無料ブログはココログ

« 久し振りのイ・ジョンヒョン | トップページ | 「ラストブラッド」 »

2009年6月 2日 (火)

セパ交流戦at西武ドーム

書き込みが遅れましたが、31日の日曜日に野球を見てきました。プロ野球公式戦を見るのは本当に久し振り、おそらく30年近くになるのではないでしょうか?Dsc00479

試合は所沢の西武ドームでのセパ交流戦、西武対巨人のデーゲムです。車で自宅を9時半ごろに出発、球場までは2時間10分で着きました。さすが巨人戦です、球場の駐車場は満杯でした。近くの狭山不動尊の観光駐車場になんとか停める事ができました。ついでに必勝祈願も祈りも捧げてきました。Dsc00477 Dsc00478

        

                                                      

試合開始は13時、アサヒビールのイメージガールとかの女の子の始球式で始まりました。始球式の写真は撮れませんでしたので、試合前のキャンペーンの写真でも。Dsc00481 Dsc00482

      

                                           

ライオンズ先発は岸、ジャイアンツは東野です。Dsc00488 Dsc00486 Dsc00485

            

   

両投手とも出足は好調だったのですが、途中から岸がいくらか打たれ出します。共に惜しいチャンスを逃す展開で1-2で9回を迎えます。Dsc00513_2 Dsc00518 Dsc00515 Dsc00498 Dsc00497

       

帰路の渋滞を心配して9回初めには席を離れました。帰り際、出口付近で見ていたのですが、ここで栗山の同点打、帰るに帰れなくなりました。そして10回裏、大崎のサヨナラヒットで目出度く勝利しました!ちなみに大崎は母校の後輩にあたります。Dsc00509 Dsc00503 Dsc00501 Dsc00540

発表された当日の観客数は33,173人、駐車場から車が全く動かず、帰路は3時間半かかりました。殊勲打の大崎の、貴重なデッドボールシーンも撮影に成功しました。これ、中々得られないシャッターチャンスです。happy02Dsc00522

昔は西武のフアンクラブに入っていた時期もあります。その頃はもちろん屋根はありませんし、外野席は芝でした。私の子供の頃は、関東では野球と言えば巨人でした。他の対戦のTV中継などありませんでしたし、パリーグの選手などほとんど知りませんでした。ライオンズに興味を持ったのは、長嶋監督解任で巨人への気持の薄らいだ頃でした。投手:東尾の活躍していた時代です。チーム名はまだクラウンライターでした。その後所沢移転で身近になり、時折球場に通うようになりました。西武創世記には、江夏・田淵・野村などの往年の(引退間際の)名選手が集まっていました。そして石毛・秋山・清原・デストラーデ・郭・松沼・工藤・渡辺等の黄金期を迎えます。田舎に戻ってからは時折ライオンズナイターを聞く程度でしたが、久し振りの観戦でサヨナラの興奮を味わいました。良いものです。これからは時々訪れたいと思います。

 西武ライオンズ30年史 常勝軍団の軌跡 西武ライオンズ30年史 常勝軍団の軌跡
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する
日本一奪還! 埼玉西武ライオンズ2008 若獅子たちの軌跡/野球[DVD] 日本一奪還! 埼玉西武ライオンズ2008 若獅子たちの軌跡/野球[DVD]

販売元:Joshin web CD/DVD楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

« 久し振りのイ・ジョンヒョン | トップページ | 「ラストブラッド」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

交流戦に行ってらしたんですね。

巨人ファンから西武ファンに転向したわたしにとって、魅力的な対戦です。

(今はどちらも特に応援していないけど、西武ライオンズ創世記を知っているのでなつかしいです。
根本監督の下、出ると負けでしたね。)

実は昔、西武とオリックスの試合を見に行ったことがあります。

イチローと松阪が出ていました。いまじゃどちらも日本で見ることのできない選手ですね。

うちも車で行ったのですが、帰りの渋滞を気にして、「試合終了前に帰ろう!」と私が言ったにもかかわらず、主人が「もう少し、もう少し。」というので、結局試合終了まで見ることに・・・

あげく、500メートル進むのに一時間くらいかかった記憶があります。

もう二度と車ではいかないと思いました。

埼玉は東西の交通の便が悪いので、電車でいくのも不便なんですけどね・・・

大崎選手って背番号が0なんですね。

覚えやすくていいかも・・・

そうそう、西武になって最初のシーズンは最下位だったですかねぇ~?金にもの言わして集めたロートル有名選手で、話題にはなりましたが勝てませんでした。でもその有名選手達のお陰で投(古沢)打(田淵)守(野村)のお手本が揃って、後の若手が育ったのだと思います。根本さんも、監督としては成果を残せませんでしたが、管理部長としては新人発掘・獲得に手腕を発揮しました。ですので、後の工藤・秋山のダイエー移籍は理解できます。

私は松坂のナマの姿は見ていません。でも東尾さんの現役姿は見ていますよ~。happy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/29910747

この記事へのトラックバック一覧です: セパ交流戦at西武ドーム:

« 久し振りのイ・ジョンヒョン | トップページ | 「ラストブラッド」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31