無料ブログはココログ

« アクセス 80,000 | トップページ | キスミントTV-CM »

2009年11月 9日 (月)

「サイドウェイズ」

「プール」と迷った末にこっちを選択、観に行ってきました。http://movies.foxjapan.com/sideways_jpn/

ハリウッド映画のリメイクだそうですが、元作品は観ていません。こちらも、主演4人は日本人ですが、監督始めスタッフの多くは外国人、製作もフジTVと20世紀フォックスとのコラボとか。これって邦画?洋画? ま、どっちでも良いですが・・・。

丁寧な作りですが、私が勝手にイメージした雰囲気からは、軽快感に欠けます。カリフォルニアを赤いムスタング(しかもオープン)でドライブするという、わくわく感はありません。鈴木京香の重ったるさが更に爽快感を削いでいるような・・・。

↑は私の勝手な期待からの落差ですので、作品自体には罪はありません。菊地凛子は綺麗に嵌っていますし、小日向・生瀬のデコボココンビも悪くありません。映像も綺麗です。単純ながらもオーソドックスなストーリーも嫌いではありません。キャプテン・ニンジャネタは愉快でした。しかしそれでも、何か中途半端に感じます。小日向文世は私の1歳下ですが、彼は早生まれですので同学年です。役柄での設定年齢は判りませんが、私とそう離れない世代だと思います。年代的な悲哀ももちろん描いているのですが、どうも沁み入る度合いが薄く感じます。どうしてなんだろう?ほろ苦さを感じないンですよね。丁寧過ぎてテンポの強弱の少ないせいでしょうか?

最後の「マユコ東京に行ったよ!」という菊地凛子の台詞が良かったですね。フレームから外して台詞だけという設定もしゃれていました。個人的には、菊地凛子ばかりが魅力的に見えてしまいました。

« アクセス 80,000 | トップページ | キスミントTV-CM »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/32144871

この記事へのトラックバック一覧です: 「サイドウェイズ」:

« アクセス 80,000 | トップページ | キスミントTV-CM »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31