無料ブログはココログ

« 2017年5月 | トップページ

2017年6月 2日 (金)

「パステル画講習会」に通い始めました。

小学校の頃に絵画教室に通ったのは親の意思でした。ただ、「芸術家に育てよう」とかの気持ちのあったわけではないようです。高校卒業時の「芸術系の大学受験」という希望は無下に却下されました。

中学で初めて油絵を描き、ゴッホに憧れました。高校では美術部部長、大学では副部長でした。大学在学中に幾つかの大学の美術部員を集めて「卒業後も描き続ける」ことを目標に絵の会を作りました。その会は、40年以上経った今現在も存続しています。私の方は絵からはすっかり遠ざかり、最後の出展は今は昔、ほぼ毎月開かれている例会も、実技部門では2009年にヌードクロッキー会に参加したのが最後、それ以降は年2回の展示会をたまに観に行って打ち上げに参加する程度、ほとんど会費を払うだけの会員となっています。そんな幽霊会員も、「また描き始めたい」との思いは心底に残っていました。ただ「いつか」と思うだけではその「いつか」はいつになっても訪れません。油絵をと思っても、昔の画材は(絵の具が固まってしまい)もう使えません...。買い替えなければ、と思うだけで挫けていました。写真は2009年でのクロッキー会での作品。

1289434765_205 1289434765_217 

そんな折、市の広報での「パステル画講習会」参加者募集に反応してしまいました。クレパスは昔少し描きましたが、パステルは未経験です。それでも、油彩よりは気軽に描き始められそうに感じましたし、ひとりで、よりは講習会参加は描き始める切欠になりそうです。思い切って申し込んでみました。その初日が今日でした。参加19名中17名が女性、男性は私を含めて2名だけです。こういったサークル、何処でも女性が中心、男性は元気がありません。
初日の今日は説明や自己紹介、基本説明の後、実技は”試し描き”程度でした。初めてのパステルはまだ具合がよく判りませんが、短時間の割にはなんとか恰好はついたかも知れません。これから週一の講習があと9週続きます。次回までに1度、野外スケッチにでも出かけてみようかとも思っています。元々は今年夏の東京での展示会への「たまには出品してよ」との久々出展依頼が始まりです。それまでに出展できそうな作品が仕上がるかどうか?ぼちぼちやってみます。

Img_20170602_182050_2 

« 2017年5月 | トップページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30