無料ブログはココログ

« 4MITUTEファーストライブ | トップページ | 同期生ゴルフコンペ »

2010年5月10日 (月)

ギネスに挑戦

またもや散々でした。crying 日曜日のゴルフです。

今回は初めてのゴルフ場、皐月ゴルフ倶楽部佐野コース(http://www.pacificgolf.co.jp/sano/index.asp)でした。地元の知り合いと、東京の友達とのプレイです。このコースには、ギネス認定とかの、名物最長コースがあり、そこに興味を持っての選択でした。

Dsc01832_2 お天気は最高!清々しく晴れて、なお且つ日蔭は涼しい。ボールの行方に大きな影響のない程度の風も吹き爽やかです。こんな言い訳のできない好条件の下、IN「57」OUT「61」の「118」という大量得点でした。(ただしパー75です)

敗因はひとつはパターです。パット数「39」は近頃最高値ですね。そしてセカンドOBが3つも・・・。あと池ポチャひとつ。フェアウェイウッドが相変わらず当たりません。練習場ではアイアンより安定してるのに、本番では逆になります。今回のコースは名物最長コース以外でも長いコースが多く、(白マークでも)ミドルでも350~370ヤード、1番ホールはパー4なのに430ヤードもあります。そして330程度で「今度は短め」と思うと打ち上げです。何か、ロングホールが連続しているような(実はミドルなのに)感覚でいつもより疲れました。当日は月例会も開催されていて、ティー位置も通常より長めに設定されていたようです。(スコアカード記載数値より遠いコースが何か所かありました)

さて、名物7番ホール(パー7)ですが、当日のティー位置は884ヤード(白マーク)でした。フェアウェイウッド不調でのこの距離は厳しいです。通常のミドルとかですと、1打の失敗も次のナイスショットで取り返せます。しかしこの距離では確実に打数が増えてしまいます。結局8オンの3パットで「11」でした。酷い失敗はなかったはずなのに・・・。coldsweats02 あまりの長さに、皆無口になり、グリーン到達までほとんど言葉が出ませんでした。despair あんまり長過ぎるのも考えものです。

Dsc01833 Dsc01834 Dsc01835

自身の感覚としては、スイング自体は上達していると思っています。でも数字には表れません。昨日は夕方練習場に行き悪かった点を確認してみました。先生によく言われる事、「球を打ちに行ってはいけない」、球直接ではなく、手前に打ち込む感覚で、当たりが良くなってきていました。それが本番でのフェアウェイウッドの場合、意識し過ぎて頭が下がり、左肩下がり気味で始動していたようです。スイングは左右対称になりますので、始動で左肩が下がれば、打点で右肩が下がります。それでトップ気味、右シャンク気味になっていたようです。練習場では修正できるのに、ゴルフ場ではそれができません。これから2週連続でコンペです。この修正を活かしたゴルフをしたいものです。

« 4MITUTEファーストライブ | トップページ | 同期生ゴルフコンペ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/34624533

この記事へのトラックバック一覧です: ギネスに挑戦:

« 4MITUTEファーストライブ | トップページ | 同期生ゴルフコンペ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31