無料ブログはココログ

« W杯2014ブラジル大会 終了しました | トップページ | 盆休み »

2014年8月 4日 (月)

第100回足利花火大会

北関東随一?を誇る足利の花火大会、今年は100回目の記念大会です。45万人の人出があったとか。どうやって数えているのか、正確なのか判りませんが、昨年が37万3千人との発表、確かにその程度の割合では増えていたような感じはありました。終了直後の田中橋、足利駅は半端ない混雑でした。桟敷席販売も短期間で売り切れ御礼だったようですし、例年苦労する寄付金集めも、今年は順調だったと聞いています。ン百万円払ったツワモノ社長さんもいらしたとか。多少は景気も良くなっているのでしょうか?実感ないけど・・・。いずれにしても、花火そのものは例年以上に豪華でした。このところ9時前に終了していたのが、今年は9時を20分オーバーしてしまいました。名実共に、今年は”北関東随一”だったと思います。http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/page/ashikaga-hanabi.html

駐車場で苦労しますので、たまの運動も兼ねて炎天下を徒歩で会場に向かいます。まずはコムファースト(アピタ)、地元のショッピングモールでのライブイベントに参戦です。しょっぱな15時からは足利出身ボーカルを要する「Glowlamp」のミニライブ、オリジナルの他に「渡良瀬橋」も歌ってくれました。普段は東京中心に活動しています。http://glowlamp.net/index2.htm

16時15分からの2回目は、地元アイドルグループ「渡良瀬橋43」のCDデビューイベントです。「100年花火」は上記Glowlampメンバーによる作詞作曲で、花火大会の公式イメージソングになっています。中々良い曲ですよ。今年で100回目、戦争で何回かの中止はありましたが、オイルショック、リーマンショック、そして3年前の大震災時でも開催されてきた足利花火大会、1906年(明治36年)の第1回は、渡良瀬橋の開通を祝ってのものだったそうです。その記念すべき100回目に、地元アイドルグループ「渡良瀬橋43」が花火の歌を歌うというのも縁な巡り会わせです。1曲、森高曲として「私がオバさんになっても」も披露されました。いつか、森高さんとの共演とかあると嬉しいのですが・・・。ちなみに彼女たちの衣装は、嘗て一世を風靡した絹織物”足利銘仙”で作られています。http://watarasebashi.com/

Dsc02087 Dsc02089 Dsc02090 Dsc02086 

「渡良瀬橋43」は、この後3回目のステージで花火をバックに歌うそうなのですが、私は小学校同級生との約束があり、残念ながら場を後にしました。facebookの方には花火をバックにした写真が載せてありました。上手く撮ったものです。https://www.facebook.com/watarasebashi43

割烹大津栄(おおつえ)にて小学校同級生数人と会食、内2人は仙台からの遠征です。屋上でビール片手に花火を楽しみました。出かけに三脚を探したのですが、有るはずと思っていた場所に無く見つかりませんでした。元々、写真は一般記念写真程度しか撮りません。花火は難しいですね。特に三脚なしでは。

Dsc02094 Dsc02100 Dsc02102 Dsc02112

先のミニライブ会場で、森高ツアーTシャツの方がいらしたので話しかけてみました。びっくり!奈良からの遠征とか。足利には何度も訪れていたそうですが、花火の時期は初めてだそうです。お互い時間もなく一旦別れたのですが、花火終了後の短時間、もう一度お会いしてお話しさせて頂きました。チケットが当たれば、の話ですが、秋ライブでの再会を約してお別れしました。森高縁はまだ広がりそうです。

« W杯2014ブラジル大会 終了しました | トップページ | 盆休み »

旅行・地域」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/56989150

この記事へのトラックバック一覧です: 第100回足利花火大会:

« W杯2014ブラジル大会 終了しました | トップページ | 盆休み »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31