無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月19日 (月)

城山カントリークラブ

日曜日、ゴルフスクール仲間の「シングル祝いコンペ」に参加してきました。同世代の方ですが、私と違って若い頃からゴルフに親しみ、実業団の大会にも出ていた方です。そんな方でも”シングル”認定はハードルが高いのですね。

ゴルフ場は「城山カントリークラブ(http://www.shiroyamacc.co.jp/)」でした。経営がシャトレーゼに変わってから、フェアウェイは綺麗になり、レストランのメニューも充実しました。それは良いのですが、人気になり混むようになりました。同期会コンペで予定した事もあるのですが、土日はコンペ予約が取れません・・・。今回も10:04という遅いスタート時間しか取れなかったようです。(OUT/IN計6組)

曇りで暖かくなる(気温14℃程度)との予報でした。「夕方から雨ですが、激しい降りにはならない」との予報もありましたが、「どうせ終了後」と気にしていませんでした。ところがこの予報が大外れです。スタート時点では肌寒かったので、「脱げば良い」と念のために用意したセーター着用で始めました。ところがその後も一向に気温は上昇しません。セーター無しでは風邪をひいてしまいそうな気温のままです。雨も、前半(OUT)終了間際にはパラパラと始まり、後半スタートの10番ティーに着いた辺りから本降りになりました。その後も一時小雨になりかけた時間もありましたが、終始雨の中でのプレーでした。

肌寒いながらも条件の良かった前半はスコア「51」、雨中の後半は「56」と崩れ計「107」と、いつもと変わらぬスコアでした。雨の中ですとどうも打ち急いでしまいます。条件の悪さを克服する粘りに欠けていますねぇ~。これは反省材料です。それと今回、天気予報を信頼してレインウエアを持って出ませんでした。着たくないし・・・。上質のレインウエアですと着心地が全然違うそうです、でも高いンですよね~。梅雨時までにはその高いのを買っておきたいと思っているのですが。

雨はゴルフ場の責任ではありませんので致し方ないのですが、「詰め込み過ぎ」は少々困ります。スタート時点で30分の遅れ、最終組の私達のスタートはもう11時近くなってからでした。(雨の降る始める前から)待ち時間も多く、後半スタートは2時20分、終了は5時半でした。霧に霞む中、ようようなんとか、球の見える内に終了できました。

以前1度、同期会コンペで利用した事がありますが、その後はコンペ予約が取れずにいます。昨年も一旦予約したものの、スタート時間が遅く、キャンセルしてゴルフ場を変更した事があります。東京から参加のメンバーも居ますので、遅い時間帯は不都合が多いのです。今回参加したメンバーからも、「別のゴルフ場でも良いんじゃ・・・」との不満の声もチラホラ聞こえます。食事も美味しいしコスパも良いゴルフ場ですので人気が高いのは判りますが、こうなると土日のコンペは企画し辛くなりますね。

2012年3月 1日 (木)

東京事変 Live Tour 2012 Domestique Bon Voyage

名残雪だったのでしょうか?「積りはしない~」とタカを食っていたら昼前から積りだし、焦りました。倉庫からチェーンをひっぱり出して業務用軽バンに装着したり店舗前の雪かきをしたり、大わらわでした。

P2012_0229_165804_2 P2012_0229_170004_2 P2012_0229_170112_2

昨日2月29日は、椎名林檎率いるバンド「東京事変」の解散ラストライブの日でした。この模様は全国映画館156スクリーン、海外8スクリーンにて生中継されたそうです。私の場合はその前日、28日の武道館に参戦してきました。「どうせなら最終日」との思いもなくは無かったのですが、今回は「解散ラスト」ですし、3会場6回のみの公演です。”当選確率”重視で28日分に申込み、メデタク当選して行って来ました。もちろん、ファンクラブ優先予約です。

やはり今回は外れた人も多かったようで、当日の九段下駅構内・周辺には「チケット譲って下さい」プラカードを持ったファンが沢山でした。終演後の帰途にも「29日のチケット~」を求める人達が・・・。ダフ屋も大挙出没、おそらく、転売目的でファンクラブにも入会しているのでしょう。この連中が居なければその分チケットを手に入れる事のできたファンも居たはずで、それを思うと腹が立ちます。

P2012_0228_184308 P2012_0228_184424 P2012_0228_184542

このところ林檎さんライブのチケットでは大当たり、今までも外れた事はほとんどなかったのですが、それにしても凄すぎます。2008年10周年ライブ(さいたまSA)では最前列端、2010年の宇都宮では最前列中央、昨年のツアーでは1戦目(大宮SC)が4列目中央、2戦目(東京F)は2列目中央でした。そして今回の武道館は、アリーナ3列目中央です。ちょっと凄すぎませんか!happy02 ファンクラブ優先予約では当選確率はかなり上がりますが、他の方々の話しを聞いていると、必ずしも良い席が当たるとは限らないようです。これはもう、林檎さんに依怙贔屓されているとしか思えません。bleah 

随分前にも、林檎さんライブで武道館に来たことがありました。その時は後方の座席だったのですが、それも一風変わった座席でした。真正面後方なのですが、不思議な客層です。「立つのが当たり前」のライブで、その一画だけが誰も立ち上がりません。唯一、最後部の端の席で立って応援していたのが鈴木杏さんでした。杏さんと私達の間にはともさかりえさんも。すぐ前の席には、場に不似合いな大きなつば広帽子で顔の確認できない、いわくありげな女性も。どうも関係者席だったようです。アンコール前には次々と席を立ち、がらがらになってしまいました。楽屋挨拶なのでしょうか?

これで「東京事変」は7年半の活動に終止符を打ちました。しかし一般のバンド解散のような寂しさはありません。元々が音楽作りのために集まったプロ集団です。「売れない頃から苦楽を共にした仲間」というのとは異なります。当初から「期間限定」との予想はありました。寧ろ私には、これからの林檎さんソロ活動への期待感の方を強く感じます。そしてその時のツアーには、事変メンバーもゲストで駆けつけるのではないでしょうか。「またあなたに逢えるのを楽しみに待って さようなら」 アンコールラスト曲「透明人間」の如く、先の楽しみの方の多い、明るい解散ライブでした。ドカッと降って融けて晴れあがった名残雪、そのままに。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30