無料ブログはココログ

« 充実した日曜日、かな? | トップページ | 久し振りのイ・ジョンヒョン »

2009年5月18日 (月)

2本目は「チェイサー」

1本目の映画で満足した後に、3時間ほどの空き時間がありました。早めの夕食を済ませ、シネコン近くにあるアウトレットでお買い物です。家内はバッグを欲しがっており、何軒か周ったのですが結局気に入った品物がなく先送り、私のゴルフ用品(バッグとシャツ)だけの買い物になりました。(http://www.premiumoutlets.co.jp/sano/

当日2本目の映画は韓国映画「チェイサー(追撃者)」です。韓流俳優出演でない韓国映画が当地で上映されるのはそうそうありません。逃せない機会です。(http://www.chaser-movie.com/

「チェイサー」は、韓国で実際に起こった連続殺人事件をモデルにした作品です。この点ではソン・ガンホの「殺人の追憶」を思い出します。しかし壮絶な作品です。迫力としては、「殺人の~」も「スラムドッグ~」をも凌ぐものと思います。息を呑み緊迫した緊張感が続きます。文字通り、画面から目を離すことができません。一方、目を逸らしたくなる残虐性も秘めています。(直接描写はやや避けていますが、) これ程緊迫感の持続した作品は他に思い当たりません。密度の非常に濃い作品を、1日の内に2作品観てしまった事になります。「チェイサー」の方が刺激性は過激ですので、偶然とは言えこの順番は正解でした。

主役のキム・ユンソクは、「ヨコヅナ♡マドンナ」での父親役の人だったのですね。役柄に嵌り過ぎていて気付きませんでした。被害者役のソ・ヨンヒは清楚に美しく哀れでした。物語に嵌り込み、「何とか助かって欲しい」と願いましたが叶いませんでした。「スラムドッグ~」のような救いは与えて貰えなかったわけですが、事実を元にしていますので、これは致し方ないのかも・・・。

実際の事件は2003~2004年にかけて起こっています。映画での被害者数は12人ですが、実際の事件では逮捕時で21人、後の供述では31人だったそうです。信じ難い数字です。映画では警察の不手際をこれでもか!と手厳しく描いていますが、実際にも類似の失態があったようです。捜査の不手際を耳にした監督の憤慨が、映画化への切っ掛けになったようです。確かには知りませんが、実際に犯人を捕まえたのも、(元刑事は兎も角)出張マッサージ店(日本で言う”デリヘル”)店長と店員だったとも言われているそうです。

表現内容の良し悪しなど評価はできません。あまりに痛過ぎます。ただ、映像作品としての出来では、ほとんど100点満点にも近いように思います。ひと言”壮絶!”、そして悲しい物語でした。

自宅に戻ったのは10時を数分過ぎていました。BS放送での「天地人」を見ます。TVドラマでは今一番楽しみにしている番組です。上杉を舞台に石田三成に小栗旬ですので、クライマックスは関が原でしょう。どう描くのか楽しみです。韓国ドラマの「スポットライト」は録画予約を忘れ見逃しました。

天地人〈上〉天の巻 Book 天地人〈上〉天の巻

著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 韓国ドラマ・ガイド スポットライト 韓国ドラマ・ガイド スポットライト
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

« 充実した日曜日、かな? | トップページ | 久し振りのイ・ジョンヒョン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

本当に緊張感が持続する映画でしたね。
警察の不手際にも何度じれったいと思ったことか。
最後まで救いがなく辛かったです。
ハリウッドでどうリメイクされるのか、、、ちょっと楽しみです。

動機や理由を求めてしまいがちですが、
それをあえて描かずに、闇だけが残った、
そんな印象の映画でした。残虐なシーンも、
あえてその瞬間は映していないにも関わらず、
底知れない恐怖がじわぁっと広がるのが、
何にもまして恐ろしかったです。

ハリウッドもネタ不足なんですかね?リメイクで成功した作品はあまり思い当たりません。「荒野の7人」くらい?

作者からの押し付けのない点が良いですね。戦争もので、平和がどうのと、杓子定規なテーマをプンプンに匂わせた作品もよくあります。ちょっとしらけますね。「チェイサー」は、客観的描写を投げかけ、判断を観客に委ねた姿勢が重厚さを増すのだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/29678550

この記事へのトラックバック一覧です: 2本目は「チェイサー」:

» 『チェイサー』【原題:追撃者】(08) [カムサハムニダ♪]
{{{ ◆STORY デリヘルを経営している元刑事のジュンホ(キム・ユンソク)は、店の女の子たちが相次いで失踪する事態に見舞われていた。ジュンホは女たちが残した携帯電話の番号から客の一人ヨンミン(ハ・ジョンウ)にたどり着く。ヨンミンはあっけなく逮捕されて自供するが、証拠不十分で再び街に放たれてしまい……。 }}} ナ・ホンジン監督デビュー作にして韓国観客動員数500万人突破、数々の韓国映画賞を受賞。 さらにハリウッドでのリメイクも決定。あのディカプリオがリメイク権を獲得! 私が行..... [続きを読む]

» チェイサー(27/100 '09) [ 音のなる樹]
韓国映画だから妙齢のお姉様がたに囲まれることを予想していたら、半分以上が男性で、 [続きを読む]

« 充実した日曜日、かな? | トップページ | 久し振りのイ・ジョンヒョン »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31