無料ブログはココログ

« 2泊3日の京都旅行 -1 | トップページ | 2泊3日の京都旅行 -2 »

2009年10月26日 (月)

「カムイ外伝」

子供の頃親しんだ漫画でした。小雪出演もあり、観に行ってきました。

序盤はそこそこ楽しませてくれます。霞切りや飯綱落としなど、懐かしく思い出しました。しかし途中から停滞気味、昔の原作漫画の筋を思い出さなくても、「ああ、きっと死んじゃうんだな」とか「あいつが怪しい」とか、予めばれてるネタを忠実に辿る展開に終わります。小雪の忍び姿は様になってないし、彼女のキャラクターが生きていません。佐藤浩市演じる殿様も形骸的で嘘くさ過ぎます。全体に「やっぱり所詮漫画原作だから・・・」とか思わせてしまう設定です。身分制度に苦しむ最下層の非人として生まれたカムイを主人公とした、当時の漫画としてはかなりメッセージ性の強い作品だったと思うのですが、そういったテーマは十分には描かれていません。かといって娯楽作品として出来上がってもいません。どっちつかずの中途半端さを感じました。http://www.kamuigaiden.jp/

カムイ伝全集 第1部(1(誕生の巻)) カムイ伝全集 第1部(1(誕生の巻))

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

カムイ外伝 カムイ外伝

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 2泊3日の京都旅行 -1 | トップページ | 2泊3日の京都旅行 -2 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

自己レスです。
小雪の演じたスガル役、当初は菊池凛子がキャスティングされていたんですね。撮影中の肉離れで降板したとか。イメージ的には菊池凛子の方が適役だったような気もします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/31947521

この記事へのトラックバック一覧です: 「カムイ外伝」:

« 2泊3日の京都旅行 -1 | トップページ | 2泊3日の京都旅行 -2 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31