無料ブログはココログ

« いぇ~い、優勝! | トップページ | この夏の旅行 »

2008年6月30日 (月)

「築地魚河岸三代目」

定例の?夫婦50歳割引映画鑑賞、今回は元々は「光州5・18」を観るために、車で1時間ほどの地まで遠出する予定でした。それがもう少し待てば、至近の映画館で上映される事が判り、遠出は止めてしまいました。代わりに市内の映画館で観たのが「築地魚河岸三代目」です。映画だけでしたら、最初から興味を持つ対象では無かったかも知れません。原作漫画を見ていたせいで、「観ても良いかな?」と思っていた次第です。これも巡り合わせ、今週「光州5・18」を観に出かけてしまえば、来週この作品を観に行くとは限りませんので。

英二の出生の秘密とか、元上司の家庭事情とか、原作漫画に無い筋立ても作られています。会社を辞めた経緯、魚河岸に入った状況も、多少違えて作られています。ここまで変える必要があったのか、疑問に感じました。「寅さん」「釣りバカ」シリーズのような、笑いと人情話、それにグルメ話題や魚河岸ふむふむネタを交えた、明るく愉快なお話しを期待していました。その点では想像と異なる作品です。じわ~っと泣かせるシーンもありますが、全体としては窮屈な作りに感じました。漫画主人公の明るくとぼけた味と比べ、大沢たかお演じる主人公は暗く感じられました。原作通りに作る必要はありませんが、原作の楽しさを表現できず、かといって新たな魅力との部分でも少し物足りなく感じます。シリーズ化も決定、来年次作が作られるそうです。今回に限っては、「観て損をした」とまでの思いはありませんが、次作を観る事はないでしょう。http://www.uogashi3.jp/movie/

 築地魚河岸三代目 築地魚河岸三代目
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

原作漫画では、実際に築地で魚河岸店を営む方からの取材を元に書かれているそうです。その方、歌手で料理研究家の平野レミさんのご主人だそうです。外の世界から築地の世界に入ったレミさんの失敗談も、主人公の失敗として取り入れられているそうです。

築地魚河岸三代目   1  /はしもと みつお/画 [本] 築地魚河岸三代目   1 /はしもと みつお/画 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

« いぇ~い、優勝! | トップページ | この夏の旅行 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/21976044

この記事へのトラックバック一覧です: 「築地魚河岸三代目」:

« いぇ~い、優勝! | トップページ | この夏の旅行 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31