無料ブログはココログ

« 『The Dance Moritaka Nights』 | トップページ | 世界遺産 富岡製糸場 »

2015年10月13日 (火)

ラグビーW杯日本代表の活躍&渡良瀬橋の夕日

今朝は3時半に起床、ラグビーW杯イングランド大会の日本代表を応援しました。番組欄では2時50分BS1となっていましたが、「どうせ前置きが長い」と予想しての起床時間。TVを点けたのが3時40分、今まさに選手たちがグラウンドに登場しようという絶好のタイミングでした。今までラグビーには興味を持ちませんでした。ルールもいまだによく判りません。その昔に人気を博した「青春とは何だ!」に始まるラグビードラマ、熱心に見てはいましたが、あのドラマは”青春”は描いていましたが”ラグビー”そのものはあまり描いていなかったような・・・。ユーミンの「ノーサイド」は好きだったけれど、ラグビーの試合はTVでも見たことがありませんでした。それが南ア戦勝利の報に興奮して「一度見てみるか」とTVで見たのが惨敗したスコットランド戦でした。試合には負けてしまったけれど、ラグビー興味は湧きあがりました。サモア戦も見ました。そして今朝のアメリカ戦です。ラグビーの魅力に取り付かれそうになっています。もう少し!あと10y、ほんの5yが中々進むことができない、散々焦らされた末のタッチダウンは爽快ですし、タッチダウン寸前での一瞬の手先の狂いからチャンスがピンチに変わる展開にもハラハラドキドキさせられます。文字通り手に汗握って観戦していました。サッカーと野球、私はサッカーの方が好きです。しかしサッカーでの得点は一瞬ですので、PK戦以外ではハラハラドキドキシーンは比較的少ないです。一方の野球では、2out満塁とか、ハラハラドキドキ展開はありますが、全体としての動きが緩慢というか、だいたいガム噛みながらプレーできるスポーツは少ないように思います。その点ラグビーでは、ダイナミックな動きとチャンスを積み重ねてゴールを目指すハラドキ感とが両立しているように思いました。2019年のW杯は日本で開催されます。オリンピックに比べて盛り上がらない無関心さを関係者が嘆いていましたが、それも過去の話になりそうです。やはり”勝利”に勝る特効薬は無いということでしょうか。

やたら早起きしたその夕方には、遠方(関西)より森高さんファンが来足しました。待ち合わせ場所は渡良瀬橋、時は夕焼け時、祝日でもあり、今日は夕日観望のファンらしき人が多かったですね。落日の山際に雲があり、少し残念な夕日、と思っていたらその後に色付き始めました。粘り勝ちでしょうか。その頃にはほとんどの方は帰ってしまっていました。絶品!とまでは届きませんが、まぁまぁ見応えのある夕日だったように思います。月後半のゼップダイバーでのライブには伺えません。またツアーでもやってくれないかなぁ~?

Dsc02781 Dsc02793 Dsc02787 Dsc02805 

Dsc02807 Dsc02791 Dsc02809 

« 『The Dance Moritaka Nights』 | トップページ | 世界遺産 富岡製糸場 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

森高千里」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/62021351

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビーW杯日本代表の活躍&渡良瀬橋の夕日:

« 『The Dance Moritaka Nights』 | トップページ | 世界遺産 富岡製糸場 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31