無料ブログはココログ

« 「百聞は一見に如かず」 | トップページ | 「ヴィヨンの妻」と「道草」と »

2009年9月21日 (月)

デッサン会

小さい頃から絵を描く事が好きで、高校・大学と美術部に属していました。その道を志した時期もあったのですが、儘なりません。もちろん才能も必要ですが、「俺にはこの道しかない!」との強い思い込みの必要な部門なのだと思います。高校時代の同期のひとりはその道に進み、今や美大の教授になっています。正直羨ましく感じる部分もありますが、ひとかたならぬ苦労と努力の末での結果です。来月末辺りから、彼の個展も開催されるとか。その折には上京してみようと考えています。

大学美術部時代に、交流のあった某大学美術部の友人から誘いがありました。「卒業後も続けられる、絵のサークルを作らないか?」と。その時に作った会が今も続いています。定期展も開いていて、この春が確か36回目だったと思います。最初の頃は年2回開催しましたので、年数ですと33~34年?なのだと思います。私自身は全く描かなくなってしまいましたが、会費だけは納め、時折は展覧会や例会にも出かけていました。

例会はほぼ毎月(お休みの月もあります)、東京で開かれています。企画は画廊巡りだったり、会員の発表(画法や絵画の見方とか)だったり、クロッキー会だったりです。昨日がその例会の日でしたので、久し振りに顔出ししてきました。企画はヌードデッサン会です。さすがに筆が(鉛筆画でしたが)鈍っていますね。最初の1枚は全く絵になりません。coldsweats01 それでも描くうちになんとか形になってくるものです。全部で5枚描きましたが、やはり5枚目が、もちろん満足はできませんが、一番マシなようです。常連参加組はさすがに手慣れたものです。油彩は無理にしても、これを機会に、スケッチくらいはまた描き始めようかな?

マルマン A4クロッキーアンチークレイド紙S238 マルマン A4クロッキーアンチークレイド紙S238

Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 「百聞は一見に如かず」 | トップページ | 「ヴィヨンの妻」と「道草」と »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/31459756

この記事へのトラックバック一覧です: デッサン会:

« 「百聞は一見に如かず」 | トップページ | 「ヴィヨンの妻」と「道草」と »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30