無料ブログはココログ

« 6月1日 | トップページ | 梅雨の合間のゴルフ »

2008年6月 4日 (水)

中村中 LIVE 2008

今日は家内と一緒に、地元会場でのライブコンサートに行ってきました。「中村中 LIVE 2008」です。中村中は、性同一障害のシンガーソングライターです。岩崎宏美が「友達の歌」を取り上げた事で注目され、「金スマ」でも特集されました。昨年の紅白歌合戦にも出場していますので、記憶にある方もいらっしゃると思います。

私の住む足利市は、人口16万弱の地方都市です。中途半端に東京に近い事もあって、人気歌手のコンサートというものもあまり開かれません。「少し前に売れた歌手」とかしか・・・。知名度的には微妙ですが、今旬、という事では、地元では機会の薄い企画です。彼女(戸籍的には”彼”ですが)のCDは元々2枚とも持っています。ファンというほど夢中にはなっていませんが、興味を持つ歌手のひとりではあります。2008_0604_040 Img134

ライブの雰囲気は予想とは少々異なっていました。しっとりと弾き語り、を想像していたのですが、バンドっぽい設定の方が時間比率が高くなっていました。しかしどうしてもロック歌手ではありませんし、その点で見てしまうと、日曜にL'Arcのライブ参戦してきたばかりの家内には物足りないものになってしまいます。私にしても、「やっぱ東京事変はすごいんだ!」と再認識しただけです。ま、比較するのも可愛そうではありますが・・・。

中村中の歌唱も、もちろん上手いのではありますが、余裕の無さを感じてしまいます。余力を残したように大きく包み込む林檎嬢に比べ、目一杯の歌唱は痛々しさも感じます。もちろん彼女の歌は元々痛々しく、それが特性でもあるのでしょうが、一歩引いた奥深さで表現できる部分もあり、その意味では底の浅さも多少感じさせてしまいます。バンドも、彼女の歌を上手く引き立たせる事に、必ずしも成功しているとは感じませんでした。本人のパフォーマンスも、幾分過剰に”女を演出”してしまう部分も感じられます。

マイナス評価ばかりになってしまいますが、退屈していたわけではありません。「友達の歌」はやはり良い歌です。アンコール最後の「愚痴」も聴かせました。やはり、中途半端なバンド風より、しっとり弾き語りに魅力を持つ歌手のように思います。未知数の、成長の可能性部分も多いという事でもあります。今後の活躍に期待したいものです。来月発売の新曲は、映画「ゲゲゲの鬼太郎」のテーマソングに使われるそうです。http://www.nakamura-ataru.jp/index.html

風立ちぬ Music 風立ちぬ

アーティスト:中村中
販売元:エイベックス・トラックス
発売日:2008/07/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【送料無料選択可!】天までとどけ [CD+DVD] / 中村中 【送料無料選択可!】天までとどけ [CD+DVD] / 中村中

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

私を抱いて下さい Music 私を抱いて下さい

アーティスト:中村中
販売元:エイベックス・エンタテインメント
発売日:2007/12/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 6月1日 | トップページ | 梅雨の合間のゴルフ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/21419540

この記事へのトラックバック一覧です: 中村中 LIVE 2008:

« 6月1日 | トップページ | 梅雨の合間のゴルフ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31