | 6月1日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/21317894

この記事へのトラックバック一覧です: 「僕の彼女はサイボーグ」:

» 僕の彼女はサイボーグ [映画雑談]
 またまた登場の高槻南高校。「クローズ」の撮影された高校が登場。 今回は彼女が高校へ侵入した殺人犯を捕まえるというシーン。 このシーン綾瀬はるかはいなかったんじゃないの?って感じの一瞬のシーン だった... [続きを読む]

« 祝 10周年! | トップページ | 6月1日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31