無料ブログはココログ

« 森高千里足利ライブに寄せて 足利散策案内① | トップページ | 森高千里足利ライブに寄せて 足利散策案内③ »

2013年3月15日 (金)

森高千里足利ライブに寄せて 足利散策案内②

前回の続きです。渡良瀬橋歌碑・大黒屋酒店からの出発です。2_2

大黒屋酒店の先を左折してJR両毛線の踏切を渡りそのまま直進します。正面に「フレッセイ(スーパー)」の見える通りを右折。この辺りが嘗ての中心繁華街(県道67号線・旧国道50号線)です。市南部に大型スーパーができてからすっかり寂れてしまいました。weep

Dsc01786 Dsc01787

67号線を「中谷医院」の交差点まで進んで左折です。途中、歩道敷石にも目を落としてみてください。足利尊氏の花押(かおう・かきはん:江戸時代まで用いられた署名)がデザインされています。Dsc01789_2   

少し遠回りしましたが、中谷医院のある通り2丁目交差点から北上してようやく本来の市民会館方面への道に戻ります。途中には昭和レトロな足利小山信用金庫本店の建物、その向かいには地元老舗和菓子店「虎谷(http://www.ashikaga-toraya.com/)」があります。市内・近郊に何店舗かありますが、こちらは「井草店」となります。先代ご店主が書家相田みつを氏と懇意だったそうで、包装紙等にその書が使われています。また、歴史のある銘菓「字降松(かなふりまつ)」は足利学校の故事にまつわります。難しい漢字の読み方に困った時、紙に書いて校内にある松に結び付けておけば、翌日にはちゃんとふりがなが付けられているとか。もちろん、先生がやった事でしょうが。

Dsc01727_2  Dsc01728 Dsc01729 Dsc01723

Img016_2  Img017_2 Img011 Img012_4

歌碑からここまで約12分かかりました。続きます。「2.doc」をダウンロード

« 森高千里足利ライブに寄せて 足利散策案内① | トップページ | 森高千里足利ライブに寄せて 足利散策案内③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

森高千里」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/50770166

この記事へのトラックバック一覧です: 森高千里足利ライブに寄せて 足利散策案内②:

« 森高千里足利ライブに寄せて 足利散策案内① | トップページ | 森高千里足利ライブに寄せて 足利散策案内③ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31