無料ブログはココログ

« 貴乃花の”相撲道” | トップページ | 初打ちゴルフ 太平洋クラブ江南コース »

2018年2月19日 (月)

息子とスキー

17・18日、1泊2日でスキーに行ってきました。スキーは2年振り、同行者は息子でした。気付いてみると昨年11月以来記事を書いていません。かなり忙しく過ごし書くことは沢山あったここ3か月余りだったのですが、寧ろ忙し過ぎて、また取り敢えずFacebookに書き込んで済ませてしまっていた部分もあります。しかしFacebookやTwitterは過去に流れてしまい、後から振り返ることは難しいですのでやはりこちらにも残しておきたいと思います。まずは昨日一昨日の事、そして12月1月のことも振り返って書いておきたいと思っています。

初めてのスキーは小学生の時の大穴スキー場、当時夢中になっていた父に連れていかれました。しかしその後すぐに父がスキー場で骨折、家族スキーはそれっきり。次のスキーは高校でのスキー合宿での越後中里でした。当時はまだ竹のストックに皮のスキー靴、板は木でビンディングはカンダハーでした。クラスで1人だけ、スポーツ用品屋の息子だけが最新の”ステップイン”で参加していました。大学進学後はスキーに夢中、シーズン初めは狭山の人工スキー場、滑り初めは天神平、そして12月に岩原を中心に越後スキー合宿1週間、年が明けると白馬佐野坂で1週間、佐野坂スキー場をメインに白馬沿線の八方や栂池・青木湖等を巡り滑っていました。部活は美術部だったのですが、何故か1週間ずつ2回の”スキー合宿”があったのです。他に親しい仲間数人でのスキー、最初は越後湯沢布場、後にみつまた・かぐらスキー場に通いました。その頃の定宿、三俣高原の民宿に今回久々泊ってきました。初めて泊まったのは確か、かぐらスキー場の出来る前年だったと思います。それから数年は毎年宿泊、子育てで数年空いたものの3歳の娘を連れて親子2人で(長男が生まれていたので家内は留守番)1泊雪遊びに出かけたこともありました。子供たちの小学生時代には家族4人で何度か出かけています。その後は1人での日帰りスキーが多く、シーズン1回か2回スキーには出かけていたものの宿泊は絶えていました。今回の宿泊はおそらく24年振りになると思います。

昨シーズンもスキー予定は組んでいました。上越で滑ってから新潟市へ、その夜新潟市在住の友人と酒を酌み交わすという予定でした。宿泊はJALホテルを予約していました。しかし予定の数日前に胃に悪性腫瘍が発見され遭えなく断念、入院手術となってしまったのです。事情を話すとJALホテル、キャンセル料を取らずにキャンセル対応して下さいました。またいつか宿泊しなければ。作シーズン神田スキー街で買ったLANGEも1年休眠、今年やっとデビューできました。学生時代、LANGEは憧れのブランドでした。

Img_20161215_202857 

息子には時々スキー行きに付き合って貰っていました。昔(小学生時代)の家族スキーを除けば、泊りでのスキーは3回目、日帰りでも3~4回。ゴルフではそれ以上。優しい息子ですが、入院手術後は更に優しくなっているようです。(笑)

17日は無理せずゆっくり出発、昼少し前に越後湯沢・岩原スキー場に到着。5時間券を購入して滑り始めました。息子はボード、私はフィッシャーのショートスキーです。天候は雪、上の方のリフトは吹雪でホワイトアウトに近い状態です。フェイスマスクを車に忘れてしまいましたので、滑っている時は良いのですがリフトが寒くて参りました。

Img_20180217_113837 1518857247099_3 

雪質は最高!なのですが吹雪いて前がよく見えません。1シーズン空いていますので元々苦手な左足体重時が不安定、右カーブが上手く曲がれません。顔が寒いので3本ほど滑って昼休憩、食後も数本で早めに上がりました。学生時代は「リフト券の元を取ろう」と必死で滑ったものですが今は無理せず、コーヒータイムが増えています。駐車場を出ての道すがら、大学スキー合宿時代の定宿”電気屋”を見つけました。時代を超えての健在が嬉しいですね。白馬佐野坂の宿はネットでは見つけられませんでした。廃業したのかもしれません。

久々の三俣民宿、最初場所を勘違いして戸惑いましたが無事到着、懐かしい宿に落ち着きました。部屋は昔と変わらぬ6畳ですが綺麗にメンテナンスされています。壁に掛けられた派手なウエアは90年代初めのゴールドウィン”ボルペネーベ”、最近のボード系ダボダボデザインは好みに合わないのですが、幸いに体形が変わらないので20数年前のウエアがまだ使えています。歳を取って怪我が心配ですので、昨年バイク用アーマーウエアを買ってありました。厳重にフル装備です。安いものですがメットも買いました。スキー場での衝突事故が報道されているせいかメット着用者も増えましたね。当初は夕食後、三俣唯一の居酒屋に行くつもりでいたのですが外は吹雪、TVでオリンピック観戦しながらの室内宴会に切り替えました。酒は越後ワイン。

Line_1518855795651_3 Img_20180217_1723462_2 Img_20180218_0908162_2 Img_20180217_214048_5  

翌朝も相変わらずの雪模様、標高の高いみつまた・かぐらスキー場は吹雪で閉鎖の可能性もあるそうです。目の前まで来ていて残念ですが、下の湯沢のスキー場に場所変更することにしました。襟後湯沢・神立スキー場到着はまたまたゆっくりの11時頃、10:30~16:30まで使えるレイト半日券を購入。今は様々な用途のチケットが販売されていて便利です。

神立も雪でしたがごく軽い吹雪程度、昨日よりはかなりマシです。雪質は相変わらずの粉雪、滑りにも慣れて軽快に曲がります。フェイスマスク着用で顔も寒くないので天候は差ほど気になりません。寧ろ晴れた悪雪よりは良いかも。

1518933238284 1518933254307 Img_20180218_132430_2 Img_20180218_142518_5 「LINE_MOVIE_1518933462223.mp4」をダウンロード

帰途渋滞に巻き込まれたものの19時頃無事帰宅。やはり今度は晴天の元滑りたいですね。日帰りでも、今シーズン中に再訪したいと思っています。

« 貴乃花の”相撲道” | トップページ | 初打ちゴルフ 太平洋クラブ江南コース »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/72956185

この記事へのトラックバック一覧です: 息子とスキー:

« 貴乃花の”相撲道” | トップページ | 初打ちゴルフ 太平洋クラブ江南コース »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30