無料ブログはココログ

« この前の日曜日 | トップページ | 高校同期会コンペ »

2011年5月14日 (土)

この前の日曜日、その2

前記事の続きです。映画の後、「足利フラワーパーク」に立ち寄りました。地元の観光名所ですが、一番の見どころが、5月連休前後に満開を迎える”大藤”です。年に1回は訪れているのですが、混雑が嫌いで、地元に住みながら生まれてこの方1度も、名物の藤の咲いたところを見た事がありません。今年は例年よりだいぶ人出が少ないとの事で、「やはり1度は」と重い腰を上げました。http://www.ashikaga.co.jp/

この近辺の道路は、週に5~6回は仕事で通ります。藤の時期には渋滞で苦労させられます。お蔭で渋滞回避の裏道には詳しくなりました。ただ今年はさずがに、例年ほどではありません。GW中での来客数は例年の60数%程度だったと聞いています。

入園料は花の具合により異なります。謂わば”時価”といったところ、大藤最盛期のこの日(8日)は年間最高値の1,700円です。(割引券を持っていたので、実際に払ったのは1人1,500円) 「高~い」と思いながらの入場でした。しかし帰る頃には、「普段の手入れも大変だろうし、この位は仕方ないかな~」に変わっていました。いやぁ~、さすがに名物と言われるだけの事はあります。実に見事でした!

Dsc01875_2 Dsc01876 Dsc01878_3

藤にも種類があります。大藤の他に八重黒龍藤、白藤、黄藤があります。黄藤は咲く時期が遅く、まだ咲き初めでした。

Dsc01884  Dsc01885 Dsc01881

藤の他にも様々な花が植えられています。つつじも見事でした。山の中腹に登って新たに植えられている様子も見えます。まだまだ進化中のようです。

Dsc01877_2 Dsc01879 Dsc01883 

この後には、クレマチスや薔薇の時期を迎えます。たまには賑やかな中での大藤も良いですが、普段の、ゆったりした散策も気持ち良いものです。入園料も安いですし。足利花見観光、是非おいで下さい。ちなみに今晩の「アド街ック天国(http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/)」でも我が街”足利”が紹介されます。

« この前の日曜日 | トップページ | 高校同期会コンペ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/39985350

この記事へのトラックバック一覧です: この前の日曜日、その2:

« この前の日曜日 | トップページ | 高校同期会コンペ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30