無料ブログはココログ

« アクセス70,000 | トップページ | 「三国志」 »

2009年4月20日 (月)

「テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる」

東京で1泊して映画を観てきました。作品は「テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる」という、韓国映画史上最長の題名?と言われる作品です。エロチックホラーともパロディカルトとも呼ばれますが、かなりマイナーな、低予算映画(800万Wとか)で、ソニーのデジタルビデオカメラで撮られているそうです。マイナーながら一部では話題になった作品で、契約切れ前の日本最終上映との事で観に行く事にしました。しかし上映は夜9時からのレイトショーのみ、終電の早い地方在住ですので、ホテルに宿泊しての映画鑑賞になりました。映画館は、こういったマイナー作品をよく上映する新宿のK's sinemaです。http://www.ks-cinema.com/schedule.html

塚本晋也監督の「鉄男」や漫画の「AKIRA」等のパロディが込められているそうですが、そっちの分野には全く無知なので判りません。お好きな方には色々と楽しめるそうです。エンドロール風の始まりなど、お遊び要素も盛り込まれています。画質が悪いのですが、低予算で特撮にお金をかけられませんので、特撮のちゃちさをカバーする目的なのかも知れません。確かに鮮明な画像で見せられてはしらけるかも知れません。

インディーズ系では、元々商業映画的娯楽性は期待していませんが、その中では多少は楽しめる部類だと思います。ストーリーはハチャメチャですが、それも悪気なく受け入れられます。社会風刺も盛り込まれているようですが、押しつけがましくはありません。ホテル代払って1泊で観に行くまでの作品か?と考えると疑問も感じますが、取り合えず観ておいて良かったとは思いました。日本版DVDは出ているようです。あと、BGMが結構良かったです。ちなみに「テハンノ」はソウル市内の地名で、漢字では「大学路」と書く学生街です。

 イ ソユン / ナム ギウン/テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる イ ソユン / ナム ギウン/テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

« アクセス70,000 | トップページ | 「三国志」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/29203924

この記事へのトラックバック一覧です: 「テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる」:

« アクセス70,000 | トップページ | 「三国志」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31