無料ブログはココログ

« 4度目の「惜しい・・・」 | トップページ | 藍ちゃん”ゾーン”に入る! »

2010年2月15日 (月)

「霜花店(サンファジョム)」

「霜花店」、韓流シネマフェスティバル2009(http://www.cinemart.co.jp/hanfes2009/index.html)での上映作品ですが、今回は六本木まで行く機会はなく、近隣映画館での上映もいまだありません。以前の隣町での上映、ガラガラだったからなぁ~。それで20km少々離れた(10分だけ高速利用)映画館まで観に出かけました。たまたま2/14のバレンタインデーで「カップル(2人で)2,000円」でした。もっとも、いつもも「夫婦50歳割引き」で同額ですので、年齢確認の身分証を見せる必要がなかっただけですが。smile

「ラブストーリー」のチョ・インソンと、「カンナさん大成功です!」のチュ・ジンモの共演作です。王后役のソン・ジヒョは、何処かで見た顔かと思ったら「朱蒙」でのイェソヤ役の人だったのですね。

チョ・インソンの秘密 チョ・インソンの秘密

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

男・男も含め、かなり濃厚なベッドシーンが続きます。体位を変えリアルに濃密に。こう何回も、その度に仔細に描写する必要があるのか?かなり疑問に感じます。描写自体は嘗ての日活ロマンポルノ顔負けの迫力あるもので、ソン・ジヒョも体当たり熱演ですが、脚本的必需性を超えて多過ぎるようです。性描写そのものが重要なテーマになってしまっています。大もとのストーリーを少し食ってしまっているほどに。少なくとも「歴史もの」では全くありません。「恋愛もの」とするにも、即答し難い思いもあります。ベッドシーンばかりが脳裏に残って・・・。

舞台は元影響下の高麗王朝です。第25代忠列王以降には元から妃を迎える王も多かったようですが、モデルは第31代の恭愍王のようです。幼少時は元宮廷で育ち、元を後ろ盾に即位。しかし明の台頭と共に親明政策に転換、王宮内の親元勢力を一掃、外戚として権勢を奮っていた奇氏を討ち元に奪われた領地を奪回した王です。最後は親元派の宦官に暗殺されたとか。大筋は当て嵌まります。なを、この恭愍王の重用した将軍:李成桂が高麗を滅ぼし李朝朝鮮を建国しています。

« 4度目の「惜しい・・・」 | トップページ | 藍ちゃん”ゾーン”に入る! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/33388223

この記事へのトラックバック一覧です: 「霜花店(サンファジョム)」:

» 霜花店(サンファジョム) 運命、その愛/쌍화점 [LOVE Cinemas 調布]
高麗時代末期の王宮を舞台にした愛情歴史ドラマだ。歴史劇ならではの派手なアクションシーン、濃厚でエロティックなラブシーンが見所。主演は『卑劣な街』のチョ・インソンと『カンナさん大成功です!』のチュ・ジンモ。共演にソン・ジヒョ、シム・ジホ、イム・ジュファンが出演。監督は『マルチュク青春通り』のユ・ハ。韓流時代劇初体験です。... [続きを読む]

« 4度目の「惜しい・・・」 | トップページ | 藍ちゃん”ゾーン”に入る! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30