無料ブログはココログ

« 「KANO 1931海の向こうの甲子園」 | トップページ | 春の息吹 »

2015年2月22日 (日)

森高ファンの足利観光

足利市は森高千里さんのヒット曲「渡良瀬橋」で歌われた街です。その縁でファンの方々に足利に訪れて頂いています。歌手活動再開後、特に一昨年の復活ライブスタートの地に選んで頂いてからは、更にその数を増しているように感じています。21日土曜日、遠路関西から来足頂いたそんなファンの方とご一緒して、足利の地を巡りました。始発新幹線で出発した彼を足利市駅に出迎え(10:51着)、まずは佐野市へと車を走らせました。特別純米酒「渡良瀬橋」蔵元、第一酒造(http://www.sakekaika.co.jp/)酒蔵を目指して。佐野市に340年余続く老舗造り酒屋で、主力銘柄は「開華」、全国新酒鑑評会で何度も金賞を受賞した銘酒です。他に女性向け低アルコールにごり酒「ひなまつり」等、品揃えも豊富です。「渡良瀬橋」は足利八雲神社にも奉納されています。社屋の片隅には「ギャラリー酒蔵楽」併設とありますので見学に出かけてみたのですが、ギャラリーというよりは実際には”売店”、特別の展示はありません。前週末には酒蔵見学イベントもあったそうで、何か特別なイベントの組まれた時でもないと、わざわざ訪れても見どころは少ないです。時を経た建物外見はそれなりの趣はありますがー。

Dsc02360 Dsc02361 

足利に戻って織姫山(機神山)に登りました。足利中心部にそびえる110m余の山で中腹には織姫神社、頂上には古墳(前方後円墳:http://sgkohun.world.coocan.jp/archive/index.php/asikaga_hatagami/)が築かれています。まずは腹ごしらえ、神社から階段を十数段下った左側にある蕎麦の名店「蕎遊庵(http://www.kyouyuan.com/)」に入りました。店主は、魯山人縁の有名店「一茶庵本店」初代片倉康雄氏最後の弟子を自認する方です。もちろん蕎麦は美味です。

Dsc02365 Dsc02363 Dsc02362_3 

織姫神社は、繊維で栄えた足利の街を象徴する神社です。現在の社殿は平等院鳳凰堂をモデルに1937年に建立されたものですが、旧社殿が火災で焼失したために、火事に強い鉄筋コンクリート造りになっています。コンクリート造りの神社というと、現代的には何か”手抜き”感が拭えませんが、当時としては最新技術を駆使した工法で、現在に換算すると数十億円の費用がかかったそうです。当時の足利織物の繁栄を伺わせます。織姫・彦星の昔話になぞらえ、縁結び神社としても知られています。当日も境内で挙式が執り行われていました。

Dsc02256 Dsc02364 

山を降り市内へ。室町幕府を興した尊氏の祖、足利氏邸宅跡「鑁阿寺」を観光しました。足利市の祖源義康が居館を構えたのを始まりとし、その子義兼が足利氏を名乗り大日如来を奉納し建立したのが、真言宗大日派本山鑁阿寺です。足利義兼は源頼朝の挙兵に従い鎌倉に攻め上り、幕府の要職を占めました。本堂は国宝に、鐘楼・経堂は重要文化財に指定されています。鑁阿寺からすぐお隣、足利学校にも立ち寄り、ライブ前日の一日市長で植樹された藤の木の様子を確認しました。昨年は花をつけませんでしたが、今年は花咲いて貰いたいものです。

Dsc02370 Dsc02368 Dsc02369 

足利は映画・ドラマでの撮影地としてもよく使われる場所です。その昔の「太平記」を始め蒼井優や上野樹里、石原さとみ、広末涼子主演の映画、またAKB48の楽曲プロモ撮影も行われました。現在上映中の映画「バンクーバーの朝日」でも、足利市内に建てられたセット内で主要シーンが撮影され、映画で使われた衣装やセットが展示されています。そんな場所を見学、その後喫茶店でのティーブレイクを挟み、彼をホテルまで送りチェックイン、早朝からの移動でお疲れでしょうから一休みとしました。

2015022113580000 2015022113590000 

森高さん観光のメインはやはり「渡良瀬橋の夕日」です。当日の日没は17時20分過ぎですので、17時少し前にホテルまでお迎え、渡良瀬橋歌碑前で東京から駆け付けたもう一人のファンと合流、夕陽を待ちました。お二人とも以前にも足利には訪れているのですが、当日のお天気が悪く夕日を拝めなかったそうです。21日当日は絶好!とまでは言えなくともまずまずの条件でした。夕日の絶頂機は短く、かなりの短時間で景色が変わります。また雲の配置・薄さで様々な色合いで飾られます。それこそ一期一会、同じ夕日は二度とないのではないでしょうか。視覚だけでなく、「渡良瀬橋」を愛する森高ファンが集まって見る夕日は、また別の感慨を持つものです。3枚目以降には、過去に私が撮った様々な夕日をご紹介させて頂きます。

Dsc02377 Dsc02384 

Dsc02286 Dsc02291 Dsc02310 

Dsc02301 Dsc02312 Dsc02314 

Dsc02323 Dsc02322 

陽の落ちた18時過ぎから、市内居酒屋で歓迎ミニ夕食会を開催、森高さん話で盛り上がりました。当日の新聞で八雲神社再建の報道もあり、それも話題に加わりました。再建までにもまだ年月もかかりそうですが、その時には全国のファンが集まり交流する機会があるかも知れません。そんな日を楽しみに、再開を期して宴を閉じました。遠路ありがとうございました。

« 「KANO 1931海の向こうの甲子園」 | トップページ | 春の息吹 »

旅行・地域」カテゴリの記事

森高千里」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/59027616

この記事へのトラックバック一覧です: 森高ファンの足利観光:

« 「KANO 1931海の向こうの甲子園」 | トップページ | 春の息吹 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31