無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月30日 (月)

絵画展と野球と

大学時代の美術部の先輩から、公募展に入選(初入選)したとかの連絡を頂き、招待券も同封されてありましたので、東京在住の友人を誘って観てきました。会場は六本木の国立新美術館(http://www.nact.jp/)でした。六本木にはたまに遊びに行きますが、映画か飲み会とかだけ、「その内に」とか思いながら訪れる機会を逸していました。たまたま他の用事での上京予定もあり、ちょっと慌ただしかったのですが朝いちで立ち寄ってきました。黒川紀章設計という、曲線とガラスを多用した建物は壮大で近未来的です。ただ、節電の薄暗さの中では、その広さが寧ろ寒々しく感じられます。

公募展を訪れるのは久々です。画廊や美術館はたまに行きますが、公募展はたぶん、大学生時代以来かも知れません。その当時に比べると、「皆上手いなぁ~」と、出品者の技術向上に驚きました。素人っぽい作品も混じってはいますが、平均的なテクニックレベルは相当に感じました。ただ逆に、感情をストレートにぶつけるような、刺激的な作品はあまり見られません。ひとつの公募展を観ただけですので、もしかしたらその団体固有の特徴だったのかも知れませんが。

先輩の作品は陳列の最後の方にありました。初めて挑戦した100号だそうですが、だいぶ時間をかけて描き込んだ様子が見て取れます。大学卒業後も趣味として描き続け、60を過ぎてからの初入選です。昨今の60代はまだまだ若いですから、老後の趣味の枠を超えての活躍を期待したいところです。

日曜日上京の元々の目的は、西武ドームでの野球観戦でした。ここ3年ばかりですが、年1回は生観戦に出かけています。昨年は巨人戦を車で見に行き、帰りの渋滞で難渋しました。それで今年は電車、初めて西武特急(試合日臨時便)に乗車しました。池袋から西武球場前駅まで、停車駅は所沢だけです。特急指定席料金も350円と割安です。学生時代に住んだのは西武新宿線沿線でしたが、池袋線にも、懐かしさを憶える駅名が多くあります。シーズン前の初滑りに、狭山スキー場にもよく出かけていました。

セパ交流戦ですので、今回の対戦相手はセ1位のヤクルトです。西武先発は帆足でしたが、5回1失点の好投のまま降板しました。現場では判らなかったのですが、肘に違和感を覚えての降板だったと、今日の新聞で知りました。大事ないと良いのですが・・・。

Dsc01026 Dsc01022 Dsc01024 Dsc01030 Dsc01031 Dsc01034

先発投手のアクシデントも、打線好調でかき消されました。5回まで毎回得点、先発全員安打の15安打10点での快勝でした。(贅沢ですが)心残りはホールランの見られなかった事かな?台風接近での雨の中(ドームなのであまり影響はありませんが)、ヤクルト名物のビニール雨傘も寂しそうです。カメラは持っていったのですが、オートフォーカスで手前ネットに焦点が合ってしまい、選手がぼやけてしまいます。説明書を熟読するのが面倒で、昨年も同様だったのに解決していません。ふむ、どうしたら良いのだろう?

Dsc01035 Dsc01023

 日本プロ野球 名球会オリジナル Tシャツ | 西武ライオンズ #21 東尾 修 (ホワイト)  日本プロ野球 名球会オリジナル Tシャツ | 西武ライオンズ #21 東尾 修 (ホワイト)

販売元:MLB.NBAグッズショップ SELECTION
楽天市場で詳細を確認する

帰りも、予め買っておいた西武特急指定券で楽々でした。時間もぴったりです。9回裏があったら危ないところでしたが、電車時間に合わせたかのような試合内容です。別用件で上京中の家内と池袋で待ち合わせ、勝利の美酒にワインを、ちょっと早めの夕食にスペイン料理を堪能致しました。やっぱり勝つと気持ち良い!happy01

2011年5月22日 (日)

結局ハンデ通り・・・

昨日土曜日は某銀行系親睦会でのゴルフコンペ、今回は32名の参加でした。元々は100回を超える歴史あるゴルフ会だったのですが、少々組織組み換えがあり、昨年より新たな形で第1回からの始まりとなりました。今回は第4回になります。以前の成績はすべてキャンセル、昨年は新ペリア方式で実施、今回から昨年成績を基にした新たなハンデでのハンデ戦で始まりました。以前(ハンデに助けられ)準優勝した事があり、ハンデが減らされていましたが、今回目出度くhappy01フルハンデ「36」が復活致しました。note となると、「108」でパーです。先週のスコア「101」が出れば7アンダーとなります。こりゃがんばれば優勝!の可能性も~flair

P2011_0521_083207 とか思ったのもつかの間でした・・・。先週のフェアウェイキープ率「71.4%」が嘘のような、今回の「28.6%」、当たりは悪くないのですが方向性が定まりません。スタートからダブルパーの大叩きでした。「57」「52」の「109」で、ほぼハンデ通りの1オーバー15位終了です。パーも無いけど大叩きも無かった先週、今度はパーは2つ取れましたが、+4以上の大叩きホールも3つ、まるで別人ゴルフです。上手く行きませんなぁ~。despair

しかしまぁ、それもある意味正解だったかも知れません。参照スコアの少なかったせいで、今回のハンデは各自運不運の差が大きかったようです。優勝ネットは「58」、2位「59」、3位「62」と、軒並みものすごい事になってます。「58」じゃ遼くんです!予定の7アンダーじゃ、優勝どころか上位も望めませんでした。「今回はハンデ温存で」と、自らを慰める事にしました。少なくとも”可能性”は残したことになりますので・・・。

お天気は良く、気温は上がりましたが湿気は少なく、気持ち良くプレーができました。震災復興の手助けにと、参加賞は仙台の牛タンでした。

【仙台牛タンを気軽に味わう!】べこ政宗の牛たんセット(G-36A) 塩味&味噌味&たれ味 【仙台牛タンを気軽に味わう!】べこ政宗の牛たんセット(G-36A) 塩味&味噌味&たれ味

販売元:仙台牛タウン 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

2011年5月16日 (月)

高校同期会コンペ

年2回定例になっている高校同期会ゴルフコンペ、その春の部が昨日の日曜日、「太田双葉カントリークラブ(http://www.ota-futaba-cc.co.jp/index.html)」を会場に開催されました。参加は中途半端な4組13名でした。常連2人が海外出張と重なり欠席、かわりに初参加も2人居ます。初参加者以外は今回初めて、過去大会の成績から割り出したハンデ戦としてみました。(いつもは新ペリア方式) 前回111叩いた成果でcoldsweats01、ハンデ32を頂ける事となり、大いに期待したのですが、同じく前々回大叩きした友人に優勝をさらわれました。weep なんと、彼のネットスコアは「58!」、これじゃ遼くんです。

成績は前半「51」後半「50」の「101」、また100は切れませんでしたが、まぁまぁの成績かと思います。比較的安定したゴルフで、第1打のフェアウェイキープ率は71.4%でした。大きく外したのは、テンプラで崖底に消えた1発を含めて2発のみに収まりました。大叩きは無く、しかもパーも無い、という無難なゴルフでした。方向性はまぁまぁ安定してきましたが、距離感がまだ掴めません。球を正面で捉えられる事が多くなった分、当たりが良くなり、アプローチショットでのグリーンオーバーが増えてしまいました。徐々に良くなっているとは思いますが。

太田双葉カントリークラブ、近頃民事再生の始まったところです。その影響があるのか判りませんが、随分と詰め込んでいるようでした。7:25という早い時間帯からで予約したのですが、ハーフタイムが1時間40分もありました。あまりに長過ぎますね。かなり遅いスタートまで入れてしまっているようでした。

全部で3コースあるゴルフ場です。スタートは愛宕コース、1番距離のあるコースですが、割とフラットで見通しの利くコースです。後半は御所ノ入りコース、こちらはアップダウンやドッグレッグの、トリッキーなコースになります。初めてでは戸惑うホールも多いように思います。私の組には1人、常連さんが居て助かりました。

Dsc01889_2 Dsc01890 

今回は東日本大震災チャリティを兼ねていますので、商品は控えめに、残りを義援金に回します。商品も、優勝・準優勝は宮城の日本酒、3位・ベスグロは宮城の米、4位は茨城の煎餅にしました。私はハンデに助けられ準優勝、津波を逃れた(店舗は被災、高台の酒蔵は助かった)気仙沼の酒蔵「男山本店(http://www.kesennuma.co.jp/)」の「蒼天伝」を頂きました。その晩早速味見しましたが、予想以上に美味しいお酒です。近頃流行りのサラリとした食感ではない、力強いインパクトがあり、それでいて後口がすっきりしています。メッケモノでした。

浦霞「禅」純米吟醸酒720ml 2本入り(日本酒 宮城県産地酒) 浦霞「禅」純米吟醸酒720ml 2本入り(日本酒 宮城県産地酒)
販売元:大場酒店 Yahoo!ショッピング店
大場酒店 Yahoo!ショッピング店で詳細を確認する
蒼天伝 特別純米山田錦 1.8L 蒼天伝 特別純米山田錦 1.8L

販売元:リカーショップとめ 水の里店
楽天市場で詳細を確認する

表彰式の後、秋の次回開催日も決めました。夏に予定した同窓会の打ち合わせも。気の置けない仲間たちのゴルフ会、高校当時よりも仲良くなっている気がします。

クリアランス開催中!即納!ポイント10倍!1球プラスの1スリーブ(3球+1球)!ランキング1位獲得!!理想の飛びを「見せて」実現する!!4球価格!!Kasco キャスコ キラ クレノKIRA Klenot ゴルフボール【あす楽対応_東北】【あす楽対応_関東】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_九州】 クリアランス開催中!即納!ポイント10倍!1球プラスの1スリーブ(3球+1球)!ランキング1位獲得!!理想の飛びを「見せて」実現する!!4球価格!!Kasco キャスコ キラ クレノKIRA Klenot ゴルフボール【あす楽対応_東北】【あす楽対応_関東】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_九州】

販売元:WEBGOLFSHOP TAKEUCHI
楽天市場で詳細を確認する

2011年5月14日 (土)

この前の日曜日、その2

前記事の続きです。映画の後、「足利フラワーパーク」に立ち寄りました。地元の観光名所ですが、一番の見どころが、5月連休前後に満開を迎える”大藤”です。年に1回は訪れているのですが、混雑が嫌いで、地元に住みながら生まれてこの方1度も、名物の藤の咲いたところを見た事がありません。今年は例年よりだいぶ人出が少ないとの事で、「やはり1度は」と重い腰を上げました。http://www.ashikaga.co.jp/

この近辺の道路は、週に5~6回は仕事で通ります。藤の時期には渋滞で苦労させられます。お蔭で渋滞回避の裏道には詳しくなりました。ただ今年はさずがに、例年ほどではありません。GW中での来客数は例年の60数%程度だったと聞いています。

入園料は花の具合により異なります。謂わば”時価”といったところ、大藤最盛期のこの日(8日)は年間最高値の1,700円です。(割引券を持っていたので、実際に払ったのは1人1,500円) 「高~い」と思いながらの入場でした。しかし帰る頃には、「普段の手入れも大変だろうし、この位は仕方ないかな~」に変わっていました。いやぁ~、さすがに名物と言われるだけの事はあります。実に見事でした!

Dsc01875_2 Dsc01876 Dsc01878_3

藤にも種類があります。大藤の他に八重黒龍藤、白藤、黄藤があります。黄藤は咲く時期が遅く、まだ咲き初めでした。

Dsc01884  Dsc01885 Dsc01881

藤の他にも様々な花が植えられています。つつじも見事でした。山の中腹に登って新たに植えられている様子も見えます。まだまだ進化中のようです。

Dsc01877_2 Dsc01879 Dsc01883 

この後には、クレマチスや薔薇の時期を迎えます。たまには賑やかな中での大藤も良いですが、普段の、ゆったりした散策も気持ち良いものです。入園料も安いですし。足利花見観光、是非おいで下さい。ちなみに今晩の「アド街ック天国(http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/)」でも我が街”足利”が紹介されます。

この前の日曜日

ごたごたして書き込みが遅れました。5月・6月は各種組合の総会とかも多くなります。会計を務めるある組合の決算準備もあり、忙しくしていました。

先日の日曜日、久々に夫婦で映画を観てきました。震災以来、暗く閉鎖された空間に、家内が不安感を持っていました。原発の状況や夏場電力不足の不安はありますが、ようやく余震も減り、落ち着いた日常も戻りつつあります。今回は地味なドキュメント作品を観てきました。パニックものや(戦争ものなどで)人の死ぬ映画作品は当分避ける事になりそうです。

作品名は「ハーブ&ドロシー」、「アートの森の小さな巨人」との副題が付けられています。http://www.herbanddorothy.com/jp/

郵便局員と図書館司書という平凡な夫婦が、30年をかけて膨大な現代美術コレクションを築き上げてきた経緯を、作家達のインタビューを交えて語るドキュメンタリーです。コレクション総数は4,000点に及ぶそうです。いずれも、画廊を渡り歩き、無名時代に買い付けた作品群です。詳しい作品構成は判りませんが、私でも名を知る有名作家達の作品も含まれています。1点も売る事無く、作品はアメリカ国立美術館ナショナルギャラリーに寄贈される事になったそうです。

映画内に登場する作家で印象深いのは、チャック・クロース、大画面に精密なポートレートを描いた作家です。大学在学中、美術部に属し、特に現代美術に興味を持っていました。その頃に、スーパーリアリズム(またはハイパーリアリズム)として日本に紹介されました。初めて現物を観たのは、確か上野の森美術館だったと思います。一緒に出掛けた友人は、その展示会が切っ掛けでエアーブラシを始めました。また、忘れてならないのは、インスタレーションの巨匠:クリスト夫妻です。「梱包されたポン・ヌフ」で知られる作家ですが、茨城県で実施された「アンブレラプロジェクト」も印象深く残っています。現場に観に行く事はできませんでしたが、展示会で構想スケッチを観て、日本で実施される事に胸躍ったものでした。

Images_2 250pxumbrella_project1991_10_27_2  

ハーバート・ヴォーゲル氏は、映画の中で「理解はできないが斬新だ」とか、「判らない」事を堂々と述べます。当時の私達も、ミニマルやポップ・アート、オップ・アートやコンセプチュアルなど、作家の意図を理解できたわけではありません。ただ魅力的で、可能性を感じていたものです。謎明かしのように分析する評論は好きではありません。何か空々しい。「ヴォーゲル夫妻は胸で直接に作品を感じている。頭を通さずにね。」と評する登場人物が居ました。確かにそうなのだと思います。アート作品は、それを観た時点にすでに、鑑賞者には伝わっているはずなのです。ただ、言葉にして表現はできない、今までの既成概念が邪魔をして素直に染み入らせる事ができないだけなのだと。

監督・プロデューサーを務めたのは、佐々木芽生(めぐみ)という女性の方です。(もちろん面識はありませんが)私の大学の同窓生です。年代も近いように思えます。彼女もその当時、チャック・クロースやクリスト夫妻の作品に感化された気持ちがあったのかも知れません。

ナショナルギャラリーは、同美術館でのヴォーゲルコレクション収蔵は1,000点が限界として、アメリカ国内50州の50美術館にそれぞれ50点ずつの作品を寄贈する事を決めたそうです。佐々木芽生さんはその「Herb & Dorothy 50X50 」プロジェクトを追って、ドキュメンタリーを制作中との事、次作にも期待したいと思います。

2011年5月 5日 (木)

GW家族外食

GWも連休無しで仕事しています。ただ、いつもと違うのは、子供たちが帰ってきている事。息子は地元友達との交友が忙しくあまり家に居ませんが、ま、友達の多い事は良い事です。

親子4人で集まる機会も少なくなっています。で、昨夜は久々、4人で出かけました。と言っても私と家内は平常勤務ですので、終わってからの夜の外食だけです。当初目指した居酒屋は祝日お休み、急遽変更、その近くの焼き鳥屋で腹ごしらえしました。その後、前々から家内を連れて行きたかった店へ、親子4人で。

その店は、「猫又屋」という名前のカクテルバーです。田舎には珍しいおしゃれな店ですが、外見・雰囲気だけではありません。地元でもあまり知られてはいないのですが、この店のオーナーバーテンダーさん、その道ではちょっと知られた方です。まだお若いのですが、数々のカクテルコンペティションで優秀な成績を残されています。2007年には世界4位、そしてアムステルダムで開催された今年の大会では、堂々の(惜しくも?)準優勝を勝ち得ています。こんな田舎の片隅に、世界レベルのカクテルバーがあるなんて!

といっても私は、カクテルの名前などほとんど知りません。宝の持ち腐れです。coldsweats01 ま、それはそれ、これから通って勉強させて頂きましょう。私の頼んだのは「猫又屋モヒート」と名付けられた、ラムベースのカクテルでした。いやぁ、飲みやすくて美味しくて、さっさと飲んでしまいました。お代わりはスコッチ、グレンフィディックをロックで。これ、昔々初めての海外旅行で、父親へのお土産で買ってきたウイスキーです。当時は円が260円位、ポンドは780円だったかな?日本で買えば1万円(アルバイト時給300数十円の時代です)もしました。輸入洋酒、ホント安くなりました。

息子は「ラムベースで何か」という注文。そんな注文でも受けて頂けます。知らないなら知らないで、お任せ注文も良いですね。出てきたのは、名前は忘れてしまいましたけど(憶えられない・・・)、息子曰く「ハーゲンダッツのラムレーズン!」の味。”お酒”とは思えない、甘くて美味しいデザート味でした。ひと口味見した娘も、お代わりにオーダーしてました。ハンドルキーパーの家内はノンアルコールカクテル、お酒飲めなくても楽しめる店です。

実はこの店、私自身もこれで2度目なのです。前回カウンター席で少しお話しただけなのに、名前を憶えていて頂けました。これもプロの成す技なのでしょうか?驚きました。

http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0284432678/index.html   http://nekomataya.usukeba.com/       

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31