無料ブログはココログ

« 「足利冬物語」まとめ | トップページ | 「家族はつらいよ」 »

2016年3月14日 (月)

2シーズン振りのスキー

日曜日、スキーに行ってきました。昨シーズンは結局1度も行かず、2シーズン振りでのスキーです。行き先は越後湯沢の神立スキー場でした。20年近く前に家族で1度訪れたことはあるのですが、猛吹雪でほとんど滑ることなく帰りましたので実質初めてのスキー場です。暖冬で積雪量の少ない今年ですが、地形的に積雪の豊富なスキー場ですので昨日でも全面滑走可でした。それでも道路には全く雪がありません。AWD、スタッドレス装着のフォレスターで行ったのですが、結果的にはいつものMR-Sでも全然問題ない状態でした。

2016031307330000 

写真正面に見えるのは岩原スキー場です。学生時代には毎年訪れていた、思い出深いスキー場です。

スキー場到着は8時数分前、途中の高速も交通量が多く、渋滞はなかったものの沼田までは80km走行でした。神立の駐車場も予想外の車数でした。(ボードも含めて)スキー離れの顕著なことを聞いていましたので、ちょっと意外な気持ちです。ゲレンデまで結構距離のある場所に駐車することになりました。

到着時及び滑り初めまでは晴れ、後曇り、雪は湿り気のあるザラメ雪です。中級斜面では下のバーンが顔を出し少々滑り辛いです。不安な気持ちで滑り始めたのですが、体は憶えているもの、すぐ慣れることができました。ただやはり脚力の衰えは隠すことができません。パラレルが精いっぱいですね。それも中級斜面ではかなり及び腰になってしまいます。態勢を崩した時の反応に自信が持てず、前体重に突っ込めませんのでどうしても先端がブレてしまいます。前から苦手だった右ターンは更に不安定になっています。無理せず、初級コースで気持ち良く滑ることにしました。ボードの大会が開かれていました。携帯では難しいのですが、何とか1枚フレームに収まりました。

2016031309120000 2016031309070000 

気持ち良く滑っていたこの日、思わぬトラブルで昼前にゲレンデを後にすることになりました。年1回行くか行かないかの頻度ですので、もう長いこと道具もウエアも買っていません。年数経過でビンディングに不安を感じてここ数年は板はレンタル、ブーツとポールだけ持って出かけていたのですが、そのブーツが崩壊しました。踵部分のプラスチックが割れて砕けてしまいました。両足とも。かろうじてビンディングには引っかかっていたものの、衝撃があれば外れてしまいそうです。考えてみれば15年ほど経過しているブーツです、材質劣化していても不思議はありません。大雪の降った一昨年、雪かき用に学生時代のスキーブーツを引っ張り出してきたものの、足を入れた途端に割れてしまったことがありました。

(シニア割引の)リフト1日券、板も1日レンタルだったのですが、2時間ほどで終了です。追加でブーツをレンタルすることも考えたのですが、単品レンタルではブーツ+板でセット料金を上回ってしまいます。脚の疲労度からも滑ってもあと数本程度、潔く撤退と決めました。結果的には丁度良い運動量だったのかも知れません。ただ来シーズンはどうしよう?もう上級板を操る脚力はありませんので板はレンタルで十分ですが、ブーツはやはり・・・。足に合わないブーツでは楽しめません。様々な人の履いたレンタルブーツはどうしてもフィット感が緩くなります。しかし年1回のスキーのために新たに買うのも?買うとなれば、安い初心者用を買ってはレンタルと大差なくなってしまう気もして・・・。ま、来シーズンまでに考えれば良いことですが、フェアウェイウッドも欲しいし、キャディバッグも靴もだいぶ傷んでいます。頻度の高いゴルフ用品を優先に考えると出費が難しいなぁ~。despair

« 「足利冬物語」まとめ | トップページ | 「家族はつらいよ」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/64452416

この記事へのトラックバック一覧です: 2シーズン振りのスキー:

« 「足利冬物語」まとめ | トップページ | 「家族はつらいよ」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30