無料ブログはココログ

« 「映画は映画だ」 | トップページ | 2010年初スキー »

2010年1月15日 (金)

「楽しき人生」

借りてきたもう1本がこれ、「楽しき人生」でした。20年振りにバンド再結成した中年オヤジ達の物語です。気楽に観れそうなのと、チョン・ジニョン出演作なら外れは少ないだろうとの選択で、全く事前知識を持たずに観ました。期待していなかったせいもあるのでしょうが、これが大当たり!でした。他愛もない物語ではありますが、心に沁みる丁寧な作りですし、練習を重ねて本人達が実際に演奏・歌唱したというライブも見事でした。「韓流シネマフェスティバル2008(http://www.cinemart.co.jp/han-fes2008/au_movie/20080701002165.html)」での上映作品だったそうです。

うだつの上がらない中年3人組+イケメン:チャン・グンソクの組み合わせです。チョン・ジニョンの達者さは計算済みですが、次作「チェイサー」とは同一人物とは思えないキム・ユンソク、苦労してカナダ留学費用を稼いだのに裏切られた踏んだり蹴ったりのヒョスクを演じたキム・サンホは演劇出身、この作品で青龍賞助演男優賞を得ています。芸達者中年組に対したチャン・グンソクは、あまり色合いを出さない役ですが、3人組との対比でお得な役柄です。とても好感を持って迎える事ができました。役者としてはまだ判断はできませんが、ボーカルは魅力的でした。チョン・ジニョンの歌も決して下手くそではなく、映画的にはそれと際立った違いを出さなければならなかったわけですが、予想を超えて聴かせてくれました。よく見ると顔も、L'Arcのハイドさんに似ているような・・・。

後で調べたら監督は、「黄山平野」「王の男」のイ・ジュニク監督だったのですね。な~るほど納得です。未見の「ラジオスター」も好評で、観てみたいと思っています。

楽しき人生 【DVD】 楽しき人生 【DVD】

販売元:HMV 楽天市場ストア
楽天市場で詳細を確認する

« 「映画は映画だ」 | トップページ | 2010年初スキー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/32994875

この記事へのトラックバック一覧です: 「楽しき人生」:

« 「映画は映画だ」 | トップページ | 2010年初スキー »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31