無料ブログはココログ

« 上京してきました。 | トップページ | 最近読んだ本 »

2014年10月13日 (月)

連休お出かけ

いまだに「体育の日は10月10日」の思いの抜けない世代です。開会式も当時まだ珍しい”カラーテレビ”で見ましたし。ハンピーマンデーには反対です。何故祝うのか、祝日の元々の意味をもっと大事にして欲しいと思っています。

という連休、近場ですが出かけてきました。元々は近所に用事があってのついでなのですが、12日は息子の趣味に付き合う意味合いもあって鹿沼市の今宮神社に立ち寄りました。息子には様々な趣味があります。バイク(400cc)・ゴルフ・ボード・ダーツ、そして”御朱印”です。こちらはかなり渋い趣味ですが、バイクツーリングの途中で目的地目印として神社を巡るようになったのが始まりのようです。元々、日本の神話等にも興味を持っていたようです。”御朱印”は御朱印帳を持ち、参拝した神社の神職に押印して頂き、神社名・参拝日等を墨書して頂くものです。今回は特にその今宮神社に興味のあったわけではなく、たまたま目的地への途中にあったから、というだけでした。当日が例大祭に当たることは調べて知っていたのですが、思いの他の大きなお祭りでした。(http://www.city.kanuma.tochigi.jp/events/detail.12.14088.html

P2014_1012_085645 P2014_1012_085453 P2014_1012_085556 P2014_1012_085810 P2014_1012_090819 

街の通りは通行止めになり沢山の屋台が並んでいました。少し離れた位置に何とか駐車スペースを見つけ神社へ。ちょうど、神輿を含む行列の出発するタイミングでした。日光二荒山神社の分社に当たるそうで、かなり立派な造りです。すでに2冊目に入った御朱印帳に無事御朱印を頂き、参拝して参りました。用事を済ませての帰途、また市内を通ったのですが、花火も打ち上げられていました。地域では1年のメインの行事のようですね。

翌13日は、宇都宮へ。同窓会で故郷に帰っていた家内を、新幹線の駅まで迎えに行くことになっていました。同じ県内なのですが、宇都宮とは電車の連絡が悪いのです。特に北関東道の開通以降は、宇都宮の玄関口鹿沼ICまで、我が家の玄関から45分ほどで行き着けるようになり、更に車移動が増えました。どうせ宇都宮まで出るのならということで、家内到着前に宇都宮美術館に行ってみることにしました。この美術館は2度目ですが、前回は息子と2人でした。もう随分前になります。受験前のオープンキャンパスで帝京大学を訪れた時でした。美術館と大学とは、隣り合わせるほどに近い距離にあります。家族で美術館というのは何回かありましたが、息子と2人は後にも先にもそれ1回限りですので、美術館そのものに対する印象もなにか良いものになっています。結局息子は第1志望校に合格、宇都宮に進学することはありませんでしたので、美術館訪問もそれ1回きりになっていました。

今現在の企画展示は「佐伯祐三とパリ」でした。夭折の画家佐伯祐三とその周辺をテーマとしています。大阪に新美術館建設の計画があり、そのメインとなるコレクションからの出展だそうです。佐伯祐三という画家、有名でもちろん知っていますし作品も何回も観たことはありました。しかし「有名画家のひとり」の域は出ず、特別に興味を持って調べた事はなかったように思います。その分、今回は幾つかの新たな発見がありました。まず祐三が大阪の浄土真宗の寺の次男だったこと。”寺”と少しイメージの重ならない部分があります。大阪新美術館構想は、「地元大阪の佐伯祐三を」というのが原動力になったようです。祐三は30歳でパリにて他界しています。展示会では「風邪をひいて体調を崩し」をその発端として記載していますが、詳しい病名は書かれていません。一般には結核と言われていますが・・・。そして祐三の死の2週間後には、6歳半の娘も「同じ病で」亡くなっています。祐三は家族で渡仏していました。異国の地で相次いで夫と娘を失った米子夫人、その悲しさ心細さは如何ばかりだったのでしょうか。今回の展示では、同時代にパリに滞在して、祐三の影響下に描いていた荻須高徳や大橋了介らの作品も展示されてあります。別々に観ると似通って見えたそれらの作品、こうやって並べて観るとその違いがはっきりと見て取れます。描いた場所は似通っていても、描いたテーマは大きく異なっていたようです。

Photo 2 

もうひとつ、目を引いたのは、祐三が東京でアトリエを構えた場所でした。豊多摩郡落合村大字下落合、現在の新宿区中落合だそうです。進学で上京した私の、最初に住んだアパートの地です。ネットで調べてみると、まさにすぐ近く、ほとんど同じ範囲内です。現在もその場所に建物は残っていて、記念館となっているそうです。迂闊にも知りませんでした。次の上京の機会には、是非とも訪ねてみましょう。

宇都宮美術館は、宇都宮市北部の、新興住宅地とゴルフ場に囲まれた、まだ自然の多く残る地に建てられています。生憎の雨模様でしたが、お天気が良ければゆっくり散策しても楽しそうな場所にあります。

P2014_1013_162013 P2014_1013_162133 P2014_1013_162447 P2014_1013_162602 

« 上京してきました。 | トップページ | 最近読んだ本 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/57669844

この記事へのトラックバック一覧です: 連休お出かけ:

« 上京してきました。 | トップページ | 最近読んだ本 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30