無料ブログはココログ

« 金曜日から昨日まで | トップページ | 「暗殺」 久々のチョン・ジヒョン »

2016年8月29日 (月)

大谷の一発を見てしまいました!

先の土日を使って、1泊で東京に行ってきました。主目的は野球観戦ですが、まずは新宿で映画鑑賞、田舎では上映の無い韓国映画です。上京日に上映しているマイナー映画を探したのですが、運良く、ちょっと観たいと思っていたオム・ジョンファ主演の「ミスワイフ(http://misswife-movie.com/)」がシネマート新宿で上映中でした。以前時々訪れていたシネマート六本木は昨年に閉館、同じ系列でも新宿の方は初めてです。

「ミスワイフ」はオム・ジョンファ主演のコメディタッチの作品、という前知識だけしか持っていませんでした。ただ、今まで観たオム・ジョンファ主演作品には”外れが少ない”という印象を持っています。最初に彼女を知ったのは”歌手”としてでした。アルバムは何枚か持っています。2008年に出したアルバム「D・I・S・C・O」を最後に女優業に専念しています。地方都市に住んでいると韓国映画を観られる可能性は低く、オム・ジョンファ主演作に限れば2012年作の「ダンシング・クィーン」以来です。これもコメディ作品ですが楽しい作品でした。

「ミスワイフ」は、報酬次第でどんな依頼も受ける冷徹な敏腕弁護士(オム・ジョンファ)が天界?の手違いで交通事故死、そのミスを繕おうとする天界のイ所長の提案で「他人の生活を1か月続ける」ことになる、というなんとも奇想天外なお話です。ですので前半はドタバタ騒ぎの繰り返し、不合理な突っ込みどころ満載のストーリーです。漫画と思って深くは考えずに見過ごさなくてはなりません。後半は一転、情愛溢れるお話が展開、惹きつけられてしまいます。瞼が潤む、という状態を超えて、本当に水分が零れ落ちてしまいます。恥ずかしながら。うまいんですよ~!オム・ジョンファ。ちなみに相手役はあのソン・スンホンでした。久し振りに顔を見ました。入場券半券と一緒にソン・スンホンのブロマイドハガキを頂いてしまいました。ん~~ん、要らないなぁ。

映画館を後にして池袋駅へ。西武デパート8階のライオンズコーナーで帽子と当日先発の高橋光成のマフラータオルを購入。観戦仲間は大学時代の友人2人、ひとりは西武球場駅改札口で待ち合わせ、もうひとりとは所沢行き急行の先頭車両で会うはずでした。しかし出発時間になっても友人は現れず、仕方がないのでそのまま出発しました。ただ結果として同じ列車には乗っていたそうで、時間ぎりぎりだったので先頭車両まで行けなかったとのこと。ならメールくらいしろよ~!って、スマホを買って間もなく、まだ簡単にはメールが打てないとか。兎に角も、球場駅改札口で3人合流しました。

混み合う列に並び弁当(牛タン丼)を購入、いざ入場!というところで問題発生。先頭車両に間に合わなかった友人、球場で飲もうとワイン2本を持参してきました。「大丈夫かなぁ?」と心配したのですが的中、球場には「缶ビン持ち込み禁止」でした。「外部からの飲食物持ち込み禁止」というわけではなく、ゴミの分別と興奮した観客が投げたりする危険を考慮してのもののようです。大きな紙コップが用意されており、そこでワインを移し替えることになりました。ドタバタしたもののなんとか入場、席に着いたところでまた一難!ワイン移し替えで頭が混乱、買った弁当をそこに忘れてきてしまったとか。彼がこの日のトラブルを一身に背負っています。取りに戻って、弁当は無事回収しましたけど・・・。

やっとのこと、野球の試合のおなはしです。昨年は訪れていませんし、今年の前回は前橋(群馬)敷島球場でしたので西武プリンスドームは2年振りになります。内野席の前の方の席を取ることが多いのですが、今回は上段にしてみました。選手の顔は見えませんが、球場全体はよく見えます。飛球のラインもよく判り、試合を楽しむにはこっちの方が良いかも知れません。

2016082720520000 2016082719480000 

今回は試合自体をより楽しむためにカメラは持参しませんでした。ガラ系携帯ですので画像は悪いです。好調で11.5ゲーム差をひっくり返して前日に首位に立った日ハム、さすがに盛り上がっています。ライオンズホームですので、(西武ドームは3塁側がホーム)普段は1塁側かなりの部分までライオンズファンが浸食しているはずなのですが、この日はライオンズの旗がまばらにしか見えません。かなり日ハムファンが来場している様子です。その勢いに押されたのか?先発光成(コウナ)は冴えません。初回からランナーを背負います。ピンチになると四球を出す悪い癖もそのまま。”魔の六回”の再燃か?と心配したもののさにあらず、6回まで持ちませんでした・・・。5回は1死も取れずに降板、浅村の適時打で得たリードを忽ちに逆転されてしまいました。その後、押されながらもなんとか1点差で追いすがった9回、体調不良で前日から欠場の大谷がピンチヒッターで登場します。「お!ファンサービスか?」と西武ファンも盛り上がる中、綺麗なライナーでのホームランをあっさりと放たれてしまいました。ま、大谷ですから、負け試合でもなんか得した気分です。正直なところ。その後の中田のホームランは余計でしたが。

大谷の1発の段階で帰り支度を始めていたのですが、そのまま9回裏を見ずに退出、この日は臨時特急も早々と売り切れでしたので混み合う普通列車で帰りました。もちろん栃木までは帰れません。先頭車両遅刻の友人宅にお泊りです。

翌日曜日、最寄り駅で一緒に遅い朝食を取って友人と別れ、暫しの東京散策です。六本木国立新美術館で「ルノワール展」を、と思ったのですが、期日勘違いで前週で終了していました。迂闊なり。そんな中ふと思いついて小川町に行ってみることにしました。昔よく歩いた街です。浪人時代は神田古本屋街を。その後はスキー屋巡りで歩いた街です。学生時代はスキー人気全盛期でした。今は昔、もう地元ではスキー用品を扱う店は無くなっています。25~30年振り?位に訪れた神田小川町、当時の活況はもちろんありませんが、まだ何軒か(ヴィクトリア以外にも)スキー屋さんが残っていました。少し安心。昨シーズン、訪れたスキー場で滑走中にスキー靴が崩壊しました。プラスチックの老化です。買って15年は経っている靴ですので仕方ありません。まだ何足か残っているのですが、いずれも年数を経過していて、もう心配で使えません。年1回程度のスキーになっていますので、この10年ばかりは靴だけ持って行って板はレンタルで賄っていました。板は我慢できるとしても、貸し靴はどうも不安です。靴、欲しいなぁ~~!年1回ですので高いものは勿体ない、でも初心者向けを買ってはレンタル同様の不満が残りそう。その線引きが微妙です。最近のギア情報にも疎くなっていますので、情報集めと価格調査で何軒か、5~6軒は巡ったかな?「ニッピン」とか、懐かしい店も残っていました。履くと欲しくなってしまいますので、足入れは1回だけ。もう少し考えてみることにします。ナイキの運動靴(バーゲン)とゴルフボールを少し買って帰りました。9月にはまたゴルフコンペがあります。ゴルフ出費もスキー靴購入を押し留める大きな要因ですね。

« 金曜日から昨日まで | トップページ | 「暗殺」 久々のチョン・ジヒョン »

スポーツ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/67248212

この記事へのトラックバック一覧です: 大谷の一発を見てしまいました!:

« 金曜日から昨日まで | トップページ | 「暗殺」 久々のチョン・ジヒョン »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31