無料ブログはココログ

« ゴルフと前方後円墳と | トップページ | 森高千里 Special Live vol.2 In Blue Note TOKYO »

2015年6月14日 (日)

明日は”栃木県民の日”です。

宇都宮まで、家内と出かけてきました。明日は”栃木県民の日”、県内各地の文化施設・スポーツ施設が無料開放、または入場料・利用料が割引になります。対応は施設により様々、15日当日のみの施設もありますが、県立博物館は13~15日の3日間が無料開放となります。県立美術館へは何度も訪れているのですが、博物館は未体験でしたのでこの機会に訪問してみることにしました。

まずは何度か通りかかって気になっていた「宇都宮城跡」に。宇都宮城の開祖は藤原秀郷とも藤原宗円とも言われているようですがはっきりとはしないようです。中世には二荒山神社の別当を兼ねる宇都宮氏が城主として500年に渡り治めます。その宇都宮氏は秀吉により滅ぼされ、江戸時代以降は幕府の譜代大名が城主として続きました。中でも家康の謀臣本多正純は城下町の大改造を行い、現在の宇都宮の街並みの原型を作り上げたそうです。その宇都宮城も、戊辰戦争時に土方歳三らの幕府軍との戦いで建物の大半を焼失してしまいました。近年になり市民の間で復元運動が盛り上がり、募金等で旧城址の一部が復元され、平成19年に公園として甦ったのが現在の宇都宮城址公園です。こちらは県民の日に関わらず元々入場無料です。

Dsc02631 Dsc02632 Dsc02633 

元々天守閣を持たないお城だったそうです。復元されたのは土塁と2つの櫓です。土塁の中は、非常時での食糧保管庫として使われているそうです。土塁上に上がるエレベーター入り口には復元模型等が展示されてあり、ボランティア?らしき方に説明して頂きました。

城址公園から移動して県立博物館(http://www.muse.pref.tochigi.lg.jp/)へ。宇都宮中央公園内にあり、市街地内とは思えない緑に囲まれた環境の中にありました。5つの池を配置した広い公園で、欧風公園と日本庭園とがコラボしています。今の季節は紫陽花が綺麗ですが、紅葉時期の日本庭園の美しさも想像を高めます。その日本庭園のベンチに腰掛け、家内手作りの弁当で昼食としました。池ではカモの親子が愛嬌を振りまいています。

Dsc02635 Dsc02636 Dsc02638 

公園の端に配置された博物館、本日は無料開放日でしたが、普段でも250円とお手軽価格です。特別企画は「桜」と「狩野派」でした。

Dsc02639 Dsc02640 Dsc02644 

常設は日光を始めとする県内各地に生息する動植物の写真・剥製、県内で出土した古墳時代の土器や石器等から近代に至る歴史資料、また恐竜やアンモナイト等の化石等々。かなりの見応えがあります。じっくり見ると半日使ってしまいそう、結構疲れました。蝶や虫の標本も地域ごとに分けて展示されてありました。館内は展示室により「撮影可」「撮影不可」に分かれています。撮影可の場所も意外と多かったですね。

Dsc02641 Dsc02642 Dsc02643 

地元県内でも知らないこと、行っていない場所がまだまだあります。予想以上に充実した1日だったように思います。

« ゴルフと前方後円墳と | トップページ | 森高千里 Special Live vol.2 In Blue Note TOKYO »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/60382640

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は”栃木県民の日”です。:

« ゴルフと前方後円墳と | トップページ | 森高千里 Special Live vol.2 In Blue Note TOKYO »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31