無料ブログはココログ

« 最近読んだ本 | トップページ | 今年も残りわずかです »

2014年12月21日 (日)

林檎博’14 -年女の逆襲-

椎名林檎ライブツアー「林檎博’14 -年女の逆襲-」も今日が最終日、福岡での最終公演も終了しました。私の参戦したのは30日のさいたまスーパーアリーナでしたが、ネタバレになりますので記事は差し控えていました。先の日記には書きましたが、30日は家内と上京、美術館と画廊を巡ってから埼玉新都心駅で娘と合流、3人での参戦になりました。娘との合流前にはグッズ売り場に並び、Tシャツと応援旗のみ購入しました。応援旗は家から1本だけ持ち出し、会場での購入は2本です。Dsc02317_4


チケットは「林檎班」からの購入、アリーナのB-3エリアでした。まぁまぁの位置ですが、アリーナは傾斜がありませんので、前席男性の背が高く、やや見辛い場面もありました。スーパーアリーナは2008年の10周年記念祭以来です。

L02b0004_1 L02b0005 10678678_516510168486445_84569155_2 

予定時間より2~3分遅れての開演です。演奏(「今」)が始まっても本人の姿が見えません。スクリーンにはキャスト一覧が映し出されています。かなりの大人数、浮雲や斉藤ネコとの名も見えます。その内に後方より歓声が上がりました。トロッコ?に乗り、中央通路を通っての「葬列」を歌いながらの入場です。意表を突かれました。レーザー光線の波の中、何かキラキラした衣装でした。もっとよく見たかったのですが、舞台に上がった時にはすでに衣装替え(多分脱いだだけ)していました。登場時の衣装、探してみたのですがネット上に見当たりませんでした。

林檎さんのライブでは常にそうなのですが、MCはほとんどありません。しかし今回は更にです。最初に「ようこそ彩の国へ」との一言だけ、あとはアンコール時に少し話しただけです。久々の椎名林檎名での新アルバム「日出処」での収録曲を中心に、東京事変曲や石川さゆりへの提供曲「暗夜の心中立て」などを挟みながらの歌唱・演奏が続きます。衣装替えで時折ご本人は舞台から姿を消しますが、その間もショーは継続します。歌詞が一言だけの「望遠鏡の外の景色」も衣装替えに利用されていました。まさに怒涛の展開です。2時間少々の、ライブとしては長い時間ではありませんが、息もつかせぬ緊張感を持続した充実の時間でした。林檎さんは今年厄年、二回り上年齢の私にはもうこの2時間が限界かも知れません。終演後にはさすがに歳を感じました。画像は「音楽ナタリー」からの借りものです。ダンサーのAyaBambiのお2人も印象的でした。

News_xlarge_sheenaringo_expo10 News_xlarge_sheenaringo_expo9 News_xlarge_sheenaringo_expo8 News_xlarge_sheenaringo_expo1 10480201_1400255726932442_3752895_3 

地震で放映が1週間延びたNHK Eテレの「SWITCHインタビュー 達人達」、大変興味深い内容だったのですが、インタビューを聞いた後のライブ参戦は一味違うようです。お話の内容がなお一層理解できたような気がします。以前から林檎さんは「J-POP職人」を名乗り、好きな音楽と仕事で作る楽曲との間に一線のあるようなことをおっしゃっていました。映画「さくらん」で音楽監督を務めた時には、「これがやりたかった仕事」ともおっしゃっていたと思います。初期の楽曲から徐々に、ジャズっぽいもの、ミュージカル仕立ての楽曲等、音楽の幅も広がっています。インタビューの中でまた、「キャバレーを経営したい」とかのお話もありました。これすごく判ります。ショービズに魅力を感じているのですね。私自身、その方面に魅力を感じています。つい先日も映画「バーレスク」をレンタル(映画館でも観ています)してきていました。夫婦での年1回東京ショーパブ巡り(NH系)が恒例になっていた時期もありました。あまり意識はしていなかったのですが、林檎さんのライブに魅力を感じていたのは、その共通点もあったのかも知れません。林檎さんのラブコールで対面なったとの作家・西加奈子さん、直木賞にノミネート(2回目)されています。名を知らない作家さんだったのですが、「さくら」という作品を買ってきて今読んでいます。直木賞ノミネートの「サラバ!」も読んでみたいと思っています。

林檎さんに興味を感じた最初は「歌舞伎町の女王」でした。その後CDを買い、ライブのチケットを買おうと試みたのですが、発売当日の売出し時間丁度から一向に電話が繋がらず、結局3時間後に「売り切れ」のアナウンスを聞く羽目になりました。直後にファンクラブ「林檎班」に入会、その後は先行発売でチケットを入手しています。今年は大晦日の紅白にも出場しますので、取り敢えずはそれを楽しみに過ごしましょう。

L02b0007 L02b0010 L02b0012

« 最近読んだ本 | トップページ | 今年も残りわずかです »

椎名林檎」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/58328033

この記事へのトラックバック一覧です: 林檎博’14 -年女の逆襲-:

« 最近読んだ本 | トップページ | 今年も残りわずかです »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31