無料ブログはココログ

« 遂に首位陥落・・・ | トップページ | 「ヨコヅナ マドンナ」 »

2008年9月11日 (木)

妓生の歴史など

某掲示板での騒ぎも収まったようですし、私のブログのアクセス数も、徐々に旧来に戻りつつあります。「もういいかな?」との思いもあるのですが、乗り掛かった船、もう1回だけ書いて終わりにしたいと思います。

韓国ドラマ、恋愛系は苦手なのですが、歴史物は何本か見ています。日曜・BS2で放映されている「ファン・ジニ(黄真伊)」もそのひとつです。伝説の妓生・明月(ミョンウォル)を主人公にした歴史ドラマです。10月にはソン・ヘギョ演じる映画版も日本公開されるようです。

ファン・ジニ 完全版 DVD-BOX I/ハ・ジウォン[DVD] ファン・ジニ 完全版 DVD-BOX I/ハ・ジウォン[DVD]

販売元:Joshin web CD/DVD楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

妓生(キーセン)は、朝鮮王国(李氏朝鮮)での官妓を指す言葉です。芸妓を兼業する高級娼婦で、日本での芸者と花魁を足したようなもの?かも知れませんが、日本と異なるのは”国営”であった事です。妓生を管理する役所もあり、妓生を養成するための学校もありました。

よく「韓国は儒教の国」と言われますが、その言葉の中には、日本の”道徳”と韓国・中国の”儒教”とを混同してしまう過ちをよく見かけます。日本の”道徳”と古来の韓国・中国の”儒教”とは異なる部分が少なくありません。儒教は元来、外見やしきたりを重視する保守的な思想ですし、基本的に”男尊女卑”な思想です。古代中国では、賓客を持て成すに”夜伽”女性を供するのが当然の接応であった時代もありますし、中華の一番弟子を任じる朝鮮国にも、その習慣は受け継がれて行きました。その一端を担ったのが妓生です。

開国、朝鮮王国の崩壊と共に妓生制度も変容して行きます。両班(朝鮮貴族)を対象とし、歌舞音曲や詩歌などの教養を必要とした妓生から、日本と同様の公娼制度へと変わって行きます。朝鮮戦争後、朴正熙大統領の時代には、外貨獲得を目的としての国営娼館制度が作られました。これが日本からの”キーセンツアー”の受け皿にもなっています。売買春が完全に禁止されたのはごく最近、2004年の法改正後になります。

2004年の法改正前での韓国での売春施設は、日本でよりずっと身近で、社会的認知度も高い状態でした。有名な清涼里の売春街では、手軽な価格(60,000だったか70,000Wだったか・・・?)で春を買う事が出来、また明朗会計だったと聞いています。(実体験無し)こういった場所で”男になった”男性も多く、日本で人気の出た韓流タレントでも、そういった人は少なくないと想像します。決して、特定の人達のための特別な場所では無かったのです。

日本的感覚ですと、「女性を金で買うなんてイヤラシイ、ふしだらだ!」と思うかも知れませんが、必ずしもそうとは言えません。最近では随分様変わりして日本と変わらなくなっているようですが、ほんの10年前でも、韓国での男女関係・結婚観は、大きく異なっています。当時、韓国女性では「結婚まで純潔を守る」と考えていた人が多数派だったはずですし、男性もそれを望み(交際する女性の純潔を)守ろうと考える人も少なくなかったはずです。つまり、交際する相手の女性との関係を真面目に考える男性はプロ女性を相手に性処理をし、不真面目な男性は身近な素人女性と一線を越えてしまう、という逆転現象も考えられたのです。人気ドラマ「冬のソナタ」の一場面を思い出して下さい。親も認める婚約者であるユジンにキスを迫ったサンヒョクは、相手に拒否されたばかりか、「なんて事をするんだ!」と周囲の人達に責められます。これって、あまりにサンヒョクが可愛そう。bleah ドラマとはいえ、当時の(中年層の)価値観が偲ばれます。

映画でも娼婦は度々登場します。巨匠イム・グォンテク監督の「娼」は好きな映画作品のひとつです。騙されて娼街で働かされる事になった主人公の半生を描いています。各地の娼街を流れ彷徨い、ソウルに舞い戻った古巣は、アルバイト感覚で身を売る若い女性達に入れ替わっていました。時代の移り変わりを描いて印象的なラストでした。鬼才キム・ギドクもよく娼婦を描きます。「青い門(邦題「悪い女」)」「魚と寝る女」「悪い男」など。悲しい性を描きながらも、身を売る女性達を見つめる温かい目を感じます。

【送料無料選択可!】悪い男 / 洋画 【送料無料選択可!】悪い男 / 洋画

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

※先にも書き込みましたが、私は決して、この道に詳しいわけではありません。単なる”知識”にしか過ぎません。間違いがありましたら、ご指摘頂ければ幸いです。

« 遂に首位陥落・・・ | トップページ | 「ヨコヅナ マドンナ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

通りすがりに失礼します。

韓国の女性がどう思うかはさて置いて、
私は日本人ですので、
自分の父親が買春してると思うと吐き気がします。
それも自然だとは思いませんか。

妻や娘がお金のために売春しても平気でいられるのでしょうか。

現在の倫理観の上では至って自然な感情だと思います。その倫理観は何処から来たのか?と考えてみたのです。私にはどうも、男性社会での男性の身勝手を押し付けただけ、と思えてしまったのです。性を神聖化し貞節倫理を固く守ろうとする事は、女性の立場を不自由にするだけのような気がします。

あなたが本当に女性であるなら(ネット社会では区別がつきませんから)ご存知無いのでしょうが、日本でも、東京・大阪に限らず地方でもそれなりの都市では、売春産業は存在しています。裏社会の資金源になり犯罪の温床にもなっています。どんなに取り締まっても性産業は無くなりはしないでしょう。それなら合法化して管理下に置いた方が良いと考えたのです。

お返事ありがとうございました。
女性でも、今では中高生でもそのくらいのことは知っています。
援助交際など最たるものです。

貞節倫理を守ろうとすることが女性の立場を不自由にするとは、一般人並の考えの私には理解できません。
男性であろうと、女性であろうと、自分の愛する人が自分以外の人とフリーにそうなってしまうのは悲しい事です。(金銭が絡まずとも)
私はあなたが、買春をした事を責めているのではありません。そんな偉そうな事を言える立場でもありません。
ただ、それを知れば悲しむ人がいるであろうから、それを正当化するのはおかしいと思っているだけです。
性産業が合法化すれば、また別の犯罪の温床になるでしょう。

沢山のアクセスがあるそうです、沢山の方が読まれたと思います。でもコメントが無いのはどうしてでしょうか。関わりたくないのか、または、賛同しているのか、どう思われますか?
他の方のご意見もあればと思います。

ちょっとこれから出掛けなくては行けませんので、微妙なテーマ故、短時間で要旨を纏めるのは難しく思えます。取り合えず最後の部分にだけお答えしておきます。

「アクセスが増えた」というのは、以前に比べての話です。一般のブログに比べればそれでも少ない方です。某掲示板であれだけ騒がれたのですから、正直もっと増えると思っていました。覚悟した半分も増えてはいません。やはり韓国はマイナーなのでしょう。

楽しいわいわいブログではありませんので、コメントの無いのは以前からです。やはり面倒に巻き込まれたく無いのでしょう。決して賛同されているのは無いでしょう。それは承知しています。賛成反対以前に、私の趣旨を正しく理解して頂くのも、中々難しいと思っています。

私も先の方と同じで、あなたのお答えにスッキリしたとはいえません。さきに書かれた中で「Dさん」を恩人とかかれていました。では、奥様に紹介できるのでしょうか?また、売春を合法化とも書かれていますが、奥様やお嬢様がされたらどうお思いなのでしょうか?このことに、きちんとしたお答えができないようでは、いくら外堀を埋めるようなことをお書きになっても皆様の賛同を得ることはできないと思います。いや、ご家族の賛同をえることも・・・

私ももちろんあなたのこの騒動に関するブログの内容、話の流れ、先の方のコメントに対するお返事すべてに賛同できません。
あなたご自身が「私の趣旨を正しく理解して頂くのも中々難しい」とおっしゃるように、賛同してもらいたいのではなく、言い訳や正当化のために書かれているのでしょうけど。

男女差別から、職業差別までもちだし、売春士?
しかも、セックスは一瞬の快楽。古臭いけど男女間に一番大切なのは心。そして、「Dさん」には一切恋愛感情を持ったことはなく恩人である。
ぐだぐだ難しそうなことを書き連ねて、正当化しようとしなくても、ふとしたきっかけで快楽のため買春しました。なにも、ブログにかかなくてもよいのに、書いてしまいました。
で良かったのではないですか?
どうせ「男性として気持ちはわかる」と思う方がおられても賛同するような方はいないのではないですか?だからコメントが寄せられないのでしょう。

キーセンの歴史や世の中に性産業が無くならないこと、韓国では一昔前まで婚前交渉が考えられなかったこと、どれもこれも正しいことですが、だからってあなたが買春したことを正当化する理由にはなりません。
某掲示板から、こちらにこられて、たくさんの方が読まれて気分を害されたんじゃないかと心配して「女性としての一意見」さんがコメントされた気が致します。
反省どころか反論ですが、これはあなたのブログですので、ご自分の意見を書かれて当然です。ただ、「理解されない」趣旨なら、あえてみなさんの目に触れるブログに書かなくてもよいのでは?
酒の席などで男性同士お話されればよいことでしょう。

 

 やはり、私たち女の気持ちを言わせていただければ
奥様や家族に「申し訳ないの一言もない」のが人と
して、夫として、父としてどうなのかなというのが本音です。
 友達数名も同じ意見です。

色々とご意見ありがとうございます。
ひとつお願いなのですが、投稿名は固定HNでお願い致します。この場だけでの名で結構です。個人的に捨てハンというものは嫌いです。題名のようなHNも避けて下さい。どちらにしても匿名なのですから、固定HNでお話し頂いても差し支えないと思います。ネット掲示板でも”会話”なのですから、これは最低限のエチケットであると考えています。

正当化といえば正当化なのでしょうが、なにも私は”正しい行為”としてお薦めしているわけではありません。大声で自慢するような事柄でもありません。ただ基本は「たかがSEX」です。行為そのものには、あまり特別な色付けはしない方が良いと考えているだけです。私はもちろん聖人君子ではありませんし、欠点だらけの生身の人間です。できれば買春などしない方が良いのでしょう。ただ、世間的に正しいと言われる範囲内だけで生きて行こうとは思っていません。多少の後ろめたさはあるものの、窃盗や傷害などの、根源的な犯罪とは別次元と考えています。元々罪の意識の伴う行為ですので、”正当化”する事も、する必要も無い事柄だと考えています。

「金銭が絡まずとも」との一文がありましたが、私はここに拘ります。金銭遣り取りの有る無しで意味合いは大きく異なると思います。金銭が絡まなければ尚更、パートナーに対する裏切りに値すると思います。

「Dさん」を家内には紹介しません。それは当然の礼儀だと思います。元カノも紹介する必要はありませんし、「紹介できるかどうか」とでの判断は意味が無いように思います。もちろん、後ろめたいできごとです。夫婦と言えども、何もかもオープンにする必要は無いと思います。

”売春士”ですが、「それを職業として選択した人に対しては、職業として認めて良いのでは?」との投げかけです。「皆で売春士になりましょう!」と推し進めているわけではありません。現在合法的に職業と認められている職種でも、自身では就きたくない、家族にも薦めたくない職種もあります。だからと言って、職業として否定できるわけでもありません。

酒宴での肴としての話では、その場限りのエロ話で終わってしまいます。それはそれ、これはこれ、です。「酒の席などで男性同士お話されればよい」と、この場で書き込む事とは、全く別の意味合いになると思っています。

始めに、私が「女性としての一意見」とHNをしましたのは、第一に、自分の意見でありながら、また、多くの女性を代表しての意見として書いたつもりでいたからです。
もちろん、他の女性からアンケートをまとめた訳ではありませんが、多くの女性の代弁をしたつもりでいました。
第二の理由としては、例え匿名性のあるHNであっても、あなたに名前で呼ばれたくないという思いがありました。
はっきり言えば、「○○さん」と呼ばれることに嫌悪感があります。
他の方のHNの理由も、想像ですがそういった意味があるのではないでしょうか。
なぜなら、ここは匿名のネット上の世界ですから私達数名は意見を言う事が出来ますが、例えばあなたが近所の人なら、私は絶対に近づきませんし、あなたを避けるでしょう。
ここへ勇気を出してコメントしたのは、それでも女性としてひと言言っておきたいと強く思ったからです。
マナー違反でしたか、、失礼しました。

さて、一つ、私が言いたかった事ですが、
「金銭が絡まずとも」にあなたが拘ろうが拘らなかろうが、
奥様が知れば悲しむ。と言っただけです。
あなたが、「たかがSEX」と思おうが、思わまいが、奥様が知れば悲しむ。と思っただけです。
あなたが独身であれば、ここまで思わなかったかもしれません。
でも、あなたには奥様がいるのでしょう?
「元カノ」??何の話でしょうか。話を摩り替えられると、私達もがっかりです。

早速のご協力ありがとうございます。捨てハンを認める掲示板もありますし、管理者それぞれの考え方でしょうが、私個人はそれをマナーと考えています。

家内が知れば悲しむでしょう。ですのでわざわざ知らせる事はありません。では知らせる事のできないような事を何故するのか、それは私が修行僧では無いからでしょう。私の行った行為はなにも特殊なものではありません。少なめに見積もっても、成人男性の半数程度は、買春かそれに近い風俗系での経験を持っているものと思います。敢えてそれを家族に話す人は居ないでしょう。そして結婚しているからこそ、家庭への影響の少ない、金銭で済む関係に限定するのです。中には、結婚していながらナンパ作業に精を出す男性も居ます。私はそういった人間は好きにはなれません。

金銭の絡まぬ関係が他でできてしまえば、家内に話さざるを得なくなるように思います。皆さんの想像されているよりずっと生真面目な人間です。けじめをつけずには済まなくなると思います。ですので「金銭がからむかどうか」は、私にとっては大事な問題です。

「捨てハンというものが嫌いです。とあなたにいわれようが、私の勝手でしょう。マナー違反なんてえらそうにいわれたくありません。嫌なら削除すればよろしいでしょう。」

との書き込みがありましたので削除致しました。この場のルールに従って頂けない方、感情的な批判だけの書き込みは、残念ですが削除させて頂きます。

初めまして・・私の主人はに韓国人の女性と旅先(ソウル)で知り合い、お付き合いをしていました。お金で繋がっていたとはいえ、私には耐え難いことでした。今は私達も修復し落ちついた生活を送っていますが・・私も韓国に度々旅行いたします。古傷が疼くこともありますが、切り離していく努力をしています。奥様が心配です。もし目にして知ってしまたらと・・。自分の心と相手に対する信頼を取り戻すにはかなり時間がかかります。諸葛様の生真面目さ?が、反面では刃のように刺さります。私は難しいことはわかりません。ただ、自分のことのように悲しいです。自分の知らないところで過去ではなく今でも男女ではなくとも繋がっていらっしゃることが・・そしてそれを自分以外の人が知っていることが・・。

ご心配ありがとうございます。確かに、HP・ブログに書き込んだ事には多少の後悔もあります。元々どうにでも書けた出来事ですので。融通の利かないバカさ加減、自身でも呆れます。匿名でのHPですし、元々は日に20人ばかりしか訪れない場所で、敢えて集客宣伝もせずに参りました。そんな気楽さもあったのだと思います。まさか10年も経ってから、頼みもしないのに公の掲示板で宣伝活動に精出す、愉快犯ストーカーが現れるとは考えていませんでした。その後も、無視を決めつければ良かったのですよね。結果、そのストーカーさんを喜ばせるだけになってしまいました。

今までナビで拝見していた理路整然とした文章、誠実な回答を見てきた皆さんにとって、紳士的で真面目な方と信じていた人間が過去のこととは言え売春行為を自身のサイト上に載せている、というところで相当なショックなんだと思いますよ。

確かに女を買う行為はほとんどの男はしているかもしれませんが、その当時の一般的な道徳観云々は別としてあまり人前で話すことだとは思いません。男同士の酒の席にとどめるべきでは?

また今となっては手遅れですが、HNをまったく別のものにして特定され難くするなり、売春の件を上手く避けて表現することもできたと思うんですよ。

私もナビのあなたの情報で助けられたことがあります。
ただ同じ男性として、特定されやすい同じようなHNで売春行為を書き連なり尚且つ指摘されてミスを認めるどころか、自身を正当化しているところは、ちょっと呆れますよ。

ご意見ありがとうございます。

皆さん”正当化”との言葉を使いますが、当人にはその自覚はありません。現在の法律に反した行いですので、正当化などできようはずはありません。また、ここを読まれている、見も知らぬ方々に対して弁解する意義も無いと思います。ブログに新たに書いた文章は、元々考えていた事です。今回の弁解のために作りだしたものではありません。元々そういった考えで売買春を見ていた、それ故に行動に出た。そっちの方が順番としては順当だと思います。

何故、買春=不真面目なのか、売春は何故汚らしいものと見られるのか、考えてみた事はありますか?貞節観念・純潔観念は何処から生まれたのか?酒の席ではできない話題だと思います。そんな事をバカ真面目に考えてしまっていたので、要領よく避ける事を”卑怯”と考えてしまったのです。旅行記を書き始めた時分には。

もっとストレートに答えて下さい。

あなたの娘さんが、売春をしたとします。
叱らずにいれますか?
金で買った男を責めずに居られますか?

もし、叱らずにいれると言うならもう何も申しません。
叱るというならその理由も教えてください。


>結婚していながらナンパ作業に精を出す男性も居ます。私はそういった人間は好きにはなれません。

私は外国へ団体で女性を買うツアーに行く男性の方が格段に嫌です。

>要領よく避ける事を”卑怯”と考えてしまったのです。

それならいっそのこと奥様に洗いざらい告白すればいいのでしょう、ブログに書くことでご自分は何の痛手も受けません。それどころか、「自分は特別悪い事をしてるわけではない、世の男性並」と言う事によってスッキリ。更に不特定多数の人に、自分の買春を知らせること、それはすなわち、奥様や娘さんに対して屈辱を与えてる事になるのですよ。
私ならそれを知れば耐えられません。
もし買春したとしても、胸のうちに仕舞っていて欲しい。
そして、もうその女性とは会わないで欲しいです。

繰り返しますが私は、「職業として認める」事を提案したのみです。価値有る職業として推奨したわけではありません。キャバクラ嬢でも風俗嬢でも、その職に就いている人達にとっての魅力は「金銭収入」でしょう。一般OL同様の収入しか得られないとしたら、敢えて職として選ぶ人は少ないと思います。売春も同様です。「収入の多さ”だけで”職を選ぶ」事には反対します。しかしもし、本人が何がしかの職業的意義を見出しての選択でしたら、一個の独立した人格の選択として、親であっても、完全に拒否する事はできないと考えます。

>私は外国へ団体で女性を買うツアーに行く男性の方が格段に嫌です。

この点に関しては面目ありません。私の海外旅行での最大の汚点だと思っています。買春を、では無く団体ツアーであった点で。この後は完全に弁解になります。読み飛ばして頂いて結構です。

韓国に行き始めた当時の私は、韓国に対する興味も知識もありませんでした。”キーセンツアー”というものがマスコミで話題になったのはもう少し昔の話しですし、遠い世界の話と考えていました。なんせ当時の私は、クラブやバーという、女性が隣に侍る飲み屋に出入りした事もありませんでした。ですので韓国旅行の話を頂いた時にも、全くそういう想像が働きませんでした。出発前の説明会でも特に改まった説明も無く、「それが当然」として話が進められていました。そういった中で、最年少の私が異議を差し挟む事はできません。参加メンバーは、その後も仕事上で接して行かねばならない人達です。そこで青臭く突っ張るほど世間知らずな年齢でもありません。意外に思う顔さえ見せず、私も「それが当然」との外見を作るよう努力して話に加わりました。

旅行記にも書きましたが、”みっともない”と思っています。ガイドに導かれてぞろぞろ団体で出入りするなど・・・。行きたいのなら、自力でこっそり行く場所だと思っています。

>それならいっそのこと奥様に洗いざらい告白すればいいのでしょう、ブログに書くことでご自分は何の痛手も受けません。それどころか、「自分は特別悪い事をしてるわけではない、世の男性並」と言う事によってスッキリ。更に不特定多数の人に、自分の買春を知らせること、それはすなわち、奥様や娘さんに対して屈辱を与えてる事になるのですよ。
>私ならそれを知れば耐えられません。
>もし買春したとしても、胸のうちに仕舞っていて欲しい。
>そして、もうその女性とは会わないで欲しいです。

何故家内に告白しなければならないのか、文脈的繋がりが読めません。私は痛手を受けるために、懺悔のために書いているわけでもありません。この場も私の”胸のうち”の一部です。もちろん、読まれる事を前提に書いていますので、アナログでの日記とは異なりますが、あくまでプライベートな文章です。広いネット社会の中では、たまたま巡り合ってしまった、極々一部の、特定&不特定少数の方だけが読者です。公の場で主張しているわけではありません。愉快犯ストーカーに乗せられてしまったとは言え、皆さん自ら望んで読まれた文章かと思います。確かに、公とプライベートの境目の見え辛くなってしまうのがネット社会ですが、皆さんが「読んでしまった」事にまでは、責任は負えません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/23673761

この記事へのトラックバック一覧です: 妓生の歴史など:

« 遂に首位陥落・・・ | トップページ | 「ヨコヅナ マドンナ」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30