無料ブログはココログ

« 梅雨入り間近 | トップページ | 明日は”栃木県民の日”です。 »

2015年6月 7日 (日)

ゴルフと前方後円墳と

息子とゴルフに行ってきました。他メンバーは息子の高校時代の友達です。こんな関係でゴルフを楽しめること、良い息子を持ったものです。親の顔が見てみたいbleah。  今回のゴルフ場は「前橋ゴルフ場(http://www.maebashi-golf.jp/)でした。当初は”県営ゴルフ場”としてスタートしましたが、現在では民間運営になっています。(指定管理人は(株)フレッセイ) 利根川河川敷に設置されたゴルフ場ですので、フラットでフェアウェイ幅もほどほどあります。並列するコースを林で区切ったデザインですが、民営化されてから育てた木だそうです。そこそこ成長してはいますが、隣コースからの打ち込みもままありました。ま、こちらからも打ち込んでしまいましたが・・・。コースは大きなドッグレッグは無く素直な設営です。池やコースを遮る立木でアクセントを付けていますが、やや単調さは感じてしまいます。6,000y少々と距離も長くありませんが、打ち下ろしのない分、数字よりは多少長めに感じます。グリーンは高麗芝、遅めで少しゴツゴツした感触もありました。河川敷としては綺麗に整備されていますが、同じ河川敷の大麻生や新玉村に比べると多少見劣りする面もあるように感じます。レストランは家庭的な雰囲気で味もまずまずでした。ロッカーは上下2段の簡易式、荷物はあまり入りません。ロッカー前後の間隔も狭く、混み合うと着替えも大変そうです。風呂は綺麗で浴槽の広さもほどほどありますが、蛇口の数が少なく感じました。土日料金で8,900円、贅沢の言えない料金です。コース内を県道161号線(上毛大橋)が横切っています。

1 2 3 

帰途、前橋市内にある大室公園の二子山古墳を見物して帰りました。公園内には帆立貝型古墳や複数の前方後円墳が保存・公開されています。予想したよりも広い範囲を持つ公園で、古墳も結構な大きさがありました。(http://www.go-isesaki.com/Park_Omuro.htm) 埴輪(再現品)を並べて当時の状態を再現したり、古墳上に登ることもできるようになっています。石室の中を覗けるようになっていた古墳もあります。ほんの少し入っただけなのに予想外にひんやりして、”墓地”であることを考えるとちょっぴり気味悪さも感じさせる寒さでした。大きな前方後円墳は、二重の堀に囲まれていたり、当時の状態が想像されて興味深い思いでした。北関東は意外と古墳の多い地域のようです。ただ多くは保存状態があまり良いとは言えないようです。その点、埼玉のさきたま古墳群と並び、よく保存管理されている場所だと思います。

9 8 7 6 

5 3_2 2_2 1_2 

« 梅雨入り間近 | トップページ | 明日は”栃木県民の日”です。 »

ゴルフ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/60291026

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフと前方後円墳と:

« 梅雨入り間近 | トップページ | 明日は”栃木県民の日”です。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30