無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月26日 (月)

京都・滋賀

この土日を使って、滋賀県に住む友達を訪ねてきました。土曜日の昼過ぎに地元を出発、15:03東京駅発のひかり号で向かいました。日本旅行の、ホテルと新幹線チケットのセットを利用、新幹線往復料金とほぼ同じ、宿泊料金がまるまるタダになるような設定です。ぐずついたお天気で、世界遺産登録の富士山は綺麗には見えませんでした。P2013_0824_155544_2

夕6時頃、現地集合で4人のメンバーと合流、まずは食事に出かけました。友人は大学時代を京都で過ごし、実家も京都に近い(電車で20分ほど)ですので詳しく、こんな時は頼りになります。友人の予約してくれた店は、先斗町、鴨川沿いの料理屋でした。この時期、鴨川河川敷には”床”と呼ばれる桟敷が張り出して、風情を漂わせます。この日は雨予報でしたので、”床”ではなく屋内の座敷予約でしたが、いつか機会があれば、床の方も体験してみたいものです。ちなみにこの日、予報は大外れ、雨は全く降りませんでした。

P2013_0824_183003 P2013_0824_193351_2 P2013_0824_193407

食事の途中ちょっとした予定外がありました。店の方から「舞妓さんを呼べますが、如何いたしますか?」との声掛けを頂きました。もちろん、お願いしました。来て頂いた舞妓さんはまだ1年ほどという初々しい新人さんですが、さすが、キャバ嬢とは違います。まだ16~17歳のはずですが、しっかりと話題対応できます。芸も接客も礼儀も、これからますます鍛えられて行くのでしょうね。お別れには1曲舞って頂きました。京都らしい、京都ならではの体験でした。古い携帯での、画像の悪い写真しか撮れなかったのが残念です。

日曜日には、友人の会員となっている滋賀の名門「琵琶湖カントリー倶楽部(http://www.biwakocc.com/index.html)」でのゴルフでした。過去には日本オープン、日本シニアオープンの会場となり、来年には日本女子オープン開催が決まっているコースです。2009年の秋にも一度チャレンジした事があるのですが、その時は「123」の大叩きでした。特に早いグリーンに翻弄され、「43」パットを記録してしまいました。今回はそのリベンジを期しての再訪です。

27ホールを有するゴルフ場ですが、今回は琵琶湖・栗東の2コースを周ります。朝の出発時には大雨でしたが、ゴルフ場到着時にはほぼ止みホッとしたのも束の間、スタート直後からまた降り出し、途中は土砂降りでした。バンカーでボールが水没、バンカー内ドロップでのプレーも初体験でした。グリップの滑りは気になりましたが、悪条件にしては無難に周り、なんとか「54」でまとめる事ができました。私としては上出来でしょう。ゴルフのレインウエアは大変価格が高く、以前は量販店の安物を使っていたのですが、昨年だったか一昨年だったか、キャロウェイのウエアを思い切って買いました。使う機会も少ないでちょっと考えてしまいますが、雨天時のスコアには大きく影響すると思います。なんと言っても、動きでのガサガサ感の無いのが良いです。

P2013_0825_094419 P2013_0825_113532 P2013_0825_114752

昼食時も雨の勢いは衰えず危惧したのですが、後半スタートと同時位に雨の勢いが収まり、3、4ホール進む頃には、レインウエアを脱ぐ事ができました。こうなると暑さもない分、気持ち良いコンディションとなります。雨滴で重くなったラフには手古摺りますが、その分、グリーンが遅くなり、パット下手の私には助かりました。前回「43」だったパット数が「38」に、後半にはパーも2つ取る事ができました。後半スコアはハーフベストタイの「45」です。前半と合わせて「99」、ぎりぎり100も切る事ができました。私の飛距離では2オンできないしっかり距離のあるコースですので、これは予想以上の好スコアです。ここ暫く、スイングの良くなっている実感はあったのですが、現場でのスコアは却って悪くなっていました。なんとなくチグハグだったのです。河川敷コース以外で100を切れたのは、昨年10月以来です。これが良い切っ掛けになってくれると良いのですが。

新幹線に乗るため、帰途、滋賀から一旦京都に向かったのですが、大雨の影響でダイヤが乱れていました。九州・中国方面で休止区間があるようで、駅ホームが空かないそうです。(雨でキャンセルも多かったようで)ゴルフ場は予定より早く上がれましたので、帰途新幹線も早めよう、とのつもりだったのですが、京都までの車内で待たされ、結局は当初予定通りの新幹線で帰って来ました。ま、乗り遅れなかっただけでも幸いでした。

2013年8月16日 (金)

ただ今、盆休み

一応世間並みに盆休みを取っています。今年は曜日的に中途半端、月曜仕事して火~金が休みで、土曜仕事してまた日曜休みです。

11日(日)に娘夫婦が来ました。娘の勤め先、外資系なので盆休みが無く、盆中に来られませんので、一足早い墓参りです。そのまま日帰りで帰りました。

13日(火)はまた(こちらが本来の)墓参り、年寄りを連れてお墓に登りました。そう長い登り坂でもないのですが、年寄りには年々大変になってきます。

14日(水)は、高校の同窓会&ゴルフです。今年は還暦の年ですので同窓会が続きます。ゴルフ参加者は7名、「鳳凰ゴルフ倶楽部(http://www.hohoh.co.jp/)」でのプレーです。暑いさなかでのプレーですが、つい最近の酷暑日に比べると多少はマシだったようです。ひとつもパーが取れませんでしたが、その分大叩きも無く、「52」「51」の「103」、ここ最近では良い部類のスコアです。コーライ芝にてこずり、数少ないパーチャンスをことごとく逃しました。グロスで5位ネット6位の成績でした。

Dsc019152 Dsc019162

夕方からは同窓会、男子校ですので男ばかりで集まります。今回は先生ひとりを含めて19名、かなり集まった方です。年齢的に余裕の出てきた(定年組も居ますし)せいでしょう。二次会にも9名が参加しました。

15日(木)は家内と映画、「パシフィックリム」を観るつもりで出かけたのですが、映画館は長蛇の列、予定した時間の上映には間に合いません。地方の映画館はいつもは(日曜でも)がらがらですので、盆休みでの混雑を想定していませんでした。元々並ぶのは嫌いですので、早々に諦め、ショッピングセンターをぶらついてからラーメン屋で昼食、本屋に寄って帰りました。映画「風立ちぬ」にちなんで、零戦と堀越二郎にちなんだ本と堀辰雄の「風立ちぬ」を買いました。堀辰雄作品は、中学生の頃に主な作品はほとんど読みましたが、どれがどれだったか、記憶が混乱しています。年代を経て読むと、また違った感じ方になるでしょうね。映画「風立ちぬ」はまだ観ていません。沈静化して映画館が空いてから観るつもりです。

レンタル店を兼ねた本屋でしたので、久々映画DVDも借りてきました。昨夜は「フライト」を観ました。期待したほど面白くはありません。寧ろ退屈な時間の長かった作品です。映画宣伝は派手に行っていましたが、宣伝の仕方と作品テーマとにずれのあるように感じます。最近の映画、ヒットの条件は作品そのものの「質」よりも「宣伝効果」の方にあるそうです。たいして面白くない作品でも、面白そうに宣伝すれば客が入ってヒット作品になる、つまりは、供給元が「いかに観客を騙すか」がヒットの要因と言う事になります。確かに、意図的に作品のテーマを誤解させるような宣伝の仕方、最近はよく見るような気がします。商売とはいえ、いやな時代です。

「フライト」ですが、ネタバレを気遣うほどの作品でもありません。工夫のあったのはラストだけ。あとはず~っとアル中パイロットのお話です。酒に頼らなければならなかった精神的事情も描かれず、単に自制心の無い男としか見えず、感情移入ができません。ラスト部分を描きたくて、無意味なストーリーを後付けしただけ、とも思えます。

今日16日(金)ですが、これからお墓詣りです。お休みなのに、午前中から明日の準備、仕事でした。墓参り後にも会社に戻らなければなりません。ま、明日1日仕事をすれば、明後日はまたお休みです。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30