無料ブログはココログ

« 「築地魚河岸三代目」 | トップページ | 「光州5・18」 »

2008年7月 5日 (土)

この夏の旅行

8月の初めに、1年半振りの韓国旅行を予定しています。県同業者組合青年部の仲間との旅行です。2005年3月に、その仲間4人でソウルへ行きました。今回、当初は「春に台湾」との企画でしたが、メンバーの日程調節が付かず夏に延期になりました。8月では台湾は確か”雨季”、蒸し暑過ぎる気がして、まだマシだろうという事で韓国に行き先変更になりました。私以外は韓国映画にもドラマにも全く興味を持たない男3人ですので、”済州島でゴルフ”企画にしました。韓国ではゴルフはまだ金持ちスポーツです。手近に沢山ゴルフ場のある環境に住んでいますので、地元でやった方がずっと安いのですが、何事も経験、一度くらいは良いだろうと、それなりに楽しみにしていました。

が、4人のはずが3人に減り、その内のひとりも「腰に不安が・・・」とか言い出しました。日本のように簡単に予約の取れる環境ではありませんのでキャンセル料もかかります。2人でのプレーは原則受付されません。それでゴルフは中止、普通の観光旅行になりました。なら釜山の方が良かったのに・・・。

済州島の場合、自然環境が売り物になります。後は映画・ドラマのロケ地です。「太王四神記」のセット村「サザンランド」でしたら、ロケ地である事を別にしても”テーマパーク”として楽しめそうです。後はクレー射撃とカジノでしょうか?あと、目玉として「馬羅島観光」を考えています。前回訪問で主な観光地は巡りました。同じ場所には行きたくないし、で見つけた場所です。松岳山から眺めた”韓国最南端の島”はそれなりに印象に残っています。島滞在と往復で3時間は要します。彼ら2人にとって楽しめる場所かどうかは判りませんが、ここは付き合って貰いましょう。http://www.saisyuutou.com/beach/marado/marado.htm

「諸葛さんに任せます。」とか言いながら、それでもそれなりの希望もあり、たった3人の旅行でも面倒に感じます。少しでも面倒を減らすために、10年振り?のツアー旅行にしました。4人が3人に減ったせいで、ツイン2部屋で私が”1人部屋追加料金”を払って1人で使うつもりでいました。それなら、という事でソウルのナム(弟)氏を誘ってみました。その後で1人が「ひとり部屋がいい」と言い出し、もう1人は「2人部屋で十分」と、話が面倒になりました。ナム氏の来る来ないで条件が変わってきますが、韓国人にひと月先の予定を確定させろというのは無理な話です。despair やはり、勝手気ままな1人訪韓が気楽で良いですね。

« 「築地魚河岸三代目」 | トップページ | 「光州5・18」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

> やはり、勝手気ままな1人訪韓が気楽で良いですね。

幹事?調整役?お疲れ様ですw
そうですねぇ、私の場合は単に愛しのパートナーが居ないだけという寂しい面も否定はしませんが(募集中ですw)、やはり独りの方が気は楽だなぁというのはありますね。仰せの通り「行きたい所に行ける」「やりたいことが出来る」というのが大きいですしね。同じ大金かけるんなら、そりゃあ自分の好きな所のほうが良いに決まってます。

私も去年、中学時代からの友人たちと山形温泉旅行へ行ったんですが、連中は海外にはあんまり関心が無く、温泉しかも東北に行きたがる傾向がありましてね。何度か誘いを受けてはいるんですけど、個人的には温泉なんて全然興味無いし、それに3万円近くも使うのはイヤだったので、山形以来ちょっと理由つけて断ることが多いです。皆で行った温泉旅行も楽しかったことは楽しかったんですが、直後に行ったホーチミンに掻き消された感じですかねぇ(苦笑)。

ただ、独りの難点は、レストランとかに入り辛いところですね。北京の時も北京ダックは食えませんでした。ああいうのって一人前からは出してくれませんからねぇ。でもまぁ、定食屋や屋台が当たりだったので良かったですけどw

私の場合も、同行の2人は特に韓国・外国に興味があるわけではありません。「じゃぁ北海道にしようか。」との話の出た事もあります。私の場合は、北海道でも沖縄でも韓国の替わりにはなりません。全く別物です。でも彼らにとっては同じ選択肢の内なのですね。

「韓国には見るべきものが少ない。」と言う人も居ます。ま、これはその人の価値観次第でしょうが、珍しい物綺麗な風景目を見張る絶景とか、物見遊山的な価値観だけで計るせいなのでしょう。でも私にとっては、言葉の通じない異国に身を置く事自体が”海外旅行”です。現地の方にとっては何の変哲もない街並みでも、興味深く感じる場面もあります。

で、今回の旅行でも、カジノには全く興味がありませんし、射撃とかも同様で、寧ろ市場とかぶらぶら歩いた方が楽しそう。でもそういうわけにも行かないでしょうね。それがまぁ、今回の悩みです。despair

 こんにちは
遊びに寄らせてもらいました。
私も8月に韓国に行くことにしました。
といってもソウルですが。1年間の間に3回も行くことになり、職場の上司には呆れられていますが。
 本当は、安城というところに行きたいのですが、もうすこし韓国語が分かるようにならないと不安ですから、これはちょっと後のお楽しみに残して。

 済州島も『角砂糖』の中でとても美しい場所が撮影されていました。また報告を楽しみに待っています。

”安城”という地名は知りませんでした。どんな場所なのでしょう?映画かドラマのロケ地なのでしょうか?

韓国旅行、事前の情報収集さえ万全ならば、言葉が解らなくても何とかなるものです。ちょっとした不便やトラブルも、後になれば楽しい思い出です。私の場合、韓国での地方都市旅行は、ソウルからの日帰り可能な地でも”泊まり”を原則としています。泊まってみなければ判らない部分もあります。なんてことない地方都市でも、ぶらぶら歩くと興味深いものです。

再び…。お邪魔します。
 安城は 男寺党伝授館というのがあるらしく、そこでの芸が見たいのです。『王の男』にも出ていた芸のようなものです(綱渡り)。夏の間、土曜日に無料で披露されているらしいのです。http://tour.anseong.go.kr/japaness/tour/area_14.html

安城は、ぶどうの産地として有名ですね。

http://www.chosunonline.com/article/20080616000050 に、関連記事があります。

なるほど、伝統芸能になるのでしょうか?そういった目的も面白いですね。ですがそれだと、余計に同行者の賛同を得るのが大変かも。coldsweats01どうしても一般には、ショッピング・エステ・グルメ・カジノとかになってしまいますね。果物産地の小さな地方都市、私には面白そうに思えます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/22096378

この記事へのトラックバック一覧です: この夏の旅行:

« 「築地魚河岸三代目」 | トップページ | 「光州5・18」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30