無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月24日 (月)

同期会ゴルフコンペ

昨日の日曜日は高校同期会でのゴルフコンペでした。毎回場を変え今回で5回目(年2回開催)、今回は「桐生カントリークラブ(http://www4.ocn.ne.jp/~golf-kcc/)」での開催です。万年幹事ですので、会場予約や参加者確認等、事前準備に働きました。当日は1番に到着、受付や会費徴収・記念写真撮影等で、パッティング練習もできません。そうこうして迎えた当日ですので、成績は二の次、久々の再会で喜んで頂ければそれだけで苦労の甲斐があります。と、伏線を張った上で・・・coldsweats01成績ですが・・・、前半で終わってしまいました。catface トリプルとか+4が続き、暫くなかった「57」との大叩きです。開眼、したはずのショットが、本番では別物です。当たりませんねぇ~。後半途中で原因に気付き修正した途端にパーが取れましたが、時すでに遅し、後半「50」で「107」、ハンデ戦でのネット順位で目出度く「ブービー賞」受賞でした。bleah

フェアウェイが比較的広く、OBの少ないゴルフ場です。グリーンは芝目が強く、傾斜との差し引きでラインを読むのが難しいゴルフ場です。完全ホールアウトルールでの「37」パットは、パット下手の私としてはそう悪くない成績です。OB無し池ポチャ無しでの「107」ですので、いかにショットが安定しなかったかを物語ります。修正が遅すぎました。なんで気付かないかなぁ~。despair

プレー終了後会場の一画を借りて表彰式です。もうひとりの幹事役に商品を準備して頂きました。地元産果物をメインにした、中々見栄えの良い(会費額にしては)豪華な商品となりました。今回は遠路東京からの参加者が優勝です。順位発表後の雑談では高校時代の思い出話も出て、和やかな時間を過ごしました。次会(来年4月を予定)の日程も決まり、また会場選びが始まります。実は候補に考えているゴルフ場があり、来月中旬には視察がてらプレーする予定になっています。企画・設営に皆から感謝の言葉を頂くのですが、私自身が一番楽しんでいるのかも知れません。happy01 ま、これで本当は、スコアも良ければ言う事ないのですが。

2011年10月22日 (土)

LIVE TOUR 2011 DISCOVERY

書き込みが遅くなりました。 行って来ました。「東京事変 LIVE TOUR 2011 DISCOVERY」10月19日(水)大宮ソニックシティでの参戦です。事変ライブは1年半振りになります。

久喜乗り換えで大宮へ。東大宮の次は大宮、との勘違いで「土呂」とかの駅で降りてしまったドジはありましたが、開演30分前に無事到着。思いの外空いていたグッズ売り場(皆さん早々到着で大方の人はすでに用済みのようです)で、あまり待つことなくTシャツと手旗(必需品)を購入しました。

P2011_1019_182830_2 P2011_1019_184439 Dsc01190_2 

今回の席は格別です。4列目の真ん中!happy01happy02lovely!という、真正面間近に林檎さんを見る事ができます。昨年の宇都宮でも最前列でした。2年連続の快挙!今年の運はもう使い果たしたかも知れません。

ライブは「天国へようこそ」で始まりました。スクリーンに煙状の隕石?が降り注ぐ映像が映し出され楽曲が始まります。ステージ上に照明が点くとスクリーンが透けて、林檎さんの姿が現れます。映像と実像との合成された中での始まりです。衣装にも照明・舞台にも凝った、演出されたショーの始まりです。林檎さんは早着替えにも挑戦、都合4着の衣装で楽しませて貰いました。構成の点では、今までで一番派手な演出のライブだったように思います。ただ席があまりに前過ぎて、音の点では堪能できませんでした。スピーカーの向きが後方ですので、クリアな音が届いてきません。林檎さんのマイク音もイマイチ不鮮明です。ま、今回は、林檎さんを近くに、その表情までも微細に見える位置で、楽しいパフォーマンスを見せて頂きました。これで文句言ってはバチが当たります。音は次回に期待しましょう。実はツアー後半にもチケットが予約してあります。座席は2週間ほど前にならないと判りません。楽しみに待ちましょう。

カーネーション Music カーネーション

アーティスト:椎名林檎
販売元:EMIミュージックジャパン
発売日:2011/11/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

《メール便なら送料無料》国CD> 東京事変 / 大発見 《メール便なら送料無料》国CD> 東京事変 / 大発見

販売元:ザ・ショックプライス
楽天市場で詳細を確認する

2011年10月17日 (月)

日曜日のゴルフ&映画

3日ほど前にお誘いがあり、今週もゴルフに行ってきました。会場は「太田双葉カントリークラブ(http://www.ota-futaba-cc.co.jp/index.html)」です。この春に民事再生手続きが始まっています。ここ数年、近隣のゴルフ場でもあちこちで聞く話です。営業は平常に成されていますし、逆に少し安くなったりで、単純にプレーを楽しむには支障はありません。

P2011_1016_075205 朝早い時間に雨は上がり午前中は曇り空、秋らしい丁度良い気温です。早めの7:39スタートでした。芝は湿っていますのでランは出ませんが、大きな支障はありません。ドライバーの調子はまぁまぁでしたがパットが入らず(パッと数「21」)パーが取れません。「49」とぎりぎりでの50切りです。

P2011_1016_135603 前半終わり頃から霧が出始め、気温の高まってきた事を感じました。後半スタート時には綺麗に晴れあがり気温もグングン上昇です。多少の風がありましたので助かりましたが、10月も半ばを過ぎて”真夏日ゴルフ”を体験するとは思いませんでした。suncoldsweats01

後半はドライバーが狂いだし、当たり損ないが3発も出てしまいました・・・。パットがマシになった(「18」)ものの補い切れず「53」、合計「103」で今回も100は切れませんでした。前回の100切りは6月でしたので、4ヶ月・7回連続の100切り失敗です。良い傾向は出てきたものの、それが1日は持続しません。さぁ、来週はコンペです。「103」「101」で惜しいスコアの続いているゴルフ場が会場です。さ、いまひと頑張り!

朝早いスタートでしたので上がりも早く、帰宅後に家内と映画に出かけました。ウォンビン主演の韓国映画「アジョシ」です。http://ajussi2011.jp/pc/

いやまぁ、韓国映画特有の激しいアクションと残酷シーン満載の作品です。ストーリー展開としてのハラハラドキドキさはイマイチですが、ウォンビンの格闘シーンは秀逸です。画面に緊張感もあります。韓流初期に爽やかさで人気を博したウォンビンの、役者として成長した姿は一見の価値があると思います。鍛え抜かれた筋肉は、男から見ても美しく感じました。「ブラザーフッド」での主演はチャン・ドンゴンでしたが、アクの強い彼の演技よりも、ウォンビンの方に将来性を感じたものです。「母なる証明」では知的障害を持つ青年を演じ、この作品ではニヒルで悲しいヒーローを見事に演じました。映画作品としては中の上か上の下程度と思えますが、新たな、気骨ある役者の誕生を感じさせました。ちなみにウォンビンはこの作品で、大鐘賞男優主演賞を受賞しています。

2011年10月 9日 (日)

初ナイター

予定は無かったのですが、所要で家内が上京する事になり昼間はひとり、じゃぁ、という事で急遽”golf午後からハーフラウンド”を周ってきました。市内から20分ほどで行ける「佐野ゴルフクラブ(http://www.sano-golfclub.co.jp/gdmw2/gdmw?c=MAIN&MID=122)」です。来年の同期会コンペの会場候補にも考えていますので、1度試してみたかったコースです。

スタート時間は駒コースOUTで15:06、今の時期、急がないと日が暮れてしまいます。午後ハーフは2サムOKですので、ゴルフスクール友人と2人でさっさと周ってしまおうとの計画でした。しかしまぁ、そう上手くは行きません。前も2サム、前の前は3人なのですがスムーズに流れません。毎ホール待たされ結局は2時間43分でのラウンド、17時半を過ぎると急に暗くなります。最後の2ホールはナイターになりました。初めてのナイター体験です。随分明るくはなりますが、微妙に距離感が狂いますね。珍しく完璧に近い出来だったティーショット、最終ホールでOBが出てしまいました。精神的なものなのでしょうね。景色が変わり、なにか、現実感が薄くなります。

ミドルでのパーがひとつあり、スコアは丁度「50」でした。最終9番のOBトリがなければ50は切れたのですが・・・。残念です。回転と体重移動のタイミングが少し判りかけたような部分があり、実戦で試したかったのですが、その部分ではまずまず使えそうな気がします。再来週のコンペに向けての自信には繋がりそうです。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30