無料ブログはココログ

« 河川敷ゴルフ場 | トップページ | 「シークレット・サンシャイン」 »

2008年7月21日 (月)

「百万円と苦虫女」

昨日観てきました。7/19公開の作品ですが、マイナー系の作品が東京と同じ公開日で観られるのは、やはり優ちゃん効果でしょうか?地元4シネコンの内2か所で上映しています。夏休み、3連休とあって館内は混み合っていましたが、この作品は一番小さな箱で、観客も30数人規模です。多くは「花より男子」「崖の上のポニョ」あたりに流れているのでしょう。予告編も上映作品に合わせてマイナー系が中心です。「ぐるりのこと」ももう少しで来るようです。高田純次絶賛の作品です。これもまた楽しみ。http://nigamushi.com/ http://www.gururinokoto.jp/

蒼井優出演作品はなるべく観るようにしています。いつも何かを感じさせてくれる作品に巡り合わせてくれます。初めて魅惑されたのは「ハチミツとクローバー」ででした。兎に角自然な演技の上手い娘です。この作品でも、虚像としての”蒼井優”そのままのキャラクターを演じてくれています。ただどう見ても”苦虫女”には見えませんけどね。

桃の収穫姿(衣装)が不思議に似合って可愛かったです。風呂場での「わかります・・・ふつう・・・」のセリフも、軽く笑わせてくれる絶妙のタイミングでした。無理なく「地でやっている」と見せる演技ですが、実はきっと、細かな演出と工夫に満ちているのだと思います。取り立てて秀でた作品とは思いませんが、普通を普通に描いたリアル感と、普通を少しだけ抜け出した願望部分とを、絵空事にならない範囲でブレンドした、味わいある作品だと思います。結末も、ハッピーエンドになりそうでちょっとだけ届かない、でも悲劇でもなんでもない。何処にでもありそう、誰にでもありそうな心持を、”思いがけぬ前科”という、そうそうありそうにない展開から描き始められています。心憎い脚本です。

百万円と苦虫女 Book 百万円と苦虫女

著者:タナダ ユキ
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

百万円と苦虫女 オリジナル・サウンドトラック Music 百万円と苦虫女 オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ,原田郁子
販売元:Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M)
発売日:2008/07/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 河川敷ゴルフ場 | トップページ | 「シークレット・サンシャイン」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/22447843

この記事へのトラックバック一覧です: 「百万円と苦虫女」:

» 百万円と苦虫女 [へでいくっ!]
「百万円と苦虫女」観てきました。 通帳見てニンマリの蒼井優さん。100万円で夏競馬〜旅をしよう〜らんらんらん♪ 拓也へ お姉ちゃんは今、競馬場にいます。 夏競馬で一攫千金狙ってます。 今週は、函館で函館記念、 来週は、小倉で小倉記念、 再来週は、新潟で関屋記念で..... [続きを読む]

« 河川敷ゴルフ場 | トップページ | 「シークレット・サンシャイン」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31